« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月30日 (日)

強引な民主党の国会運営

2011年度予算案 衆院予算委で野党4党が欠席する中で趣旨説明が行われ審議入り

2011年度予算案は28日、衆議院の予算委員会で、自民・公明両党などが欠席する中、趣旨説明が行われ、審議入りした。野党側は強く反発している。
28日の予算委員会では、自民党・公明党・共産党・みんなの党の野党4党が、予算委員長の職権による強引な運営は認められないとして欠席する中、予算案の趣旨説明が行われた。
このあと行われた理事会でも、野党4党が欠席する中、与党側は、31日と2月1日に菅首相とすべての閣僚が出席して、基本的質疑を行うことを決めた。
民主・安住国対委員長は「欠席というのは、国民の皆さまから見て理解を得られるとは、わたしは思えないんですけどね。残念無念ですね」となどと述べた。
一方、自民・武部予算委理事は「誠に横暴極まる。こんなことを安易に見過ごすなら、国民の皆さま方に対する責任を果たすことにならない」と述べた。
週明け以降の審議の正常化の見通しは立っていない。
(Yahoo!ニュース-フジテレビ系FNN1月29日(土)7時45分)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110129-00000095-fnn-pol

最近のマスコミの論調は、「野党が審議に応じないので国民生活に必要な法案が審議できない」と与党の主張そのまま。まるで与党がマスコミを利用して世論を誘導しているように見えます。やはりマスコミは政権与党には逆らえないのでしょうか。
こうした報道を鵜呑みにしてしまう国民も多いかもしれませんが、国会審議がうまくいかない理由は民主党の強引な国会運営にあります。28日に急遽開かれた予算委員会になぜ野党が出席できなかったのかについて、自民党の小野寺議員と河野議員のツイッターにその事情が書かれていました。

自民党、小野寺五典議員のツイッターから

>今日は予算委員会は無いということだったので自民の議員は午後からは地元に帰った人も多かったのですが民主は予算審議を野党各党が居ないまま強行しました。許されざる暴挙で本当に無茶苦茶です。財務大臣を経て総理になった菅氏の「疎い」発言にしろ、民主が与党でいることが日本にとって最大不幸で
2:01 AM Jan 28th Keitai Mailから

>おはようございます。昨日の予算委員会強行に対して大きな反響がありました。予算委員会の開催日程や質問時間等について与野党協議をしましたが合意にいたりませんでした。国会の通例として合意に至らなければ開催されません。それで野党議員は地元に戻りました。
5:17 PM Jan 28th Keitai Mailから

>ですが、与党は中井氏の権限で予算委員会を開催。金曜夕方からというのも異常です。おそらく小沢氏の強制起訴が月曜になる見込みなので追求を避けるためだと思いますが、熟議をと求めておきながらこんな事をするのでは当然応じられません。
5:18 PM Jan 28th Keitai Mailから

自民党、河野太郎議員のツイッターから

>与党が勝手に予算委員会をやってる!? 質問時間も日程も決まってないのに、こんなことやってなんの意味があるのか?閣僚がただ無駄に椅子に座って時間潰して...... 。国会改革の申し入れのときは安住さん、前向きだったのに、なんで?あーあ、初日はいつになるんだ?
4:42 PM Jan 28th TwitBirdから

民主党政権になってからの国会運営は本当にひどいものでしたが、今国会も変わらないようです。菅首相は「熟議の国会」を唱えていますが、これでは掛け声倒れですね。
民主党国対幹部は「与野党のどちらが正しいか国民が判断すればいい」と大変強気の姿勢を見せていますが、民主党の予算案に疑問を抱いている国民も多いことから、民主党の思惑通りいくでしょうか。自民党だけではなく公明党も対決姿勢を強めているので、それほど簡単にはいかないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

