« 「ぶら下がり取材無し」も政権交代の効果 | トップページ | 2012師走の靖国 »

2012年12月21日 (金)

参議院選勝利は竹島の日式典に優先する

安倍総裁、韓国に特使=額賀氏来週にも訪問、親書携行―竹島の日式典見送り

自民党の安倍晋三総裁は21日午前、韓国大統領選で与党セヌリ党の朴槿恵氏が当選したことを受け、日韓議員連盟幹事長を務める額賀福志郎元財務相を特使として派遣することを明らかにした。両国ともに次期政権発足を控え、安倍氏としては、李明博大統領による島根県・竹島上陸以降、冷え込んでいる日韓関係の早期修復につなげる狙いがある。
 ただ、額賀氏は同日中に韓国を訪問する予定だったが、日程上の都合で来週以降にずれ込むことになった。
 安倍氏は、都内で記者団に「韓国にとって初の女性大統領で、われわれも期待している。日韓関係を発展させ、改善させたいという思いを込めて額賀氏に訪問してもらう。私の親書も持って行っていただきたい」と述べた。額賀氏は朴氏と面会し、安倍氏の親書を渡す見通しだ。
 また、安倍氏は、来年2月22日の「竹島の日」に、政府主催の式典を開くことは見送る方針を固めた。
 「竹島の日」は島根県が条例で定めたもので、同県主催で毎年式典が開かれている。自民党は衆院選公約で、これを「政府主催で開催する」と明記。しかし、来年の竹島の日の3日後の2月25日には、朴氏の大統領就任式が予定されている。外務省は安倍氏の就任式出席と、これに合わせた日韓首脳会談を模索しており、安倍氏側も両国関係改善を優先すべきだと判断した。
(Yahoo!ニュース-時事通信12月21日(金)13時48分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121221-00000034-jij-pol

安倍総裁の竹島の日式典見送り方針について保守層の方たちは反発しているかもしれませんが、私はこれでよかったと思います。竹島の日の3日後の2月25日に、韓国の次期大統領である朴氏の大統領就任式が予定されているというタイミングであることと、連立政権を組む予定の公明党が強硬に反対していることなどが理由です。

参議院では自公で過半数取れていないという現実を考えれば、自民党は参議院選挙で勝利するまでは、公明党を刺激することは控えた方が得策だと思います。
保守層に絶大な人気のある麻生元総理は、安倍さんに「来年の参議院選挙までは外交、防衛、憲法は封印して経済一本で行け」とアドバイスしたようですが、この発言が本当なのかどうかは別として、概ねその路線で行くべきだと思います。とにかく参議院選挙に勝利するまでは臥薪嘗胆ということですね。まずは経済政策で成果を上げることに専念するべきでしょう。

そもそも、竹島問題も慰安婦問題も韓国側が言いがかりをつけてきているのですから、日本側が竹島の日の式典をやろうが、日韓スワップ協定を破棄しようが、こちらの意思で行えばよいのです。

しかし、物事にはタイミングがあり、今はその時期ではないということです。
保守層の方々にとっては、小泉元総理が中国、韓国の反発にもかかわらず靖国参拝を実行したことが強烈な印象として残っていて、どうしてもその後の総理と比べてしまうのだと思いますが、残念ながら小泉さんは特別の人だったと思います。
彼は、強固な意志と高い支持率があったからこそ周囲の反対を押し切って靖国参拝ができたわけで、今の安倍さんにそれを求めるのは酷です。

また、米国との関係も考えなければなりません。
日本が韓国に対して強い態度に出る、あるいは制裁を課すような展開になるとどこからか必ずブレーキがかかります。私は背後に間違いなく米国がいると思っています。日韓関係が悪化して困るのは日本ではなく米国だからです。

日米同盟が日本の外交・安全保障の基軸であるということは、同時に日韓関係も良好でなければならないということです。日本はある意味、韓国に対して独自の外交ができなくなっているのかもしれません。そのもどかしさが韓国に対するイライラ感につながっているのでしょう。

日米同盟に対する依存度が高ければ高いほど主権国家としての自主性が無くなるわけですから、結局は憲法改正して軍事力の裏づけのある外交が可能にならなければ、竹島の奪還は無理です。

しかし、そこまでは無理だとしても、自民党が参議院選挙で勝利した後、竹島問題の国際司法裁判所への単独提訴や政府主催の竹島の日の式典の制定など行えばよいでしょう。米国が何だかんだ言ってくると思いますが、そこはブッシュ=小泉の関係を見習って、オバマ=安倍の個人的信頼関係で乗り切ってもらいたいところです。

保守派の皆さんは、最初の安倍政権が保守の仲間内の足の引っ張り合いでつぶされたことを反省しているのでしょうか。
靖国や竹島問題で思い通りにならないからといって、今は安倍さんを責めないで欲しいと思います。

|

« 「ぶら下がり取材無し」も政権交代の効果 | トップページ | 2012師走の靖国 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/56366020

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院選勝利は竹島の日式典に優先する:

« 「ぶら下がり取材無し」も政権交代の効果 | トップページ | 2012師走の靖国 »