2011年1月10日 (月)

これは笑えます

片山さつきの素晴らしい歌唱力

 正月からすごいモノを見た。8日の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で、「新春紅白歌へた合戦」と題して自薦他薦を問わない、我こそはというオンチ有名人たちが歌の下手さを競うという恒例の企画。わざとらしいと思いつつも毎回見てしまうこのスペシャルに政界からとんでもない刺客が現れた。
 ボクシングの内藤大助がCCBと共に出場し、軽い歌下手ジャブを交わしたと思ったら、フジの若手女子アナが調子っぱずれのKARAの曲を歌い、まずまずのスタートを切った「新春紅白歌へた合戦」。そしてドン小西の「め組のひと」の後に、日本を代表する女性政治家・片山さつきが登場。いつもの完璧なヘアスタイルとピンクのオシャレな衣装でキメてきた片山。今日は自信のある歌を歌うという。衝撃はここから始まった。
 「おっかのうえ~○×▲△の、ハナが~、※▲○××~でぇ~♪」
 もう、聞いた事も無いような甲高いうら声で、アグネス・チャンの「ひなげしの花」を歌い始めた片山。後ろのダンサーの女子たちが片山の歌にあわせて崩れズッコけるという派手な演出つきで楽しませる。司会の岡村隆史いわく「片山新喜劇状態」。ステージは完全に片山さつきにもっていかれたようである。
 この歌を聴いて、戦場カメラマンの渡部陽一は、「片山さんの歌には国境は無い。」と褒めだし、自称熟女好きのピース綾部は肌がキレイとチヤホヤ。審査員席の後ろの光浦靖子たちは「あいつ(渡部)戦場で耳やられてんじゃないのか?」などと言いはじめる。それを聞いて渡部は「しっかりと聴こえております。」と返答。とにかく片山の歌声には国境が無いらしい。(以下略)
http://news.livedoor.com/article/detail/5259172/
(livedoor ニュース-リアルライブ2011年01月10日16時30分)

この番組は見ていなかったのですが、You Tubeに動画があったので見ました。
う~む、これはすごい!
すごいものを見てしまった。というか聞いてしまったというべきか・・・
とにかく笑えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)