主席夫人は見た目が大事

ブラック・タイはハードル高い? 胡主席、晩餐会にスーツ

 オバマ大統領が黒の蝶(ちょう)ネクタイとタキシード(ブラック・タイ)を着用していたのに対し、主賓の胡主席は普通のネクタイとスーツ姿。中国国内のインターネットには「ホストの大統領に合わせるべきだ」「中国の指導者だから人民服がよかった」といった意見が寄せられている。
 中国の指導者が外遊する際の服装は、時代とともに変化してきた。1979年、新中国の指導者として初めて訪米したトウ小平副首相(当時)は、本人に限らず卓琳夫人を含めて一行全員、人民服を着用。ちなみにトウ小平世代まで中国の指導者は毛沢東、周恩来を含め、公式の場にスーツで登場したことはない。
 欧米文化の受け入れに積極的だった趙紫陽氏が80年代に首相、共産党総書記に就くと、スーツを着用するケースが増えた。97年に江沢民国家主席(当時)が訪米した際には、一般行事はスーツでこなしたが、晩餐会は人民服で臨んだ。当時、人民服は中国の民族衣装だという意識が残っていた。
 今や人民服よりスーツ姿が板に付いた胡主席ではあるが、欧米イメージが強すぎる蝶ネクタイにはまだ抵抗があったようだ。
 胡主席が劉永清夫人を米国に同行させていないこともネットで話題になっている。理由は不明だが、「オバマ氏は2009年の訪中時、夫人を同伴していなかったので中国も同じ形をとった」との分析が多い。米国との対等関係を強調する中国らしい発想ではある。
(Yahoo!ニュース-産経新聞1月22日(土)8時26分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110122-00000102-san-int

Liu1少し前のニュースなのですが、中国の胡錦濤主席がアメリカを公式訪問した際、なぜ夫人を同行させていなかったのかという理由について興味深い話をラジオで聞きました。

表向きはこの記事にもあるように2009年のオバマ大統領の訪中時にミシェル夫人を同伴していなかったので、それに合わせたということのようです。

Liu3 しかし、本当の理由は劉永清夫人自身にあったのではないかという見方です。はっきり言ってしまうと、劉夫人のルックスとかファッションですね。

昔、中国の首脳が夫人同伴で訪米した際、晩餐会などで米国の大統領夫人と並んだ映像に中国人民は大変な衝撃を受けたのだそうです。

Liu4 そりゃあそうでしょうね。人民服とパーティードレスでは見た目の華やかさも違いますし、ドレスの着こなしとか体型の違いなどもありますから見栄えがしなかったのでしょう。

オバマ大統領夫人のミシェルさんはファッションでも注目されていますし、背も高くて見た目が華やかな方です。劉夫人は小柄で地味な方なので二人で並んだ時のイメージを考えて訪米を取り止めたという見方も中国ならあるかもしれません。

Liu5 もしも、それが隠された本当の理由だとしたらばかばかしいのですが、見た目とか面子にこだわる中国ならあり得ますね。

画像は上から仏大統領夫人、福田元首相夫人、スペインのクリスティーナ王女、ブッシュ元大統領夫人と並ぶ劉夫人。
仏大統領夫人のカーラさんはファッションモデル出身なので別格かも。
こうしてみると福田元首相夫人はすらっと背も高くて素敵な方ですね。

もしも今回劉夫人が訪米していたら下の画像の中に写っていたことになります。
確かに、ミシェル夫人は華やかでドレスも鮮やか。中国側が変な配慮をしたのもわからなくはないですけどね・・・

しかし、中国の次期主席にほぼ確定していると言われている習近平副主席に関してはこういった心配は無用でしょう。副主席の妻は、国民的歌手の彭麗媛氏でとても美しい方ですから。中国国民は地味な奥さんが続いたので、その点楽しみかもしれませんね。

Michelle18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

菅首相、テレビ演説を検討

テレビ演説を検討=米大統領を参考、発信強化狙う―菅首相

 菅直人首相が重要政策について国民に説明し、理解を求めるため、官邸執務室からのテレビ演説を検討していることが25日、分かった。民主党政調幹部が明らかにした。首相が呼び掛ける社会保障と税制の一体改革などに関する協議に野党が応じる姿勢を示さないことを踏まえ、直接国民に訴え世論を喚起する狙いとみられる。
 執務室からのテレビ演説といえば、米大統領の定番。内閣支持率の低迷が続く首相は最近、「自分の考えが国民に伝わらない」とこぼしており、大統領の演説が頭に浮かんだようだ。玄葉光一郎国家戦略担当相(党政調会長)も、政権としての発信力不足を痛感しており、同氏の主導で福山哲郎官房副長官、馬淵澄夫党広報委員長ら4人からなる政府・民主党の広報チームを設置。首相のテレビ演説を含め、PR強化に取り組む。 
(Yahoo!ニュース-時事通信1月25日(火)21時27分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110125-00000167-jij-pol

