« 「官邸・公邸見学ツアー」を試験的に実施 | トップページ | ネット選挙には制限をつけない方が良い »

2013年3月31日 (日)

理解できない車の運転やこだわり

男性が理解できないクルマの運転 「足元に新聞紙」「遅い車はあおる」

他人にはなかなか伝わらない、クルマに対するこだわりを持っている人もいるだろう。また、危険な運転が習慣になっている人も少なからずいるようだ。今回はクルマにまつわる理解できない運転やこだわりについて、マイナビニュース会員の男性262名に聞いてみた。

■他人の運転にイライラ
・「他のドライバーを乱暴な罵倒しながら運転する人」(39歳男性/小売店/販売職・サービス系)
・「運転しながら舌打ちやハンドルをたたいたりするのは嫌ですな」(26歳男性/その他/クリエイティブ職)

■意思表示はしっかりと!
・「車線変更する時に道を譲ってあげたにも関わらず、サンキューハザードもなければクラクションもない」(31歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「急な割り込みをした後に、ハザードを出して後続車にわびない」(34歳男性/機械・精密機器/営業職)

■タバコはやめてほしい
・「クルマの中でタバコを吸う人」(43歳男性/電力・ガス・石油/営業職)
・「タバコのポイ捨てをする人」(41歳男性/電機/技術職)

■危険で不快な運転
・「ブレーキを何回も踏んでとまる。気持ち悪い」(29歳男性/情報・IT/技術職)
・「狭い道でスピードを出す」(28歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「次の信号が赤なのに猛スピードを出して急ブレーキかける人」(22歳男性/その他/その他)

■「キレイ好き」もほどほどに
・「クルマに乗るのに土足を禁じている人」(48歳男性/その他/事務系専門職)
・「汚さないようにと足元に新聞紙が敷き詰められている」(27歳男性/学校・教育関連/その他)

■車間距離の詰め過ぎはNG
・「無駄に車間をつめる」(23歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「車間が近すぎなのを指摘したら、遅い車はあおらないと駄目なんだよと言われた」(41歳男性/ソフトウェア/技術職)

■その他、こんなところも理解できない!
・「無駄な爆音マフラーは理解できない」(24歳男性/金融・証券/技術職)
・「パトカーがいる時だけ安全運転するドライバー」(33歳男性/情報・IT/技術職)
・「とにかく早く行こうと車線変更を繰り返す人。危ないし大差ないし落ち着かないしで何やってるんだろうと思った」(25歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■総評
「やたらとブレーキを踏む」「ウィンカーをつけずに車線変更」など、他人の運転に関する怒りや苛立(いらだ)ちの意見が目立った今回のアンケート。こうしたストレスを日常的に感じていると、運転するのも嫌になってくるかもしれない。

クルマに対するこだわりでは、車内をキレイに保つために土足禁止にすることが理解できない、という声がいくつか寄せられた。また、飲食を禁止されて驚いたという意見もあるようだ。中には、「靴を車で脱いで運転する」「右折しない、という人がいた」といった、珍しいスタイルで運転している人も。その他にもただ自分が知らないだけで、世の中には様々なドライバーがいるのかもしれない。
(Yahoo!ニュース-マイナビニュース3月31日(日)10時10分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130331-00000006-mycomj-life

車を運転していると本当に色々なドライバーに出会います。それに、車の運転は結構本性が表れるので、運転者の見た目と運転態度が一致しないことのギャップに驚くことも多いです。(ものすごく乱暴な運転をする車に頭にきて、赤信号で止まった時に運転者を見たら、見た目はものすごくおとなしそうな女の子だったりとか)
まあ、人によって感じ方は色々なので、どんな運転に頭に来るのかは色々でしょうね。

たとえば、この記事にはおおむね賛同しますが、少し感じ方が違う部分もあります。

>車線変更する時に道を譲ってあげたにも関わらず、サンキューハザードもなければクラクションもない

これはあまり気にならないです。そもそもお礼をして欲しいと思っていないから。
急な割り込みは危険なので頭にきますが、道路の状況を見ていれば、『あの車はこちらの車線に入りたがってるな』というのは何となくわかることが多いし、渋滞中に脇道から入ろうとする車に一台くらい譲って入れてあげるのは当たり前、大人のマナーだと思っているからです。

