« 沖縄海兵隊移転について | トップページ | 連用制は危険、絶対反対 »

2012年2月13日 (月)

美貌の母娘

美貌の前首相の娘、攻撃に耐え抜けるか?

Tymoshenko3獄中にあるウクライナのユリヤ・ティモシェンコ前首相(51)の娘、エブゲニヤさん(31)が訪米し、現政権の政治弾圧をやめさせるため、可能なあらゆる外交手段を講じるよう、議会証言などで訴えた。欧米諸国は、ティモシェンコ氏の投獄はビクトル・ヤヌコビッチ大統領(61)による政敵排除だとみている。

■母親とうり二つ
ティモシェンコ氏は、2004年、大統領選での不正を指摘し、民衆の抗議行動により政権交代を実現させた「オレンジ革命」の立役者であり、05年2~9月、07年12月~10年3月の2度、首相を務めた。かつて「ウクライナのジャンヌ・ダルク」と呼ばれたのはその美貌のせいでもあり、長い金髪を編み上げ、頭に巻きつける独特のヘアスタイルがトレードマークだ。

 Tymoshenko6 訪米した娘のエブゲニヤさんについて、米公共ラジオ(NPR)は「金髪の編み上げがないことをのぞけば、母親とうり二つ」と紹介している。やはりなかなかの美貌というわけだ。英国のロック歌手と結婚し、英国住まいだったが、母親の苦境を知り、ウクライナに戻った。父親は身の危険を感じて先月、チェコに政治亡命しており、エブゲニヤさんは首都キエフで政敵と戦う唯一の身内となった。(以下略)
(MSN産経ニュース2012.2.13 15:03)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120213/erp12021315160005-n1.htm

ティモシェンコ前首相にはこんなに美しい御嬢さんがいらっしゃったのですね。
本当にうり二つです。

お父様がチェコに政治亡命するくらいですから、エブゲニヤさんもかなり危険な状況ではないでしょうか。

お母様がロシアとのガス契約に関する職権乱用事件関係で投獄されたのも、ヤヌコビッチ大統領に嵌められたのではないかとの噂があります。

お母様にうり二つのエブゲニヤさんが政治的な活動をするのは大統領としてはおもしろくないでしょうね。

実際、電話は盗聴され、尾行もされているようですから常に危険と隣り合わせの状態だそうです。

しかし、彼女の動向が注目されればされるほど、ティモシェンコ元首相に関心が集まるのではないでしょうか。

その効果を狙ってエブゲニヤさんは政敵と闘う決意をしたのだと思います。

Tymoshenko4

Tymoshenko5

|

« 沖縄海兵隊移転について | トップページ | 連用制は危険、絶対反対 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/53976556

この記事へのトラックバック一覧です: 美貌の母娘:

« 沖縄海兵隊移転について | トップページ | 連用制は危険、絶対反対 »