« メディアが悪い | トップページ | これは笑えます »

2011年1月 8日 (土)

休日革命は参院民主党事務局から始めます!

参院民主、ただいま19連休中

 参院民主党事務局の“冬休み”が続いている。今年の仕事始めは11日で、衆院側から「菅政権が通常国会の召集日程であくせくしているのに何事だ」と憤る声が出ている。
 参院には小沢一郎元代表に近い議員が多く、「菅首相には協力したくないという姿勢の表れではないか」との見方も出ている。
 参院民主党の年末年始休暇は、昨年12月23日から今月10日までの19連休。長期休暇は参院幹部の方針によるもので「今年は8~10日の3連休と冬休みがつながる形となり、例年より休みが長くなった」としている。民主党の「仕事始め」は4日だったが、参院は独立した組織体系のため休みが続いているという。
 参院民主党幹部は「事務局は休んでいるが、国会議員は仕事をしている。支障はない」と強調する。ただ、参院自民党の国会対策委員会幹部からは「年明け早々には民主党から通常国会の日程協議を持ちかけられるのかと思っていたが、意見交換をする気もないようだ」とあきれる声も出ている。
(Yahoo!ニュース-読売新聞1月7日(金)21時24分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110107-00000906-yom-pol

19連休ですか・・・いいですねぇ。うらやましい。
私は4日の仕事始めの日から全力で仕事してますが忙しくてたまりません(泣)。参院民主党って暇なんですね。民主党が無くならない限り、こういうところに就職すれば気楽でいいななんて思っちゃいました。役所だって19連休など考えられませんから呑気ですね。

こういう話を聞くと日本の国会の会期制に問題があるんじゃないかと思ってしまいます。6月頃に通常国会が終わった後半年間近くはほとんど休んでいるような感覚があります。
以前にも書いたことがありますが、特に民主党政権になってから国会の開会期間が短くなっています。民主党の皆さんは、「野党が協力しないから法案が審議できない」とよく言われますが、実は自分たちがなかなか国会を開かず、また、開いても十分な審議時間を取らずにあわただしく国会を閉めてしまうという事情も大きいです。

野党からの追及時間を最低限にとどめたいという気持ちはわからないでもありませんが、本当の理由は事務局のやる気の無さではないでしょうか。記事にもあるように意見交換をする気も無いようではそう言われても仕方がありません。いくら参院事務局が独立した組織だからといっても、黙って彼らの行動を許している菅首相は、やはりリーダーシップが無いということでしょうね。

菅さんは「平成の開国を断固やる!」「休日革命を起こす!」なんて張り切ってますが、一足先に『休日革命は参院民主党事務局から始めます!』ってことでしょうか。
それなら私にも19連休下さいね・・・

|

« メディアが悪い | トップページ | これは笑えます »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/50522549

この記事へのトラックバック一覧です: 休日革命は参院民主党事務局から始めます!:

« メディアが悪い | トップページ | これは笑えます »