« 2022年8月 | トップページ | 2024年2月 »

2023年3月19日 (日)

詐欺メールにご注意

詐欺メールには気をつけていたのですが開いてしまいました。
NHKのサービスNHKプラスを名乗るメールです。
内容はNHK契約をアップグレードするため再登録しなければならないというものです。
送信者がnhkplus-info@****となっていたこと。3月という年度末であったこと。セキュリティー強化のためなら必要なのかもしれない。と信じてしまい、記載されていたURLをクリックしてしまいました。

(架空の)登録ページが開き住所、氏名など基本的な情報を入力させる画面が出ました。
その時点で「ちょっと変?」とは思ったんですね。

そもそも、すでに登録されている情報は表示されないとおかしいのにもう一度入力しないといけないように空白になっている。
正しいIDはメールアドレスなのですが、「@マークを含まないで下さい」となっている。

それでも本物のNHKのサイトだと信じてしまっていたので、『セキュリティーを強化させるために再度登録させ直す必要があるのだろう』と好意的に解釈してしまったのです。
そこで、画面の指示通りに色々入力してしまいました。

次に「ちょっと変?」と思ったのは、
最初の画面から次の画面に行くために「へ進む」をクリックしなければならないのですが、
「へ」って何?と思ったのです。日本語が変。
それでも馬鹿な私はクリックしちゃったんです。

次の画面ではさらに変だなと思う画面が表示されていました。
住所氏名などは最初から入力させられる画面になっていたのに、電話番号だけは正しい電話番号が表示されていたのです。

その時点でセキュリティーソフトからの警告画面がピコッと出ていたので、さすがの私も怪しさに気がつきました。ここまで気がつかなかった私が馬鹿です(泣)

次の画面はやはりというか、これが目的だろうという「クレジットカード情報の入力画面」でした。しかも入力は「必須項目」となっています。

実は私、7年ほど前にクレジットカード情報を抜き取られて詐欺被害にあう寸前までいったことがあります。
ある特殊な商品を購入するために利用したサイトがセキュリティーに甘く、そこから情報が漏れました。
幸い、引落の前にクレジットカード会社から購入品の確認電話があったためカードを停止してもらい被害を防ぐことができました。

詐欺師に購入されたのは13万円相当の電化製品。電化製品は換金が容易なので詐欺師が利用する手口です。

なぜクレジットカード会社が「不正利用かも?」とわかったのでしょうか。
その時聞いても教えてくれませんでしたが、調べたらすぐわかりました。

「すぐに転売し現金化できるような電化製品などを大量に購入する」
「カード利用者の購入履歴から見て、これまでに購入したものと全く購入性向の異なるものを購入した」

など、カード会社のコンピューターに「怪しい動き」とされる購入パターンがいくつか入力されており、それにあてはまった購入があった時はカードセンターに警告音が鳴り響くようになっていて購入者に確認するまで決裁されないそうです。
その経験があって以来、ネットショッピングでクレジットカードを利用するのをやめ、代金引換やコンビニなどでの事前支払のみにしました。

それにしても、今回クレジットカード情報を入力させる画面の手前までだまされていたことに情けない思いがします。こんなにすぐ洗脳させられるなんて振り込め詐欺にあってしまうかも・・・

普通なら表示される「前の画面に戻る」なり「戻る」という表示がどこにも無かったため、ブラウザの←(戻る)で戻ったら入力したデータが全部消えていました。

「NHKプラス 詐欺メール」と検索すると詳しく詐欺の手口を説明してくれるサイトが色々ありました。
この詐欺メール、去年の6月頃広がっていたようですが私の所には届いていませんでした。また繰り返されているようなので皆様お気を付け下さい。
NHKには今回の内容を報告しておきました。

|

« 2022年8月 | トップページ | 2024年2月 »