« 電力融通と節電 | トップページ | 疑似被災 »

2011年3月26日 (土)

今年の夏はみんなで節電

九州電、夏に計画停電実施の可能性 玄海原発の再開延期が影響も

 九州電力は24日、定期検査中の玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)2号機、3号機について、今月下旬と4月上旬にそれぞれ予定していた運転再開を延期すると発表した。東京電力福島第1原発の事故で、地元に原発への不安が高まっていることに配慮した。再開時期は未定で、延長期間が夏まで長引いた場合、真部利応社長は、計画停電を行う可能性について「否定はできない」と語った。
 2号機はウランを燃料とし、今年1月から点検中。3号機は国内で初めて平成21年から使用済み燃料を再処理利用するプルサーマル発電を始め、昨年12月から点検中だった。3号機の運転再開延期で、日本の核燃料リサイクルの動きも一時停止することになる。再開延期に伴う電力不足は火力発電などで当面補えるという。
 真部社長は「福島の状況をみてスケジュール通り進めることは無理と判断した。再開は国の方針をみて決めたい」と語った。鹿児島県薩摩川内市で計画中の川内原発3号機増設については明言を避けた。
(Yahoo!ニュース- 産経新聞3月25日(金)9時51分)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110325-00000518-san-bus_all

九州まで計画停電になる可能性とは驚きましたが、原発が全国にあることを考えれば全国で起こり得ることですよね。
仮に電力需給逼迫の場合、九州電力は東京電力と異なり隣接の電力会社の周波数が同じなので変換設備の問題はありませんが、電力を融通する側もそれなりに節電を考えると思います。そうなると節電は全国的な問題になるので、国民みんなで節電対策を考えないといけませんね。

蓮舫節電啓発担当相は夏場の電力需要増加への対応策としてサマータイムやフレックスタイム等の導入を検討しているようです。
私は以前からサマータイムに関しては反対の立場でしたが、今は非常事態なので効果が多少でもあるならば協力しようと思っています。(でも、効果無いだろうな・・・)

クールビズは必須ですね。
民主党の皆さんは自民党が始めた制度がお気に召さないようですが、国会も例外なくやらないといけません。国会だけがクーラーを止めないというわけにもいかないでしょう。とにかく、あの広い国会の冷暖房にかかる費用はものすごいですから。

現在参院議長の民主党の西岡武夫氏は、野党時代参院議院運営委員長の頃、『クールビズ廃止提案』をしたことがあります。

西岡氏の提案理由は、「制服を着用して国会見学する子どもがいるのに、議員がリラックスした格好をしているのはいかがなものか。本会議場、委員会室での議案審議に際してはネクタイ着用を義務化したい」というものでした。

そもそも、本会議場では上着、ネクタイ着用だったと記憶していますが、今年の夏は本会議場もクールビズで良いと思いますよ。

話を原発に戻しますが、原発問題は短期、中期、長期と分けて考えなければいけないと思います。
現実問題として、原発を今全部廃止すれば日本経済や国民生活が立ち行かなくなるのは必至です。将来他のエネルギーに変えていくとしても、原発に相当する施設が数年でできるわけでもありません。今は正しい知識を持ち、万全の対策をした上で原発と付き合っていくのが現実的だと思います。

人間って勝手ですよね。ネットでこんな書き込みがありました。

「火力発電所作る」って言うと「CO2が!」って言う
「水力発電所作る」って言うと「環境破壊が!」って言う
「原発作る」って言うと「放射能が!」って言う
「ソーラーが」って言うと「導入コストが!」って言う
「節電」って言うと「嫌だ!」って言う
こだまですか、いいえ日本人

|

« 電力融通と節電 | トップページ | 疑似被災 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/51216888

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の夏はみんなで節電:

» 計画停電についてについて [太陽光発電価格]
東北関東大震災の被害で福島の原発が機能しなくなりましたね。その影響で、東京電力が計画停電を行うようになりました。節電ブームが連日ニュースで行われておりますが [続きを読む]

受信: 2011年3月27日 (日) 22時42分

« 電力融通と節電 | トップページ | 疑似被災 »