« 平清盛、視聴率低迷の原因を考えてみた | トップページ | 鳩山元首相、「今でも県外」 »

2012年5月13日 (日)

今年の省エネ対策

夏の節電へ軽装強化=「夏時間」前倒し、照明切り替えも

 今年も電力不足が見込まれる夏本番を前に、企業が職場での節電対策を強化している。軽装で働く「クールビズ」や、勤務時間を繰り上げる「サマータイム」の実施期間を広げたり、店舗や駅の照明を消費電力の少ないものに切り替えたりする動きが広がっている。
 日立製作所とユニ・チャームは、ノーネクタイや半袖シャツなどの軽装で働く「クールビズ」の期間を5~10月の半年間に設定。昨年に比べ日立は2カ月間、ユニ・チャームは3カ月間延長する。
 よりくだけた服装での勤務を容認する「スーパークールビズ」に踏み込む企業も増えた。あいおいニッセイ同和損害保険はTシャツでの勤務を認める。電力需給見通しが最も厳しい関西電力管内でも、NTT西日本がポロシャツの着用を容認した。
 一方、ダイエーは、就業を1時間早めるサマータイムを昨年より約2カ月半延長して、4月末から10月初旬まで導入。トリンプ・インターナショナル・ジャパン(東京)も1カ月前倒しして5月から始めた。森永乳業は、昨年は東京電力管内などに限っていたが、工場、研究所を除く全国の支社・支店に拡大する。
 電力不足や料金値上げへの対策として、大手百貨店の三越伊勢丹ホールディングスは、全国の店舗に設置している約13万個の照明を、消費電力の少ない発光ダイオード(LED)に交換。阪神電気鉄道は、全49駅や車庫などの施設の照明をLEDに切り替える。
(Yahoo!ニュース-時事通信5月12日(土)15時3分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120512-00000056-jij-bus_all

既に今年は5月1日からクールビズが始まっていますが、まだ気温が低めの日も多く、上着が無いと少し寒いですよね。本格的に始まるのは今月下旬といったところでしょうか。

サマータイムはすでに始まっている会社もあるようです。私の勤務先は来月からなのですが、昨年初めて実施した時から早起きが習慣になってしまい、真冬でも夏と同じ時間に朝の支度をしていたので、来月切り替わると言っても特に生活の変化はありません。
日本におけるサマータイムは、省エネ効果としては今でも無いと思っていますが、夏の早起きは気持ちいいです。

今年は関西電力地域で計画停電の可能性があるとのことなので、関西地区のご家庭では昨年以上の節電対策を考えている方が多いと思います。もちろん、それ以外の地域でも全国的に省エネ対策が継続されるので、今から様々対策を考えていらっしゃることでしょう。

私の省エネ対策としては、勤務先ではクールビズとサマータイムが主ですが、家では日光を反射するアルミすだれを沢山用意しました。
実は昨年もアルミすだれを買ったのですが、あっという間に売り切れてしまい、欲しい枚数が手に入りませんでした。

そこで、今年は4月からホームセンターのチラシをチェックし、先日欲しい枚数だけ入手することができました。今なら昔ながらの「よしず」「すだれ」も十分在庫があるので、欲しい方は早めに買った方が良いと思います。

また、昨年も買ったのですが、保冷剤を入れて首を冷やすスカーフ?を追加購入しました。去年は無地の物でしたが、今年はガーゼ素材でバラや小花柄の可愛らしいものを見つけたので二種類購入。
他には数か所、白熱電球をLED電球に変えたことくらいでしょうか。

あとやってみたいのは緑のカーテンを作ること。去年も考えたのですが、考えているうちに夏が終わってしまいました。今年はやれたらいいな・・・

|

« 平清盛、視聴率低迷の原因を考えてみた | トップページ | 鳩山元首相、「今でも県外」 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/54700293

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の省エネ対策:

« 平清盛、視聴率低迷の原因を考えてみた | トップページ | 鳩山元首相、「今でも県外」 »