« 破綻寸前の米郵政公社 | トップページ | 北朝鮮への追加制裁について »

2013年2月11日 (月)

反対だけど賛成なのだ

民主、世論の反発懸念…公取人事に同意へ調整

民主党は9日、公正取引委員会委員長に元財務次官の杉本和行・みずほ総合研究所理事長を充てる国会同意人事案について、事前に情報が漏れた経緯や今後の情報管理の徹底に関して政府の説明を受けることなどを条件に、同意する方向で調整に入った。

 同党執行部の一人が9日夜、「反対する理由はない」と語った。

 杉本氏を起用する案については、与党時代に民主党政権が内定していたこともあり、最終的に反対する理由はないと判断した。人事案提示の拒否を続けることで公取委員長の不在が続き、同党に対する世論の反発が強まることも懸念したとみられる。

 これに関連し、民主党の海江田代表は9日、熊本市内で記者会見し、人事案が漏れた原因の調査を踏まえたうえで判断する方針を示した。事前に報道された国会同意人事案を認めない「事前報道ルール」の見直しについても、「あまり日数をかけず、ただちに仕切り直してやっていただくのがいい」と述べ、連休明けの12日から与野党間で協議すべきだとの考えを示した。
(Yahoo!ニュース-読売新聞2月10日(日)10時37分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130210-00000323-yom-pol

さすがに世論の反発が怖くなって賛成するようですが、自分達が与党の時に決めた人事に堂々と反対できるとは、民主党も本当に変な政党ですね。
ネットからの拾い物なんですが、これまでの経緯はこんな感じでした。

8 25 名前: 名無しさん@13周年 Mail: sage 投稿日: 2013/02/08(金) 13:40:17.95 ID: nD4OphC30
よく分かる解説

福田政権(日銀総裁の人事)
自民党 「この人でお願いします」
民主党 「そいつ、事前の報道されたじゃん」
自民党 「もう、事前報道されたら駄目ってルール意味ないだろ」
民主党 「ルールはルール。駄目なものは駄目!」
自民党 「しょうがないな。分かったよ他の奴探すわ」

野田政権(原子力規制委員会)
民主党 「この人でお願いします」
自民党 「あれ、その人は事前報道されたよね」
民主党 「もう、無益な対立は止めようぜ」
自民党 「そうだな。もうルールは無しにしよう」
民主党 「じゃあ、そういう事で」

安倍政権(公正取引委員会)
自民党 「この人でお願いします」
民主党 「そいつは、事前報道されたから駄目」
自民党 「あれ、ルールは無しにしようと言ったじゃん」
民主党 「言ったけど、まだルールは残ってるから駄目」
自民党 「でも、この人ってお宅の政権時に内定してた人だよ」
民主党 「駄目なものは駄目だ!」
(コピペここまで)

世論の反発
・・・
で、現在へたれているわけですね。
昨日まではこんな状態だったので、これは昨日貼ろうと思ったんです。
まさかこんなに早く民主党にブーメランが返ってくるとは思わなかったので。
何だか民主党は野党になってすっかりもとに戻っちゃいましたね。
与党の邪魔をすることだけがお仕事になってしまいました。
野党時代には、自分たちの出した法案を与党が丸呑みすると『賛成だけど反対なのだ!』とわけのわからないことを言って困らせました。
ついこの間まで、こんな政党が政権を担っていたのかと思うと恐ろしい思いが致します。
特に輿石さん、議長になる夢を絶たれてやけになっているのかもしれませんね。

|

« 破綻寸前の米郵政公社 | トップページ | 北朝鮮への追加制裁について »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/56739073

この記事へのトラックバック一覧です: 反対だけど賛成なのだ:

« 破綻寸前の米郵政公社 | トップページ | 北朝鮮への追加制裁について »