« 韓国国債が格上げ、日本に並ぶ | トップページ | 自民党の問責決議は評判が悪かった »

2012年8月30日 (木)

慰安婦、韓国政府は国連総会で問題提起を検討

慰安婦:韓国政府、国連総会での問題提起を検討

韓国政府は28日、野田佳彦首相や安倍晋三元首相など日本の政治家による、歴史を否定する発言に対し「過去の謝罪と反省を無効にする行為だ」と批判した。
 外交通商部(省に相当)の趙泰永(チョ・テヨン)スポークスマンは同日の会見で、従軍慰安婦の動員は女性の人権を踏みにじった戦時中の重大犯罪とした上で「日本の責任あるリーダーが動員の強制性を否定することは、過去の謝罪と反省を無効にする行為と言わざるを得ない。日本政府は(元慰安婦に)大きな苦痛を強いた事実をきちんと認識し、謙虚な姿勢で、被害者たちが納得できるような誠意ある措置を取るべきだ」と述べた。
 慰安婦問題をめぐり、政府は韓日請求権協定に基づき、日本側に仲裁委員会の設置を提案する方針を固めた。また、9月に開かれる国連総会など国際舞台の場で、以前より強く同問題を提起することを検討している。
(Yahoo!ニュース-朝鮮日報日本語版:8月29日(水)10時8分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120829-00000820-chosun-kr

今回の李明博大統領による竹島上陸や、常軌を逸した天皇陛下への謝罪要求で、日本における韓国のイメージが非常に悪くなっています。
しかし、これは日本にとって慰安婦問題をはじめとする歴史問題をちゃぶ台返しするチャンスと見ることもできます。

例えば「河野談話」について。
これはあくまでも談話であって、正式な訴訟における証拠に基づいたものではありません。「強制性を認めて謝ってくれれば後は問題にしない」という韓国政府の罠に、お人よしの日本政府がはめられたようなものです。

この問題は、これまで通りの対応を日本政府が取る限り解決しないでしょう。なぜなら、韓国にとって最も都合が悪いのは、慰安婦問題が解決してしまうことだからです。
だから「女性のためのアジア平和国民基金」の見舞金も慰安婦とされる女性たちの大部分は受け取らなかったのです。

中国が総理の靖国参拝問題で抗議するのと一緒で、歴史認識問題は中国、韓国にとって非常においしいネタ。お金をかけずに日本から譲歩を引き出す打ち出の小槌なのです。

それならば、丁度韓国政府が国連総会での問題提起を検討しているとのことですから、日本は正面から受けて立てば良い。これまでの経緯をすべて明らかにして韓国側に立証させれば良いと思います。日本側には捏造の証拠ならいくらでもあります。

恐らく、韓国は追い詰められると「人道問題」にすり替えてくると思いますから、その時日本は欧米諸国も巻き込んで他の国の慰安所も問題にするぞと脅せば良いのです。
第二次世界大戦中は日本の兵士のためだけに慰安所があったわけではありませんから。

これはアメリカあたりから相当圧力がかかると思いますが、その圧力をはねのける覚悟で立ち向かわなければ「河野談話」を無効にすることはできないと思います。

安倍晋三元首相はアメリカのブッシュ大統領(当時)との会談で、慰安婦謝罪発言はしていなかったにもかかわらず、大統領は会談後「首相の謝罪を受け入れる。大変思いやりのある率直な声明だ」と記者会見で答えました。

安倍さんはブッシュさんにはめられたようなものですが、アメリカにとっては、慰安婦問題をきっかけに、今さら昔のことを蒸し返されると面倒なことになると警戒したのだと思います。
植民地を支配していた国々は、旧植民地に対して一切賠償などしていません。『日本は余計なことをするな』という警告でしょう。

「河野談話」の否定はそれくらい困難なものですが、できないわけではなく、要は日本側の覚悟の問題だと思います。
安倍さんは「河野談話を見直す必要がある」と発言したそうですが、本気で戦う勇気があるのでしょうか。安倍さんは自民党総裁選出馬に意欲があるそうですが、仮に再び総理になったら、「河野談話」という負の遺産にどのように向き合うつもりなのかご本人に聞いてみたいです。

|

« 韓国国債が格上げ、日本に並ぶ | トップページ | 自民党の問責決議は評判が悪かった »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/55537923

この記事へのトラックバック一覧です: 慰安婦、韓国政府は国連総会で問題提起を検討:

« 韓国国債が格上げ、日本に並ぶ | トップページ | 自民党の問責決議は評判が悪かった »