« 日本には「悪い父さん」が多い | トップページ | ネット選挙解禁:ネットが苦手な候補者は不利なのか? »

2013年4月14日 (日)

総理メシと政局分析

毎日、新聞に掲載されている「首相動静」。ここを丹念に読んでいくと我が国の首相が毎日どこで食事をしているのかがわかります。

首相ともなると、警備の都合上大きなホテルのレストランなどを利用することが多いのですが、中には「おや?」と思える小さな居酒屋などに行かれることがあります。
翌日の囲み記事で、実はそこが首相のお気に入りのお店であったことがわかり、テレビニュースで取り上げられることもありますね。

その時は単に面白い話題として終わっていたことも、後々振り返ってみると、その日の会食が政局的に大変重要な節目になっていたことがたびたびありました。

『なぜこの時期にこの店で食事をしたのか』を考えると、その時々の政局における首相の意識の一端を垣間見ることも可能です。
首相動静のほんの数文字の記述から永田町ワールドが広がっていくので、私は小泉首相時代、首相動静の熱心な読者でした。

歴代の首相は激動する政治情勢の中で、どんな店で何を食したのか。そんな興味深い記事が今日の朝日新聞の紙面に載っていました。『あのとき、総理メシ』という記事で、今後日曜日に随時、掲載される予定だそうです。

第1回目は小泉純一郎元総理。取材したのは菊池直己さんという記者さんです。ネット上には冒頭の一部しか掲載されていないので、紙面から少し引用させてもらいます。詳しくは紙面をご覧下さい。

―――(前略)東京・高輪の路地裏にあるラーメン店「壇太(だんた)」。約30年前に高輪で創業し、15年ほど前に現在の場所に移った。6年前に閉鎖した衆院議員宿舎にほど近く、そこに住んでいた小泉氏は移転前からの常連だった。首相在任中も11回、この店に足を運んでいる。
 「外堀、内堀が埋まって、やっと本丸攻めだ」
 2005年1月25日夜、小泉氏は秘書官らを連れて壇太を訪れ、こう漏らした。この4日前、通常国会での施政方針演説で「郵政民営化法案を今国会に提出し、成立を期す」と表明していた。(略)
 その夜の壇太で小泉氏は焼酎を片手に「一議員や大臣じゃダメだ。やっぱり総理大臣じゃなければ」と怪気炎を上げ、にやりと笑って続けた。「勝算はある。なければやらない。でも、まだつぶせると思ってる人がいるんだよな。最後は反対派がどうなるか、だ」(略)
 今年4月初め、記者は小泉首相の秘書官だった小野次郎参院議員と壇太を訪ねた。格子戸を開けるとニンニクのにおいがただよう。
 「小泉総理は突然、『壇太に行きたい』といったものです」小野氏は席に座ると、懐かしそうに店内を見回した。
 小泉氏は来店すると、いつも席に着く前にベルトを緩める。「店長、ギョーザ人数分!」と自ら注文。首相就任前は生ビール、在任中は焼酎のお湯割りが多かった。2時間かけてゆっくり2杯。店主の安達実さん(73)は「みんなと話さなければならないからトイレには行けない。気配りだったのでしょうね」と語る。
 小泉氏は「どうせ待つなら一緒に」と店内に警護官(SP)たちも入れた。焼きたてのギョーザがSPに運ばれるのを見ながら、小泉氏は腕組みして「うんうん」とうなずく。ギョーザを食べ終えると、周囲に「ラーメンおいしいから食べろ」と勧めた。締めはタンメンやしょうゆラーメンで野菜たっぷりのあっさり味を好んだという。小野氏は「いつも気さくで、食事の時間を本当に楽しんでいた」と振り返った。(略)
 首相退任後しばらくしてから小泉氏はふらっと店を訪れ、安達さんに「これ、頼まれていたものです」と色紙を渡した。毛筆で「美味接人」と書かれていた。
 最近は来店しなくなったが、壇太での小泉氏の姿はいまも安達さんの記憶に鮮明に残る。「小泉さんが通い続けてくれたなんて、最高の幸せです」―――
(朝日新聞2013年4月14日(日) 「あのとき、総理メシ」より引用)
http://www.asahi.com/politics/update/0413/TKY201304130272.html

小泉さんが大好きだったギョーザとラーメンが食べたくて、私もお友達と壇太に行ったことがあります。
ギョーザは具の入っている部分はジューシーでプリプリなのに焼き面はパリッとして美味!。しょうゆラーメンはあっさりしているのにコクがあるおいしいスープでした。お店の雰囲気は非常に庶民的で、もしも家の近所にああいうお店があったら常連になるのになあ、と思いましたね。

小野議員がおっしゃっているように、小泉さんは『いつも気さくで、食事の時間を本当に楽しんでいた』というのが報道など見ているとよくわかりました。食事をおいしそうに食べる方って感じいいなあと思います。

歴代首相の食生活を覗いてみたい方にお勧めなのがこちら。非常によくまとめられていて小泉首相の頃は時々利用させてもらいました。首相の好みがわかって面白いですよ。

|

« 日本には「悪い父さん」が多い | トップページ | ネット選挙解禁:ネットが苦手な候補者は不利なのか? »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/57170652

この記事へのトラックバック一覧です: 総理メシと政局分析:

« 日本には「悪い父さん」が多い | トップページ | ネット選挙解禁:ネットが苦手な候補者は不利なのか? »