« 主席夫人は見た目が大事 | トップページ | 郵政改革法案の成立条件 »

2011年1月30日 (日)

強引な民主党の国会運営

2011年度予算案 衆院予算委で野党4党が欠席する中で趣旨説明が行われ審議入り

2011年度予算案は28日、衆議院の予算委員会で、自民・公明両党などが欠席する中、趣旨説明が行われ、審議入りした。野党側は強く反発している。
28日の予算委員会では、自民党・公明党・共産党・みんなの党の野党4党が、予算委員長の職権による強引な運営は認められないとして欠席する中、予算案の趣旨説明が行われた。
このあと行われた理事会でも、野党4党が欠席する中、与党側は、31日と2月1日に菅首相とすべての閣僚が出席して、基本的質疑を行うことを決めた。
民主・安住国対委員長は「欠席というのは、国民の皆さまから見て理解を得られるとは、わたしは思えないんですけどね。残念無念ですね」となどと述べた。
一方、自民・武部予算委理事は「誠に横暴極まる。こんなことを安易に見過ごすなら、国民の皆さま方に対する責任を果たすことにならない」と述べた。
週明け以降の審議の正常化の見通しは立っていない。
(Yahoo!ニュース-フジテレビ系FNN1月29日(土)7時45分)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110129-00000095-fnn-pol

最近のマスコミの論調は、「野党が審議に応じないので国民生活に必要な法案が審議できない」と与党の主張そのまま。まるで与党がマスコミを利用して世論を誘導しているように見えます。やはりマスコミは政権与党には逆らえないのでしょうか。
こうした報道を鵜呑みにしてしまう国民も多いかもしれませんが、国会審議がうまくいかない理由は民主党の強引な国会運営にあります。28日に急遽開かれた予算委員会になぜ野党が出席できなかったのかについて、自民党の小野寺議員と河野議員のツイッターにその事情が書かれていました。

自民党、小野寺五典議員のツイッターから

>今日は予算委員会は無いということだったので自民の議員は午後からは地元に帰った人も多かったのですが民主は予算審議を野党各党が居ないまま強行しました。許されざる暴挙で本当に無茶苦茶です。財務大臣を経て総理になった菅氏の「疎い」発言にしろ、民主が与党でいることが日本にとって最大不幸で
2:01 AM Jan 28th Keitai Mailから

>おはようございます。昨日の予算委員会強行に対して大きな反響がありました。予算委員会の開催日程や質問時間等について与野党協議をしましたが合意にいたりませんでした。国会の通例として合意に至らなければ開催されません。それで野党議員は地元に戻りました。
5:17 PM Jan 28th Keitai Mailから

>ですが、与党は中井氏の権限で予算委員会を開催。金曜夕方からというのも異常です。おそらく小沢氏の強制起訴が月曜になる見込みなので追求を避けるためだと思いますが、熟議をと求めておきながらこんな事をするのでは当然応じられません。
5:18 PM Jan 28th Keitai Mailから

自民党、河野太郎議員のツイッターから

>与党が勝手に予算委員会をやってる!? 質問時間も日程も決まってないのに、こんなことやってなんの意味があるのか?閣僚がただ無駄に椅子に座って時間潰して...... 。国会改革の申し入れのときは安住さん、前向きだったのに、なんで?あーあ、初日はいつになるんだ?
4:42 PM Jan 28th TwitBirdから

民主党政権になってからの国会運営は本当にひどいものでしたが、今国会も変わらないようです。菅首相は「熟議の国会」を唱えていますが、これでは掛け声倒れですね。
民主党国対幹部は「与野党のどちらが正しいか国民が判断すればいい」と大変強気の姿勢を見せていますが、民主党の予算案に疑問を抱いている国民も多いことから、民主党の思惑通りいくでしょうか。自民党だけではなく公明党も対決姿勢を強めているので、それほど簡単にはいかないと思います。

|

« 主席夫人は見た目が大事 | トップページ | 郵政改革法案の成立条件 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/50730506

この記事へのトラックバック一覧です: 強引な民主党の国会運営:

« 主席夫人は見た目が大事 | トップページ | 郵政改革法案の成立条件 »