« 存在感が薄い谷垣総裁 | トップページ | 義理チョコ止めました »

2011年2月10日 (木)

小泉さんと塩爺は能天気?

菅首相 9年前に小泉純一郎氏と塩爺をアホ呼ばわりしていた

1月27日、米格付け会社「スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)」が、日本国債の格付けを引き下げたことについて問われた菅直人首相はこう答えた。
「そういうことには疎いので、改めてにしてください」
 当然、翌日からは野党の集中砲火を浴びた。すると、「格付けの持つ意味は、私なりに相当程度、わかっているつもりだ」と釈明に追われる始末だった。
 しかし、菅氏は民主党幹事長時代の9年前に、こんな憂国論を披瀝していたのである。米格付け会社「ムーディーズ」が日本国債を2段階格下げした時、自身のHPでこう書いていた。
〈景気回復が見込めず財政悪化に歯止めがかからないと見られた結果。(中略)外国に資金が流出し始めれば一挙に国債は暴落する恐れがある。能天気な総理や財務大臣には分かっているのだろうか〉(2002年5月31日)
「疎い」どころか、時の小泉純一郎・首相や塩川正十郎・財務相を“格付けの意味を知らないアホ”と一刀両断していたのだ。9年の歳月は、そこまで菅氏の脳を衰えさせたのだろうか。民主党の古参職員はこんな内情を明かす。
「野党時代、菅さんは政府追及のためにあらゆる問題にかみつきまくっていたが、批判の材料探しや論理はすべて秘書や党の政調スタッフに任せきり。特に財政と外交については、全く理解していなかった」
 政治家は言葉に責任を持つべき--とは、これまた過去に菅氏が繰り返してきたフレーズである。「疎い」発言は、菅氏の政治家としての格付けを大きく引き下げたことは間違いない。
(ZAKZAK-週刊ポスト2011年2月18日号)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110209/plt1102091614005-n1.htm

これはまた見事なブーメランですね。
しかも9年かかって戻って来るとは、あの“はやぶさ”もビックリと言ったところでしょうか。
それにしても小泉さんや塩爺を能天気呼ばわりとは・・・
ご本人はそんな発言、忘れているのでしょう。
あの頃はまさか自分が総理大臣になるとは思っていなかったのかもしれません。
総理大臣の発言は重いです。
「政治家は言葉に責任を持つべき」というご自身の言葉も胸に突き刺さりますね。
菅さん、心の中では早く野党議員に戻って昔のように思う存分批判したいのかもしれませんね。

|

« 存在感が薄い谷垣総裁 | トップページ | 義理チョコ止めました »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

民主党全体がブーメラン好きですね~

管さんは予算が通らないとその責任は野党にあると言いますが、予算を成立させる責任は政権与党、政府にありますよね!野党の賛成を得る努力をするべきだと思います。

minoriさん、一度メールをくれませんか?
ただ、「こんにちは」だけで良いのです。
私が、minoriさんに送ったメールは世界中をぐるぐる回っているようです。

投稿: 葉音 | 2011年2月11日 (金) 15時41分

追伸

うっかりしていました。お忙しいんだったのですよね!
急がないのでお暇がとれた時にお願いします。
   ごめんなさいね!

投稿: 葉音 | 2011年2月11日 (金) 15時45分

>葉音さま
こんばんは~
民主党はブーメラン党という名前に変えた方がいいかもしれませんね~
都合が悪くなると野党を抱き込もうとするし、全く政権与党としての責任感がありません。

メールどこへ行ったのでしょうね・・・
一度こちらから送ってみますね。

投稿: minori | 2011年2月11日 (金) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/50825621

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉さんと塩爺は能天気?:

« 存在感が薄い谷垣総裁 | トップページ | 義理チョコ止めました »