« 何をやっているのかよくわからない | トップページ | 日本は一歩踏み出すべき »

2012年8月10日 (金)

日本は遠慮なく自らの国益を主張すべき

竹島「命懸けで守る」=韓国大統領

韓国の李明博大統領は10日、訪問先の竹島で「独島は真のわが国の領土であり、命を懸けて守らなければならない価値がある」と述べた。
(Yahoo!ニュース-時事通信8月10日(金)18時38分)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120810-00000139-jij-int

「じゃあそこに住めば」って言ってあげたいですね。
大統領府を移して命がけで守って下さい。

まあ、大統領にそのくらいの覚悟があるのかなというのも疑問ですが、韓国の大統領は、相も変わらず、政権末期になると『反日』という麻薬の魔力にとらわれてしまうようです。

韓国に関して私が思っていることは、「ここ」と「ここ」にうまくまとめられているので、そちらを読んでいただくとして、少しだけ付け加えます。
日本が取るべき報復手段としては、軍事力に制約がある以上、経済上の関係において行うべきです。「日韓通貨スワップ協定の破棄」や「日本製の高度な部品の韓国への輸出禁止」などは効果があるのではないでしょうか。
ここできちんと日本が抗議する姿勢を見せなければ、『どうせ日本は何もできない』と舐められるだけです。

とにかく、日本はこれまで韓国を甘やかし過ぎました。その大部分は自民党政権時代に行われたことなので、民主党ばかり叩くのは間違っています。自民党には責任を取ってもらわなければなりません。

雪斎先生のおっしゃる通り『韓国は、相応の国力を持つ存在になったのであるから、日本も、今後は遠慮なく自らの「国益」を主張すべき段階』になったのです。

日本が韓国に報復措置を行う際、妨害してくるのはアメリカでしょう。韓国はアメリカのために存在している国だからです。
やはりというか、今回の件で、アメリカは早速問題の平和的解決に向けた外交努力を求めてきました。
日本がアメリカに逆らってでも韓国に対し強硬姿勢を貫けるか。
結局、行き着くところは日本が真の独立国として「普通の国」になれるかということでしょう。

ところで、サッカーの日韓戦、怪我が心配です。

|

« 何をやっているのかよくわからない | トップページ | 日本は一歩踏み出すべき »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/55394690

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は遠慮なく自らの国益を主張すべき:

« 何をやっているのかよくわからない | トップページ | 日本は一歩踏み出すべき »