« 某先生から学んだこと | トップページ | 断捨離(衣類について) »

2020年11月 8日 (日)

4年は長いか短いか

米大統領選、どうやらバイデンさんが当選らしいですね。
4年前、トランプさんが当選して「悪夢だ!」「他の国へ移住する!」と嘆いていた方たちはほっとしたことでしょう。

彼らにとって4年間のトランプ政権は長かったと思いますが、端から見ている私などからすれば、すごく短かったと思います。

私は、今住んでいるところの知事が大嫌いで、選挙のたびに対抗馬に投票していますが、対抗馬があまりにもダメダメすぎて勝てません。

十年以上の多選知事を落選させることができない悔しさに比べれば、たった一期の4年で政権交代できるのですから、アメリカの反トランプの方たちは簡単に夢を実現できたと思います。

それにしてもトランプさん、新型コロナ対策とBlack Lives Matter(BLM)運動で、もう少し丁寧な対応をしていれば普通に再選されたのではないでしょうか。
何と言っても現職は強いですから。

不本意でも、選挙前だったのですから国民に寄り添う大統領を演じていればよかったのに、などと考えてしまいました。

まあ、仮にそういうアドバイスがあったとしても、そもそも、トランプさんの岩盤支持層の方たちは「コロナに立ち向かう強い大統領」が好きですから、誰の言うことも聞かなかったでしょう。

さて、私的にはたった4年で政権交代してしまうアメリカです。ということは、共和党もまた4年で政権交代の可能性があるということです。
なにしろ、バイデンさんは「トランプさんではない人」だったというだけで当選した方なので、この先何が起こるかわかりませんよ。

|

« 某先生から学んだこと | トップページ | 断捨離(衣類について) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事