« ポトマック河畔の桜 | トップページ | 被災工場と日常生活への影響 »

2011年4月 5日 (火)

小泉元首相は大連立に否定的

大連立に否定的=「健全野党」、谷垣氏に求める―小泉元首相

 自民党の谷垣禎一総裁は5日午後、都内で小泉純一郎元首相と会い、党派を超えて東日本大震災の復興に取り組むため、党内で容認論が広がる民主党との大連立について、意見を求めた。小泉氏は「今は健全な野党の在り方をしっかり発揮すべきだ」と述べ、政権の外から協力するのが望ましいとの考えを伝え、谷垣氏は「全くその通りだ」と応じた。
 会談後、谷垣氏は記者団に「政策の擦り合わせもない連立はない。野党として徹底的に震災対応に協力すると言っており、これをきちっとやる」と強調しつつ、「これからも、いろんなことを見ないといけない」と述べ、情勢を見極める姿勢を示した。
(Yahoo!ニュース-時事通信4月5日(火)20時58分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110405-00000120-jij-pol

久々の小泉さん、大震災を受けてどんな発言が飛び出すか注目していましたが、
『さすが小泉さん、ぶれないわ~』

大震災という非常時だから、もしかしたら『連立もありかな?』なんて思っていたのですが、良い意味で裏切られました。ちょっとホッとしたかも・・・

確かに冷静に考えてみれば『政策の擦り合わせもない連立はない』って政党としては当たり前のことですよね。
期限を区切っての連立というのも、一見まともなように見えますが、あまり意味がありません。今でも震災対応に協力しないわけでもないし、民主党側が自民党の提言を素直に受け入れてくれれば何の問題も無いですから。
素直じゃないのは菅さんや岡田さんたちの方ではないでしょうか。
なし崩し的な大連立をしてしまうと、都合の悪いところだけ自民党に責任を押し付けられそうです。

大連立を望んでいるのは自民党の長老たちのようですね。
彼らは、震災後の復興利権から自民党が外されることに危機感を抱いているのかもしれませんが、未だに被災地の方たちが苦しんでいることを考えると、仮の話であっても許されないことです。

谷垣さんは「全くその通りだ」と応じたようですが、果たして小泉さんのようにきっぱりと大連立を否定するでしょうか・・・

|

« ポトマック河畔の桜 | トップページ | 被災工場と日常生活への影響 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

お久しぶりです!
久方ぶりの小泉元総理の発言に安堵いたしました。
期限付きの連立も仕方ないのかな~でもとってもイヤだなと思っていたので、安心しました。
minoriさんはお元気で嬉しいです。
明日からまた別荘(笑)暮らしです、頑張って頑張っていますよ!

投稿: 葉音 | 2011年4月 6日 (水) 21時35分

>葉音さま
こんばんは~お久しぶりですね!
小泉さんの御言葉待っていました。
今の民主との連立は嫌ですよね。
私の元気は空元気かも・・・
何か精神的にものすごく疲れています。
別荘とはなかなかナイスな言葉ですね。
葉音さんの頑張りを応援しています。

投稿: minori | 2011年4月 7日 (木) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/51312581

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉元首相は大連立に否定的:

« ポトマック河畔の桜 | トップページ | 被災工場と日常生活への影響 »