« 菅首相、給与返上を表明 | トップページ | 日本は資源があっても開発しない »

2011年5月13日 (金)

風・林・火・山

ネットからの拾い物です。
ちょっと笑ってしまいました。
本当は笑いごとではないんですけどね・・・

菅くんと原発くん

似ているところ

・すぐにかわりになる人(物)がいない。あれば、こんな面倒なものはとっくに淘汰されている。
 候補はいないこともないが、年数をかけて育てないと今すぐは無理。
・危機的状況に非常に弱い。
・現在、みんながその扱いに困り果てている。
・平時のときは空気だが、暴走し始めるととても危険。多くの人々に多大な迷惑と甚大な被害を与える。
・仕事でなければ、誰も近づきたがらない。
・直ちに影響は無いが、後に取り返しのつかないことに・・・
・何も考えていない。

そうでないところ

・放射能さえまきちらさなければ、人の役に立つし生活を便利にしてくれる。(原発くん)

こんなもの↓もありました(AA及び一部略)

833 :名無しさん@十一周年:2011/05/09(月) 04:56:58.89 ID:54O5ddNd0

言葉の軽きこと『風』の如く

見通しなきこと『林』の如し
 
責任転嫁すること『火』の如く

何もせざること『山』の如し

カン チョクト(1946年(昭和21年)10月10日 - ?)
仙谷時代の武将。戦の天災と恐れられた。

|

« 菅首相、給与返上を表明 | トップページ | 日本は資源があっても開発しない »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/51655561

この記事へのトラックバック一覧です: 風・林・火・山:

« 菅首相、給与返上を表明 | トップページ | 日本は資源があっても開発しない »