« 民主党の審議拒否には大義名分があったらしい | トップページ | まだまだ上り坂 »

2012年4月27日 (金)

北朝鮮言うだけシリーズ

韓国に対して「特別行動をとる。延坪島砲撃以上だ」=北朝鮮

 北朝鮮が韓国に対する“警告”をエスカレートさせている。26日にはメディアを通じて「これまでにない手段を用いる」、「(2010年11月に発生した)延坪島(ヨンピョンド)砲撃のレベルではない」などと表明した。

 北朝鮮の労働新聞は23日付で、同国外務省が22日、「朝鮮半島でいかなる事態が発生しても、責任は完全に李明博(イ・ミョンバク)の逆賊にある」、「いかなる国家も、同盟関係やパートナーと称して人倫道徳を踏みにじる世の中のごみを保護し、われわれ民族の内部問題に干渉するならば、朝鮮軍民の怒りの刃(やいば)を免れないだろう」などと宣言したと報じた。

 中国新聞社によると、23日には李明博政権に対して「特別行動をとる」と表明。26日には韓国向け宣伝媒体の「われらが民族」を通じて、「朝鮮革命武装勢力は、絶対に空言を弄(ろう)しない」、「延坪島砲撃事件と同じレベルだと考えたら、最大の間違いだ」などと表明した。

 朝鮮の革命武装勢力は「最高の尊厳を守る」ために「これまでにない特殊な手段と朝鮮流の方法を用いて、李明博政権を「地球上から取り除く」と宣言した。
(Yahoo!ニュース-サーチナ4月27日(金)15時32分)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120427-00000050-scn-int

日本政府は連休中も北朝鮮の核実験を警戒して、藤村官房長官と田中防衛相が東京に留まり不測の事態に備えるそうです。
それにしても、北朝鮮はいつもものすごく勇ましい発言をするのですが、実際の内容はそれほどでもない場合があります。
さて、今回の特別行動とはどの程度のレベルなのでしょうか。

参考までに、過去北朝鮮が発した声明は以下の通り。

★北朝鮮言うだけシリーズ★
容赦ない攻撃
容赦なく撃墜
容赦なく処罰
容赦ない軍事的措置
全般的前線での容赦ない粉砕
際限の無い報復打撃
より恐ろしい懲罰
全戦線での全面的軍事打撃行動
再侵略戦争の砲声
報復聖戦
壊滅的な打撃
物理的打撃で鎮圧
予想を超える打撃
強力な物理的報復
戦争挑発の前奏曲
本当の戦争の味
未公開で最先端の世界的な打撃力量と安全保衛手段がある
この世の誰も体験したことのない最も厳しい懲罰
先軍の銃でことごとく一掃
本当の戦争を見せる
絶対に無事ではなくなる
物理的打撃は避けられない
2次、3次の強力な物理的報復打撃
元首らの牙城を火の海に
深刻な打撃を再現する事になる
第2、第3の、予想もつかない軍事的な打撃を加える
全面的な報復
青瓦台も火の海に
予測できない事態が起こるだろう
3~4分で焦土と化すであろう
わが革命武力は絶対に空言を吐かない

政治家にも、前ナントカさんという「言うだけ番長」がいますが、北朝鮮に関してはあまり甘く見ていると痛い目にあうかもしれません。
そんな時、藤村官房長官はともかく、田中防衛相に東京に留まってもらっても頼りないです。
何もなければ良いのですが・・・

|

« 民主党の審議拒否には大義名分があったらしい | トップページ | まだまだ上り坂 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/54572730

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮言うだけシリーズ:

» 【北朝鮮】「特別行動は延坪島砲撃超える」 韓国に重ねて警告 [【2ちゃんねる】痛い韓国・北朝鮮ニュース]
1 :かじてつ!φρ ★:2012/04/27(金) 18:19:46.23 ID:??? ○北朝鮮 “特別行動”で警告北朝鮮は、キム・ジョンウン体制を冒とくしたとして、韓国の政府やメディアを標的に始めると発表した「特別行動」について、...... [続きを読む]

受信: 2012年4月28日 (土) 00時12分

« 民主党の審議拒否には大義名分があったらしい | トップページ | まだまだ上り坂 »