« 民主党と約束しても裏切られる? | トップページ | 韓国はスルーでOK »

2013年5月 4日 (土)

日本共産党は護憲政党ではない

「自民党案、読めば背筋ぞくっと」 志位・共産党委員長
http://www.asahi.com/politics/update/0503/TKY201305030295.html

そうですか。それならば、1946年(昭和21年)に日本共産党が出した『日本人民共和国憲法(草案)』を読んだ国民は背筋が凍るどころかショック死してしまうかもしれませんね。

あまり知られていないようですが、日本共産党は、このように自らの憲法改正案を持っている政党です。この草案では、天皇制を廃止して人民共和制国家の樹立を主張しています。

「いや、これは古すぎるから関係ないでしょ」と思ってはいけません。
日本共産党は未だにこの草案を否定していませんし、それどころか平成5年に日本共産党委員会付属・社会科学研究所編の『憲法の原点』でこの草案の歴史的意義が再確認されています。

したがって、日本共産党は現在の憲法を護りたい『護憲政党』ではなく、『日本人民共和国憲法改正政党』と言った方が良いでしょう。党として筋を通すならば、共和制を主張しなければならないのです。

リンク先の条文を読んでいただければわかりますが、この『日本人民共和国憲法(草案)』の憲法改正要件は『国会代議員の三分の二以上の出席によつて開会される国会において、三分の二以上の多数をもつて採択されねばならない』となっているだけで、国民投票はその要件となっていないため、現在の日本国憲法と比べれば軟性憲法といえます。

但し、最後の第百条で『日本人民共和国の共和政体の破棄および特権的身分制度の復活は憲法改正の対象となりえない』と厳しい縛りをかけていますので、君主制の復活はありえず、違う次元での硬性憲法といえるかもしれません。

ところで、毎年憲法記念日になると9条の話ばかりですが、今年は96条の改正が焦点になっていますね。
私は護憲派と言われる方たちに「9条の論理と精神に自覚して忠実であり続けることは具体的にはどういうことなのか、また、9条を守るためにあなた方護憲派は今日まで何をしてきたのですか」と問いたいです。

憲法は平常時だけではなく、緊急時に真価が発揮できるようでなければなりません。昔に比べて改憲派の国民が増えてしまった現実を見れば、護憲派の人たちが現実の国際政治の中で国民に対し説得力のある行動を取ってこなかったことが原因だと思います。
『9条があるにもかかわらずなすべきことをしてこなかった』それがすべてではないでしょうか。

日本とASEANが金融協力強化で合意、日系企業の現地通貨調達支援
http://jp.reuters.com/article/domesticJPNews/idJPTJE94201K20130503

>併せてASEANプラス3の財務相・中央銀行総裁会議も開かれたが、中国と韓国の財務相は欠席した。靖国神社の問題などで緊張関係が高まっていることもあり、両国と日本との間での会合も開かれなかった。こうした中、日本はASEANとの協力関係を強めたい考えで、幅広い分野での協議を始めることにしている。

中国(韓国)包囲網って感じですかね。
日韓スワップ協定については昨年韓国の方から延長を断ってきたので、中国・韓国のスワップ協定だけで仲良くやって下さいね~ということで良いのでは。

原因は靖国神社の問題とありますが、これは日本が逆にカードとして利用できそうです。
中国や韓国が日本にすり寄ってきた場合、首相や大臣が靖国参拝をすればいい。
中国、韓国はこれまでの経緯やメンツもあり、怒って首脳会談は破棄せざるを得なくなるので日本は何もしなくても圧力をかけることができます。
『首脳会談したければ靖国参拝に文句言うな!』と言ってやりましょう。

この状況に特に困っているのは韓国ではないでしょうか。
中国と韓国は2008年に260億ドル規模の通貨スワップ協定を締結。その後2011年に規模を570億ドルにまで拡大しており協定の期限は2014年までとなっています。

円安などの影響もあり、急激に経済状況が悪化している韓国にとって、この中韓スワップ協定は最後の頼みの綱。来年度以降の保証が無いので本当は日本とのスワップ協定を復活させたいところ。
それでもメンツがあって日本に頭を下げられないのでしょう。
中国も韓国もメンツというくだらないものにこだわって自分の首を絞めているように見えます。

|

« 民主党と約束しても裏切られる? | トップページ | 韓国はスルーでOK »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/57309450

この記事へのトラックバック一覧です: 日本共産党は護憲政党ではない:

» 【改憲】「自民党案、読めば背筋ぞくっと」 志位・共産党委員長 [【2chまとめ】ニュース速報+]
1 :きのこ記者φ ★:2013/05/04(土) 09:48:31.26 ID:???0 志位和夫・共産党委員長米国のロサンゼルス・タイムズ紙が自民党の憲法改正案を痛烈に批判している。自民党は軍国日本に向けた基礎を築くための提案を...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 4日 (土) 22時05分

« 民主党と約束しても裏切られる? | トップページ | 韓国はスルーでOK »