« 恐怖の自転車 | トップページ | 北朝鮮言うだけシリーズ »

2012年4月25日 (水)

民主党の審議拒否には大義名分があったらしい

―――それにしても、「審議拒否」というのは複雑な気持ちです。
国会の常識から言ったら分からないわけでもないのですが、問責法案を提出した事により
自民党は全ての委員会で審議拒否をスタートしました。
ただ、同じく法案に同調している、公明党やみんなの党は、しっかりと審議する為に
委員会に出席してます。

私も野党を経験しましたが、自分の記憶では審議拒否をした記憶はありません。

ただ、こういった審議拒否や委員会を止める政治手法というのは古くさく感じますし、多くの国民も、そんな政治に飽き飽きとしているのではないでしょうか。―――

これは民主党参議院議員の外山斎氏のブログに書かれていた文章の一部です。あえてリンクはしませんので、ご覧になりたい方は検索してみて下さい。コメントが異様に少ないのは削除しているのでしょう。(ちなみに、24日のブログでも自民党批判炸裂してます)

確かに、外山氏の経歴を調べてみると、野党議員として当選した時は無所属で、民主党に入ったのは民主党が与党になってから。嘘は言っていません。
しかし、全体の文章から受ける印象は、『民主党は審議拒否などしたことが無い。審議拒否する自民党の政治手法は古くさい』と受け止められます。
ご自身が無所属議員だった時代に、民主党の審議拒否を全く知らなかったというのでしょうか。

しかし、もちろん、民主党が審議拒否をしたことが無いなんて嘘です。

審議拒否が良いか悪いかはその内容にもよるので、一概に悪いとも言い切れません。しかし、これまでの私の印象では野党時代の民主党は意味の無い審議拒否ばかりしていたように思えます。

ネットに民主党が過去審議拒否したものがまとめられていましたのでコピペしますね。

民主党 野党時代の審議拒否の歴史

12 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/04/23(月) 00:50:09.73 0
安倍内閣時代
・大臣が子供を産む機械などと発言をしたから辞任しろと審議拒否
・憲法改正のために必要な国民投票法で民主案を飲んだら審議拒否
・民主党が出した教育基本法改正案を自民党が丸呑みしたら審議拒否
・参院選で勝った民主党の要求どおりに解散しないから審議拒否

福田内閣時代
・参院選で負けたのに首のすげ替えで福田に変わった
民意を問わないで首をすげ替えたのは民意に反しているから審議拒否
・日銀総裁人事が気に入らないと審議拒否
・イージス艦と漁船の衝突事故の真相究明がされるまで認めないと審議拒否
・後期高齢者医療制度を廃止しない事、
ガソリンの暫定税率を復活させた事を理由に問責可決→問責したのだからと以降審議拒否

麻生内閣時代
・民意を問わずに首相が替わることは許されない。解散しないから審議拒否
・定額給付金を撤回しないから審議拒否
・麻生が補正予算案を臨時国会に出してこないから審議拒否
・中川昭一酩酊会見
中川が謝罪するまで審議拒否
中川が辞任しないから審議拒否
今すぐに辞任しないから審議拒否
中川の辞任について首相が謝罪するまで審議拒否
麻生内閣が予算案を撤回するまで審議拒否
予算案撤回→民主「このとおり麻生内閣は無責任だ。政権担当能力はない。だから審議拒否」
民主「麻生が衆院を解散しない」事を理由として麻生太郎問責決議可決
・麻生首相が衆院解散を決めたので審議拒否

(コピペここまで)

それにしても、民主党議員は審議拒否を認めている場合でもずいぶんと自分たちに都合のいいように解釈するのですね。もうひとつの参考資料です。

~2009年の民主党公式サイトより~

自民党の審議拒否には大義名分がない、理解に苦しむ 高嶋参院幹事長

(前略)さらに、自民党が審議拒否をして欠席を続けている状況に対して高嶋幹事長は、「我々も野党時代はやってきたが、大義名分があった。今回の自民党の欠席は理由が見つけられず、理解に苦しむ」と所感を述べ、「その点、公明党は筋を通して、重要な法案は通さなければならないと対応されたことは評価したい」とした。(後略)
(2009年12月01日民主党公式サイトより引用)

http://www.dpj.or.jp/article/17373

これは政権交代直後のものですが、何だか今の状況と似てますね。民主党の審議拒否には大義名分があったんですって!
本気でそう考えていたのなら驚きです。
また、公明党を褒めちぎって自民党を批判するところなど今と全く変わっていません。

ところで、今回の自民党の審議拒否については当然だと思う部分と、そう思わない部分があるので微妙です。

参考までに・・・
外山斎議員についてはこちらを見るとよくわかります。
国益に関してはマイナス3なのか・・・

|

« 恐怖の自転車 | トップページ | 北朝鮮言うだけシリーズ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>私も野党を経験しましたが、自分の記憶では審議拒否をした記憶はありません。

これは「外山が」って意味じゃねぇの?

投稿: | 2014年5月21日 (水) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/54553593

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の審議拒否には大義名分があったらしい:

« 恐怖の自転車 | トップページ | 北朝鮮言うだけシリーズ »