それに、単に相手がサンキューハザードを出すのを忘れているか、そんなことをする必要が無いと思っているか、出そうと思ったけど余裕が無くて出せなかったかもしれないでしょう。操作に慌てて事故につながる場合もあるそうですよ。
昔はサンキューハザードなんて習慣無かったし、それが無かったからとキレる人の方が私は怖いです。道路上では譲る譲られるはお互い様と思わないとね。

>車間距離の詰め過ぎはNG

これはもちろん危険だからNGなのはわかるのですが、状況によっては詰めてしまうことはあります。
本当は車間距離を十分とって運転したいと思っても、ラッシュ時などは空けると隣の車線の後ろから来た車にどんどん入られてしまうのです。入られることによって詰まるため、さらに車間距離を空けるという繰り返しに。
時間に余裕があればこれでも良いのですが、全体の流れを阻害することになる場合も多いので、危険にならない程度に詰めてしまいますね。

>「やたらとブレーキを踏む」「ウィンカーをつけずに車線変更」

これは本当に怖い。止めて欲しいです。
こういう運転が習慣になっている人は誰かに指摘されるまで気がつかないのでしょうね。
私の友人にもやたらとブレーキを踏む人がいたのですが、助手席に乗っていても本当に怖かった。自分でも運転は苦手だと言っていて免許をとって1年くらいで運転を止めてしまいましたが、事故が起こる前に止めて本当に良かったと思いました。

>タバコのポイ捨てをする人

こういうことをする人は友達でも嫌いになります。
コーヒーの缶を走行中に投げ捨てした人がいたのですが、『こういう人だったんだ・・・』とがっかりして段々と疎遠になってしまいました。

以前、私の車の前方に中型トラックがトロトロ走っていました。車線変更して抜こうかなと思ったその時、運転席からミカンの皮がポイッ!、助手席からもポイッ!
いやあビックリしましたね~
追い抜いている最中だったらフロントガラスにミカンの皮が投げつけられていたところでした。
こういうことをしても何とも思わない人がいることに驚きです。

>「靴を車で脱いで運転する」「右折しない、という人がいた」

土足厳禁の車ってありますね。
私の知っている人は、車を中古で売る時に高く売れるからと、「土禁」「禁煙」を貫いていました。(その人自身は喫煙者ですが、運転中は絶対に吸わない)
確かに、車内が綺麗なら高く売れるとは思うけど、同乗者は結構気を使わなければならないので緊張します。

「右折しない」というのは気持ちとしてはわかります。事故率が高いので怖いんでしょうね。私も未だに緊張しますし、右折しにくい交差点を避けて、あらかじめ細い道路で右折して方向を変え、道を迂回して行くこともあります。

私の知人で「バックしない」という人がいました。バックが苦手な人は多いですが、全然バックしないで車の運転をするというのも不可能なような・・・・
そのことを聞いた時、「じゃあ車庫入れは?方向転換は?」と思わず突っ込みを入れてしまいました。
でも、知人は平然と「バックしなくても出られるほど車庫(庭)が広いし、方向転換しなくても良いようにぐるっと遠回りして行くから平気♪」と言っていました。
う~む、それはありなのかもしれませんが、こういう人が運転していてもいいものかどうか、ちょっと?マークが頭に浮かびましたね。
世の中にはいろいろなドライバーがいますが、とにかく安全運転第一で参りましょう。

|

« 「官邸・公邸見学ツアー」を試験的に実施 | トップページ | ネット選挙には制限をつけない方が良い »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/57074999

この記事へのトラックバック一覧です: 理解できない車の運転やこだわり:

« 「官邸・公邸見学ツアー」を試験的に実施 | トップページ | ネット選挙には制限をつけない方が良い »