« もうどうにでもな~れ解散? | トップページ | 首相以外みんな寝ていた »

2011年2月17日 (木)

隠れミンスタン

’11統一選:市区議選立候補予定者、民主離れの動き みんなの党、受け皿に /東京

 統一地方選で実施される市区議選の告示が2カ月後に迫った。都内の立候補予定者の中には政権党の民主からみんなの党へくら替えする動きが出ている。生方裕一・国立市議(50)もその一人だ。「(この2年で)変わったのは民主党の方だ」とくら替えの理由を説明する。
 生方市議は現在4期目。2~4期は民主党公認候補として出馬、議長も務めた。政権交代が実現した09年夏の衆院選も熱心に走り回った。「あの時は民主党政権になれば、日本の政治が変わると自分自身でも信じていたが、今は有権者に勘違いさせてしまった罪悪感がある」という。
 民主党に離党届を出したのは、民主の現職4人が落選した西東京市議選の3日後。1月下旬にみんなの党の公募面接を受け、2月初旬に正式に公認を受けた。「支持者の中には離党はともかく、みんなの党へのくら替えに抵抗感を示す人もいた。ただ、有権者の中にも民主党に期待する気持ちはなくなってきたのではないか」と話す。「明日、みんなの党の面接なんだけど、何を聞かれた?」。14日午後、生方市議に、ある民主党現職区議から電話でこういう相談があったことを明かした。初めての相談に驚いたが「他にも誰かから相談が来たら乗りますよ」。みんなの党へのくら替えが加速しそうなムードもうかがえる。
 みんなの党公認で品川区議選に挑む新人、伊藤優太さん(25)も昨年までは民主党公認で立候補する予定だった。転機は有権者からの反応だったという。「がっかりしたよ」。街頭で何度も政権党への批判を浴びた。モデルのマネジャーを辞して志した政治の道。自身も政権交代で民主党に期待していた一人だった。しかし有権者の批判に「言い返せなかった」。
 民主党公認では、自分の訴えたいことが、有権者に伝わらないと感じ、年明けに、公認を返上した。無所属での出馬も検討し、複数の政党からの誘いもあった。選んだのは誘いがなかったみんなの党。「世代間格差についての政策に共感した」からだ。自身に打算的な考えがないわけではない。だが、「自分の主張が届くかどうか」を考えた結果の選択だった。
 愛知県知事選など地方選で敗北続きの民主。生方市議は嘆く。「結局、民主党は国会議員中心の頭でっかちの党。区市町村議員を大切にしないから足元はグラグラだ」
(Yahoo!ニュース-毎日新聞2月16日(水)10時39分)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110216-00000014-mailo-l13

結局議員さんって当選するためならなりふり構わないっていうことですね。
ここに登場する生方市議という方だって4期も民主党で当選してきた方でしょう。それが無所属を通り越していきなりみんなの党へ鞍替えとは驚きです。
鞍替えの理由をいろいろ述べているようですが、結局保身以外の何物でもないと思います。みんなの党もこういう議員を安易に公認するべきではないと思いますが、どうなのでしょう・・・

ネットではこのところ、こうした『隠れ民主党議員』に気をつけようということで

『ちょっと待て その無所属は 民主かも』

という標語?が広まっているようです。
ネットではこんな風に言われてます。

21 :名無しさん@十一周年:2011/02/16(水) 12:12:12 ID:M+YBZownP
隠れミンスタン

136 :名無しさん@十一周年:2011/02/16(水) 13:35:56 ID:qDdhQ4XF0
無所属は
元ミンスの
隠れ蓑

150 :名無しさん@十一周年:2011/02/16(水) 13:48:59 ID:KvDb0wlR0
ステルス民主にご注意

218 :名無しさん@十一周年:2011/02/16(水) 16:35:25 ID:9dMNoLqr0
無所属は
姑息なミンスの
隠れ蓑

などなど、皆さん容赦ないですね~
『隠れミンスタン』には笑わせてもらいました。

確かに、無所属を隠れ蓑にする候補者は続出すると思いますし、記事の議員のように他党から立候補する場合もありますから、気をつけなければならないと思います。
無所属で当選した後民主党に復党したり、しばらくは無所属のまま民主党会派に所属したりする場合もありますね。
ポスターだけではわかりませんが、経歴は消すことができないので、投票する前にはひと手間かけて調べることが必要でしょう。政策、理念、国家観などこれまでの言動から判断できるかもしれません。
民主党という看板が悪いのではなく、候補者自身がどういう人物なのか、何を主張しているのかが問題なのです。(外国人参政権に賛成しているのかどうかなど)
逆に、これだけ民主党の支持率が下がっていても、民主党として堂々と立候補する候補者の方に好感が持てます。

Minsyu6_2これはネットからの拾い物です。
民主党とは関係なく元々無所属で出馬しようとしていた候補者にしてみれば迷惑な話ですが、安易な気持ちで投票しないためにも、候補者をしっかり調べる必要がありますね。

|

« もうどうにでもな~れ解散? | トップページ | 首相以外みんな寝ていた »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/50892603

この記事へのトラックバック一覧です: 隠れミンスタン:

« もうどうにでもな~れ解散? | トップページ | 首相以外みんな寝ていた »