« 政治家になるという選択肢 | トップページ | タクシンさんの思い出 »

2011年8月21日 (日)

政界から消え去って欲しい人

<民主代表選>小沢元代表「2、3位連合」画策

 菅直人首相の後継を選ぶ民主党代表選へ向け、小沢一郎元代表が今月中旬、藤井裕久元財務相(79)に出馬を打診し固辞されていたことが分かった。藤井氏は小沢元代表と長く行動をともにしてきたが、今は疎遠な関係にあり、自前候補を持たない小沢元代表の苦衷もにじむ。小沢元代表は独自候補の擁立を断念。複数の候補を支援し、代表選の1回目の投票で2位となった候補に3位以下の支援候補の票を集中させる「2、3位連合」を模索する方針を固めた。(以下略)
(Yahoo!ニュース-毎日新聞8月21日(日)11時57分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110821-00000007-mai-pol

自民党政権の末期も同じでしたが、民主党の代表選びもグダグダで正直どうでもいいという感じです。誰が選ばれても同じ。
本当は日本の総理大臣がこの代表選で決まるのですから関心を持たなければいけないのかもしれませんが、毎日毎日つまらない話ばかりで、正直政治のニュースに関心が無くなってしまいました。
新しい総理が選ばれれば、目新しさで少しは支持率も上がると思いますが長くは続かないでしょう。
それに、もういい加減、小沢さんの名前が出てくるのは勘弁してもらえないでしょうか。また何か画策しているようですが、相変わらず裏で動くのが好きですね。
しかし、情けないのはそういう小沢さんの数の力に頼ろうとしている代表選候補者がいるということ。どんな手を使ってでも代表選に勝利できれば夢の総理大臣になれるのですから、そりゃあ必死になるのもわからなくはないです。
このチャンスを逃したら、二度と民主党政権で総理大臣になることは無いのは確実ですからね。
まぁせいぜい頑張って(福田元首相風に)
それから、
小沢、鳩山、菅の3人は政界から永遠に消え去って下さい。

|

« 政治家になるという選択肢 | トップページ | タクシンさんの思い出 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/52530145

この記事へのトラックバック一覧です: 政界から消え去って欲しい人:

» 民主代表選  各候補も、連立模索の野党も、報道するメディアも国民を忘れるな [自分なりの判断のご紹介]
まあ、いつもながらと 言いましょうか。 毎日新聞: 民主代表選:小沢元代表「2、3位連合」画策 菅直人首相の後継を選ぶ 民主党代表選へ向け、 小沢一郎元代表が今月中旬、 藤井裕久元財務相(79)に 出馬を打診し固辞されていた こ... [続きを読む]

受信: 2011年8月22日 (月) 16時48分

« 政治家になるという選択肢 | トップページ | タクシンさんの思い出 »