« 首相の言葉の軽さ | トップページ | 最低な人たち »

2011年6月 1日 (水)

スーパー&ウルトラクールビズ

スーパークールビズ始まる=歴代環境相もPR

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故を受けた夏場の節電対策として、ポロシャツやジーンズの着用を認めるなど従来のクールビズより職場での軽装化をさらに進めた「スーパークールビズ」が1日、環境省で始まった。この日は肌寒い天気となったが、東京・霞が関の同省内では、上着を脱いでポロシャツや沖縄県で夏に着用するシャツのかりゆし姿で仕事をする職員が多く見られた。
 植田明浩国民生活対策室長は「これから暑くなれば、こうした光景がどんどん広がるのではないか」と話した。午後には東京都内のデパートで、松本龍環境相や小池百合子元環境相ら歴代の環境相4人が参加し、スーパークールビズのPRイベントが開催された。
(Yahoo!ニュース-時事通信6月1日(水)14時7分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110601-00000049-jij-pol

今日からクールビズを超えたスーパークールビズ。さらにそれを超えたウルトラクールビズが始まったそうです。
それにしても今日は涼しい。というより寒い!
さすがに短パンでは寒かったでしょうね。

クールビズもすっかり定着しましたね。
そもそも、日本の夏は蒸し暑いのですから、私は昔から開襟シャツで良いと思っていました。ネクタイに上着というスタイルはクーラーが効いている部屋でこそ成り立つもの。今年はいくら寒がりの方でもクーラーが効いていない場所が増えますから、クールビズじゃないと苦しいと思います。

ちょっと気になるのは女性だけに制服のある会社のことです。男性の方たちがスーパー、またはウルトラクールビズで過ごす期間、女性も制服無しでTシャツや短パンになるのでしょうか。もしも、女性だけ制服を強制されたら気の毒ですよね。

私は私服で仕事をしているので夏は快適です。節度ある服装は求められますが基本的に自由なので、半袖シャツにカーディガンといったような温度調節しやすい服が多いです。
ところでクロップドパンツはどうなのでしょうか。これまでは絶対にダメだと考えていたので仕事では着て行ったことは無いのですが、今年は良いのかなぁ…
営業の方は取引先の反応が気になりますから、あまり極端なクールビズはできないでしょうね。

Coolbiz3

Coolbiz4

|

« 首相の言葉の軽さ | トップページ | 最低な人たち »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/51829357

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー&ウルトラクールビズ:

« 首相の言葉の軽さ | トップページ | 最低な人たち »