« 情報断食と日韓戦 | トップページ | 日韓通貨スワップ拡充は韓国側の要請に応じたものだった »

2012年8月16日 (木)

女性に急所殴られ男退散

女性に急所殴られた! 団地でかばん物色の男退散

15日午前4時ごろ、兵庫県尼崎市稲葉元町の市営今北弓田団地1階で、同団地に住む女性会社員(38)が、郵便受けを確認して自室に帰ろうとしたところ、背後から男に右腕で首を絞めつけられた。男は女性のかばんを物色したが、女性に下腹部を殴打されて逃走。女性にけがはなかった。
 兵庫県警尼崎南署は強盗未遂容疑で捜査している。同署によると、男は20歳ぐらいで身長約170センチの小太り。黒い服にジーパン姿だった。
(Yahoo!ニュース-産経新聞8月16日(木)9時44分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120816-00000517-san-soci

政治ニュースは竹島・尖閣でお腹いっぱい状態なので、社会ニュースのネタです。
昔、ほんのちょっとだけ護身術を教えてもらったことがあります。
ほとんど覚えていないのですが、暴漢に襲われた時は、足の甲や膝で急所を蹴り上げる、手首をつかんでひねる、相手のわき腹やみぞおちを肘で打つことは覚えています。
特に、腕をつかまれた時に手首をひねるという動作は女性の力でも簡単にできる割に相手に痛手を与えることができるので、タイミングさえつかめれば効果があります。
どんなに強そうな男の人でも、手首って弱点なんです。
この事件の被害者の女性は首を絞めつけられた状態で急所を殴ったのですよね。すごいな~。
急所の場合、一番効果があるのは急所の真下から足で蹴り上げることですが、殴ったにしても、とっさにそれができたのはすごいですね。
女性は力が弱いですが、最小の力で最大の効果を生む簡単な護身術は覚えておくと良いと思います。
といっても、とっさにできるかどうか・・・
私はまったく自信ありません。

|

« 情報断食と日韓戦 | トップページ | 日韓通貨スワップ拡充は韓国側の要請に応じたものだった »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/55435635

この記事へのトラックバック一覧です: 女性に急所殴られ男退散:

« 情報断食と日韓戦 | トップページ | 日韓通貨スワップ拡充は韓国側の要請に応じたものだった »