« 何となく今年も傍聴 | トップページ | 連用制導入には反対です »

2012年1月30日 (月)

尖閣離島命名

尖閣離島命名で日本に抗議=中国

【北京時事】中国外務省は30日、日本政府が沖縄・尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の離島に付ける名前を内定したとの一部報道に関して、日本側に抗議を申し入れたことを明らかにした。
 同省の劉為民報道局参事官は「釣魚島と付属の島は中国固有の領土で、中国は争いのない主権を有する。それらの島に対する日本側のいかなる一方的な措置も違法で無効だ」とする談話を発表した。
(Yahoo!ニュース-時事通信1月30日(月)20時57分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120130-00000138-jij-int

今まで名前が無かったことの方がおかしいのであって、これは良かったと思います。早速、中国が反応しているところを見ると、効果があったのではないでしょうか。
これまで自民党時代は棚上げというか、事なかれ主義で来たわけですが、それが良かったとは思いません。やはりこうして具体的な行動を伴わなければ領土の実効支配という主張はできないと思います。
事実、竹島は何もしなかったことによって韓国に不法占拠されてしまっているわけですし、国際社会では主張すべきことは主張しないと当事国以外の国にはなかなか理解してもらえません。友好親善や経済優先が外交だと勘違いしている人々が日本には多いのですが、それは違います。
日本海側のメタンハイドレートの採掘も、日本は主権に基づいて早く着手しないと韓国に資源を奪われてしまうでしょう。
中国も韓国も民主党政権になって外交力が格段に弱ったところを巧みに攻めてきています。攻める側から見れば当然の戦略です。
なかなか主張できない日本にとって、今回の尖閣離島命名は小さな一歩かもしれませんが主権国家として当然の行為であったと考えます。
心配なのは、中国に何か言われると民主党はすぐにへたれてしまうところですね。そうならないことを祈っています。

|

« 何となく今年も傍聴 | トップページ | 連用制導入には反対です »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/53864750

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣離島命名:

« 何となく今年も傍聴 | トップページ | 連用制導入には反対です »