« 尖閣離島命名 | トップページ | 髪の毛が気になる田中防衛相 »

2012年1月31日 (火)

連用制導入には反対です

「わが党は反対だ」 自民、連用制導入に批判や懸念の声

 小選挙区比例代表連用制導入が現実味を増したことを受け、自民党では批判や懸念の声が続出している。
 石原伸晃幹事長は31日の記者会見で連用制について「わが党は反対だ」と明言。田野瀬良太郎幹事長代行が現行制度と連用制の折衷案に言及したことについても「自民党は少数政党に配慮する方策を提示しており、それを念頭に発言しただけだ」と釈明した。
 塩谷立総務会長も「少数政党に有利に働く結果、安定して過半数を取る政党がなくなり、不安定な状況が予想される」と慎重な姿勢を示した。
 谷垣禎一総裁も1月27日に「私どもは否定的だ。国会は最後には国論を1つに絞っていく機能を果たさなければならない」と記者団に語っている。
 一方、公明党の政治改革本部は31日、与野党の衆院選挙制度協議会への対応について最終判断を執行部に一任することを決めた。
(Yahoo!ニュース-産経新聞1月31日(火)22時48分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120131-00000611-san-pol

連用制は私も反対です。今でさえ連立しなければ与党が過半数を維持できない状態では、連用制導入後は確実に連立政権しか与党になれないと思います。
連立政権の悪いところは、自民党が公明党と組んで与党をやっていた時のように、やりたくもない無駄な政策を、少数の連立政党(公明党)に配慮して実行しなければならないこと。圧倒的に自民党の議員数が多くても、彼らを支持する意見が無視されてしまうのは納得できませんでした。
多様な意見を反映することは必要ですが、選挙制度はあくまで公平であるべきです。多くの票を得た政党が多くの議席を得て、その支持者たちの意見を反映する政策を実行することは当然です。

|

« 尖閣離島命名 | トップページ | 髪の毛が気になる田中防衛相 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/53873216

この記事へのトラックバック一覧です: 連用制導入には反対です:

« 尖閣離島命名 | トップページ | 髪の毛が気になる田中防衛相 »