« 夏の生活習慣を見直す | トップページ | クールビズの拡大 »

2011年4月18日 (月)

TOMODACHIにARIGATO

仙台の海岸にARIGATO、読んだ米軍感激

 【ワシントン=山田哲朗】東日本大震災で水没した仙台空港の復旧を支援した米空軍第353特殊部隊のロバート・トス司令が15日、沖縄県嘉手納基地とワシントンを結んだ電話記者会見で、被災者が海岸にマツの木で「ARIGATO」の文字を作って米軍に感謝を表してくれたと明らかにした。
 トス司令が3日に上空から見た文字は、長さ6~9メートルほどの木を並べたものだったという。同部隊は自衛隊と共に滑走路のがれき撤去や臨時の航空管制などにあたり、輸送機で水や食料も運搬した。
 司令は支援を振り返って、「驚いたのは、自分たちも被災しながら日夜復旧に努める日本人の姿だった。ありがとうは日本の人々に言いたい」と話した。
(Yahoo!ニュース-読売新聞4月16日(土)17時45分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110416-00000585-yom-soci

なかなか明るい話題が無い中、このニュースにはちょっと感動してしまいました。
なぜかこういうニュースはテレビでは報道されないので、自分自身の記憶に残しておくために記事にしておきます。

被災地の惨状は戦場にも似たところがありますが、憎しみの対象が人間ではなく自然の力というところが殺伐とした戦場とは違います。助ける方も助けられる方もお互いに感謝と感動の気持ちを共有できるのはそうした状況の違いではないでしょうか。

この「ARIGATO」の文字を作った方の日記を読みましたが、とてもいい話でさらに感動してしまいました。私も日本人の一人として米軍はじめ米国の皆様に感謝の言葉を伝えたかったので嬉しいです。

それにしても民主党政権もマスコミも、どうしてこういうニュースを取り上げないのでしょう。今さらながらこの日本の状況にはがっかりしました。
(画像は上が「ARIGATO」の文字、下が女川避難所に書かれた文字)

Sendai1

Onagawa1

|

« 夏の生活習慣を見直す | トップページ | クールビズの拡大 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/51430839

この記事へのトラックバック一覧です: TOMODACHIにARIGATO:

« 夏の生活習慣を見直す | トップページ | クールビズの拡大 »