« 韓国人が買い占めるもの | トップページ | 日・タイ首脳会談 »

2012年3月 6日 (火)

野田首相ではできない

小泉元首相の手法、ふさわしくない…首相

 衆院予算委員会は6日午前、野田首相と関係閣僚が出席し、社会保障・税一体改革に関する集中審議を行った。
 首相は、民主党内の消費税増税に反対する議員への対応について、「小泉元首相(の郵政民営化)のように抵抗勢力を作るやり方はふさわしくない。一体改革は、どうやって共通理解にもっていくかが問われている」と述べ、党内の合意形成や融和を重視する考えを示した。自民党の野田毅氏が、増税に反対する小沢一郎元代表グループを念頭に、「従わない勢力とたもとを分かつ腹構えはあるか」と質問したことに答えた。(以下略)
(Yahoo!ニュース-読売新聞3月6日(火)12時6分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120306-00000540-yom-pol

Noda6 「抵抗勢力を作るやり方はふさわしくない」というよりも、「私は小泉さんのようにやりたくても、できない」ということですよね。

小泉さんにとっての郵政民営化は、一種のライフワークみたいなもの。昨日、今日言い始めたことではなくて国会議員になってからずっと主張してきたことです。
また、郵政民営化特別委員会における審議時間は100時間を超えました。委員会の審議で100時間を超えることはめったにありません。それだけ審議を尽くした結果、法案が否決されたので解散して国民に信を問うたのです。

野田首相にそれだけの信念があるのでしょうか。
本当にやり抜く決意があるのなら、小沢さんをはじめとする増税反対グループと徹底討論したらよいでしょう。そして、最後は国民の理解を得ることが必要です。
『野田さんがこれだけ言うのなら応援してあげたい』と、国民が心から思えるくらい必死で頑張ってほしいのです。

Koizumi65 小泉さんがあそこまでやれたのは、何といっても国民からの支持率の高さがあったからでしょう。残念ながら、現在の野田首相の支持率では、小泉方式をやりたくてもできないということですね。

|

« 韓国人が買い占めるもの | トップページ | 日・タイ首脳会談 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/54158476

この記事へのトラックバック一覧です: 野田首相ではできない:

« 韓国人が買い占めるもの | トップページ | 日・タイ首脳会談 »