« 勝負時に勝負できなかった自民党 | トップページ | 米倉経団連会長の焦り »

2012年10月23日 (火)

韓国に甘い民主党政権

韓国国会議員の竹島上陸、極めて遺憾…官房長官

藤村官房長官は23日の記者会見で、韓国の国会議員が島根県の竹島に上陸したことについて、「竹島の領有権に関する我が国の立場に照らして全く受け入れられず、極めて遺憾だ。強く抗議し、再発防止を強く求める」と述べた。

 外務省の河相周夫(かわいちかお)次官は23日、韓国の申●秀(シンガクス)駐日大使に電話で抗議した。(●は「おうへん」に「玉」)

 8月10日の李明博(イミョンバク)大統領による竹島上陸を機に悪化した日韓関係について、日本政府内には、李大統領が9月に入って「これ以上騒いで刺激しない方が良い」と述べたことなどを踏まえて「韓国は沈静化を模索している」との分析もあった。

 だが、今回の上陸を受け、韓国側の強硬姿勢が改めて浮き彫りとなり、「日本政府は国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴を急ぐべきだ、という国内世論が高まるだろう」と見る向きもある。
(Yahoo!ニュース-読売新聞10月23日(火)20時0分)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121023-00001194-yom-pol

電話で抗議?バカですか?
普通なら駐日大使を呼び付けて猛抗議するのが当たり前でしょう。

>「日本政府は国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴を急ぐべきだ、という国内世論が高まるだろう」と見る向きもある。

当然です。私は首相官邸に抗議メールを送りました。

>「韓国は沈静化を模索している」との分析もあった。

はあ?誰がそんな分析をしているの?
日本側の態度が思いのほか強硬だったので韓国側が慌てているだけ。これを「沈静化」と分析するとはバカですか?

国会議員も外務省も、なぜか韓国に対しては甘い対応が目立ちます。
恐らく、彼らの多くが韓国になにがしかの弱みを握られているのでしょう。

韓国は、こちら側が一歩譲れば二歩三歩と踏み込んでくるような国です。こういう国に対しては、絶対に甘い顔をしてはいけません。
日本が韓国に対して取ることができる報復措置は数限りなくあります。日本は韓国と関わらなくても何も困らない。「政府は今すぐやれ!」と。

主権を踏みにじられたというのに、形だけの抗議をしてヘラヘラしている民主党政府は、やはり韓国の傀儡政権だったと悟りました。

首相官邸「ご意見募集」
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

|

« 勝負時に勝負できなかった自民党 | トップページ | 米倉経団連会長の焦り »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/55957874

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国に甘い民主党政権:

« 勝負時に勝負できなかった自民党 | トップページ | 米倉経団連会長の焦り »