« 外国資本による土地買収問題 | トップページ | 前原氏、図星で逆ギレ »

2012年2月21日 (火)

山中教授、マラソンで資金集め

山中教授、資金集め奔走…京都マラソン完走宣言

Yamanaka1「3月の京都マラソンを完走するので、研究資金の寄付を」。iPS細胞(新型万能細胞)を開発した山中伸弥・京都大学教授が、趣味のランニングを生かして、研究に必要な寄付金の募集をインターネット上で始めた。
 民間の寄付金が当初目標を下回っており、寄付の受け皿となる基金をアピールするのが狙いだ。
 iPS細胞は再生医療の切り札とされ、国は山中教授らに多額の研究資金を出している。しかし、2014年度以降の資金確保のめどはついていないという。京大は09年度に、個人や団体から寄付を受ける基金を設立。寄付金の目標は年間5億円だが、約3年で集まったのは3億円余りにとどまっている。
(Yahoo!ニュース-読売新聞2月21日(火)16時1分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120221-00000786-yom-sci

民主党はとことん日本の成長分野をつぶそうとしていますね。特に科学技術分野の予算は徹底的に減らしています。
そもそも、民主党には成長戦略というものがありません。お金を生み出す努力はせずにバラマキだけは得意。
ここまで徹底していると、やはり民主党は某国が日本をつぶすために送り込んだスパイ政権なのかと思えてきます。

それにしても、IPS細胞研究、2014年度以降の資金確保のめどはついていないとは・・・
私が大金持ちだったら寄付するのに・・・
アメリカは大金持ちがバ~ンと寄付する文化がありますよね。
日本はそもそも寄付文化が根付いていませんし、これだけ不景気だと企業もなかなかお金を出してくれません。

山中教授自らマラソンまでして資金集めをするなんて、ちょっと痛々しい・・・
お願いですから日本政府は予算をつけてあげて下さい。
このままだと、山中教授をどこかの国にとられちゃいますよ~

|

« 外国資本による土地買収問題 | トップページ | 前原氏、図星で逆ギレ »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/54043233

この記事へのトラックバック一覧です: 山中教授、マラソンで資金集め:

« 外国資本による土地買収問題 | トップページ | 前原氏、図星で逆ギレ »