« 得票差4倍で民主惨敗 | トップページ | 自民がネット生番組開始 »

2011年6月21日 (火)

若者はそんなにバカじゃない

「居座り」、若者にも悪影響=首相に早期退陣迫る―経団連会長

 経団連の米倉弘昌会長は20日、退陣を表明しながら時期を明言せず、「居座り」を図っている印象が強い菅直人首相の姿勢について、「自分の言ったことをきちんと実行しないと、若い人たちの教育上も具合が悪い」と述べた。指導者が出処進退を潔くしないと教育的な観点からも問題を招きかねないとして、首相の早期退陣を強く求めた発言だ。
 米倉会長は、東日本大震災の復興基本法の成立に震災発生から3カ月以上を要したことに「何と悠長なことをやっているのか」と改めて批判。「被災地の方々の生活を考えると、一刻の猶予も許されない。政治の実行力や判断力、全て物足りない」と述べ、政府や与野党に自覚と猛省を促した。
 さらに、太陽光や風力など再生可能(自然)エネルギーの普及のため、発電した全電力を電力会社に買い取らせる制度を盛り込んだ「再生可能エネルギー促進法案」には、「唐突で理解できない」と否定的な見解を表明した。
(Yahoo!ニュース-時事通信6月20日(月)17時44分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110620-00000090-jij-pol

しばらく情報断食のような状態でほとんどニュースを見ていなかったのですが、政治の状況は変わっていないようですね。菅さんって、じめじめじとじと居座っている梅雨前線のような人だなと思ってしまいました。
これならあと一週間くらい無視していても良いくらいです。

「菅さん辞めろ」、「いや辞めない」の綱引き状態で、国民生活や被災地の方々はそっちのけ。米倉会長が怒るのも当たり前で、全く呑気な人たちです。
菅さんは辞めないどころか、ますます元気になるばかり。とんでもない人が総理大臣になったものです。

ただし、米倉会長が心配しているように『若い人たちの教育上も具合が悪い』というご意見に関してはちょっと心配し過ぎかなとも思います。
若い人たちがあの悪知恵ばかりが働く総理大臣を手本にするわけもなく、逆に『あのようにはなりたくない』と思うのではありませんか。
若者はそんなにバカじゃない。

さて、梅雨が明けるころ、菅さんは辞めているでしょうか・・・

|

« 得票差4倍で民主惨敗 | トップページ | 自民がネット生番組開始 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/52000211

この記事へのトラックバック一覧です: 若者はそんなにバカじゃない:

« 得票差4倍で民主惨敗 | トップページ | 自民がネット生番組開始 »