« マダニ対策していますか? | トップページ | 外交デビューした主席夫人 »

2013年3月20日 (水)

無所属候補の経歴を調べよう

<民主党>参院選準備が大幅遅れ、苦肉の共闘作戦も検討

衆院選大敗の傷が癒えない民主党の参院選準備が大幅に遅れている。改選数1の1人区は31選挙区のうち12選挙区で現職の内定を発表したのにとどまり、無所属で候補を擁立して野党共闘に望みを託す苦肉の策も検討されている。だが、地方選挙も苦戦が続く民主党との選挙協力にはほかの野党も二の足を踏む状況。ここで無所属作戦に踏み切れば「泥舟」から逃げ出す動きに拍車がかかりかねないジレンマも抱える。

 「日本の歴史上、教育費が公共事業の金額を超えたのは民主党政権が初めて。再び公共事業中心の予算に戻すのかが問われている」

 民主党の細野豪志幹事長は17日に告示された東京都小金井市議選(24日投開票)の応援演説に駆けつけたが、内閣支持率の好調な安倍政権への批判はむなしく響き、党勢の低迷を印象づけた。

 18日の役員会では、京都選挙区で擁立する予定だった池坊美佳氏の「体調不良」による公認辞退を承認。2月には日本医師会が自民党支持に転じたことを受け、医療法人理事長の比例候補予定者が出馬を辞退した。香川選挙区で公認が内定していた現職の植松恵美子氏や、比例で出馬予定だった山口和之前衆院議員が離党届を提出。擁立候補は増えるどころか減少気味だ。

 「党名自体が拒否されている」(中堅)との危機感も広がる中、植松氏の離党届を受理したうえで推薦候補とし、野党共闘の第1号とする構想も浮上。複数の現職が無所属での出馬を模索する。しかし、民主党執行部がこれを認めれば、ほかの選挙区でも離党の動きが続出しかねない。細野氏は記者団に「公認は選挙区ごとにどう戦うかを見極めて判断する」と述べるにとどめた。
(Yahoo!ニュース-毎日新聞3月18日(月)23時0分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00000107-mai-pol

『ちょっと待て その無所属は 民主かも』という標語覚えていますか?
これは2年前の統一地方選の際、落ち目になりかかっていた民主党を離党し無所属候補として立候補する候補者を皮肉ってネットで流行った言葉です。

「無所属という言葉に騙されてはいけないよ。中身は民主党そのものだからね」という警告です。

当時は日本維新の会はありませんでしたから、民主党を離党した候補者は、無所属かみんなの党から鞍替えして出馬したものでした。

あれから2年経ちましたが、野党に転落した民主党から逃げ出す議員の動きは止まりません。しかも、2年前より状況が悪いのは、維新の会やみんなの党から野党共闘を断られ、民主党を離党しても他の野党候補として立候補できないことです。

どれだけ民主党が嫌われているかがこれでわかるでしょう。まさに「党名自体が拒否されている」ということです。

それでも立候補したい民主党議員の方は、民主党公認が嫌なら「無所属」として立候補する選択肢しかありません。
そこで、有権者の方々には2年前のスローガン『ちょっと待て その無所属は 民主かも』を思い出してほしいのです。

選挙で無所属と書いてある立候補者がいて、その方に投票しようかなと思っている場合は一度インターネットなどでその方の経歴を調べて下さい。
経歴を詐称することはできないので、そこには民主党所属議員であったとか、新人ならば民主党国会議員の秘書をやっていたとか、何かしら「民主党」との繋がりを示す経歴が書かれているかもしれません。

私はためしにいくつかの地方選挙の立候補者を調べてみたところ、堂々と民主党公認候補として立候補している方はごくわずかでした。自民、公明、維新、みんな、の各党が堂々と公認候補者を出していることと対照的です。緑の党のような小さな政党でさえ公認候補者を出しているのに、どれだけ民主党という党名が嫌われているのでしょうか。

もちろん、政策本位で投票されるのであれば、それは有権者の判断なので構いません。
しかし、過去に民主党議員としてどのような主張をしていたかネットで調べることは可能なので、注意深く判断する必要があります。

『ちょっと待て その無所属は 民主かも』
『無所属は 元ミンスの 隠れ蓑』
『ステルス民主にご注意』

ポスターだけではわかりませんが、経歴は消すことができないので、投票する前にはひと手間かけて調べましょう。政策、理念、国家観などこれまでの言動から判断できるかもしれませんよ。

|

« マダニ対策していますか? | トップページ | 外交デビューした主席夫人 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/56995992

この記事へのトラックバック一覧です: 無所属候補の経歴を調べよう:

« マダニ対策していますか? | トップページ | 外交デビューした主席夫人 »