菅さんは誰かの真似をするのが好きですね。
それに何か大きな勘違いをしているような気がします。
「自分の考えが国民に伝わらない」のはなぜなのか、どうもよくわかっていらっしゃらないようです。
うまくいかない原因を野党のせいにするところも潔くありません。
総理大臣になることだけが最終目的だった方には、それから先どうしてもやりたいことが無いのかもしれませんね。だから思いつきでいろいろなことを考えてしまいます。
「総理になったらこれだけはやりたい」という信念や覚悟が菅さんには無いことを国民は見抜いているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

エプロン姿の谷垣総裁

谷垣総裁もエプロン姿で調理…党本部に屋台村

 Tanigaki2東京・永田町の自民党本部に22日、臨時の「屋台村」が設置され、谷垣総裁ら党幹部が23日の党大会出席者や一般来場者に無料で軽食を振る舞った。
 会場では、大島理森副総裁の地元(青森県八戸市)のB級グルメ「せんべい汁」、インド産の香辛料を使った石破政調会長手製のチキンカレーなどが人気を集めた。谷垣氏らもエプロン姿で写真撮影に応じていた。
 「屋台村」の設置は、昨年の党大会に続き2度目。
(Yahoo!ニュース-読売新聞1月22日(土)18時50分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110122-00000632-yom-pol

谷垣さん、エプロン姿かわいいです。普段真面目と言われる方だけに、こういうお姿には愛嬌を感じます。以前、大島理森副総裁が同じようにエプロンをして調理している姿を見たことがありますが、普段顔が怖いと言われる大島さんもかわいかったです。普段の印象とのギャップにドキッとしてしまったという感覚を『ギャップ萌え』と言うようですが、そんな感じでしょうか。
しかし、ネットの掲示板では『与党は国のために一生懸命働いているのに野党は呑気でいいよな』などと批判的な書き込みがかなりありました。
『単なる党のイベント(しかも野党の)に文句をつけるってどうなのよ』と思いますが、民主党支持者の皆さんはずいぶん余裕が無くなっているのだと思いました。まぁ現与党に関しては突っ込みどころ満載なので支持者としてはせめて野党批判するしかないのでしょう。
民主党に欠けているところは、遊びとかゆとりの無さなんじゃないだろうかと思います。政権与党でありながら常に不安感に追い立てられていて、その余裕の無さが国民にも伝わってしまい国全体が不安感でいっぱいになってしまうのだと思います。
そのあたりの感覚が特に女性に嫌われるんでしょうね。菅さんから『日本に元気を取り戻す!』と百万回言われても『いや、あなたじゃ無理でしょ』と思ってしまいます。
政策実行力はもちろんのこと、政治家の愛嬌って時には必要だと思いますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

説得力が違う

中国がGDP世界2位でも、首相「日本にプラス」

 菅直人首相は20日夜、中国の2010年の国内総生産(GDP)が日本を追い抜き世界第2位になることが確実となったことに対し、「日本の経済の底力はまだまだ大きい。中国の経済が伸びていくことは日本にとってもプラスになる」と述べた。
 首相官邸で記者団の質問に答えた。
(Yahoo!ニュース-産経新聞1月20日(木)20時56分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110120-00000625-san-pol

「日本の経済の底力はまだまだ大きい。中国の経済が伸びていくことは日本にとってもプラスになる」という言葉はかつて小泉元首相もよくおっしゃっていました。
しかし、菅首相の言葉になると何となく説得力が無いように感じてしまいます。むしろ、これまでの菅さんの外交姿勢を見ていると、『本当にそう思ってるの?』と疑問に感じてしまいます。
やはり支持率の差でしょうか・・・
ちなみに、小泉さんはこんな風におっしゃっていました。

―――私は、日中友好論者です。中国の経済発展を『脅威』と見る向きがありますが、私はそうは考えません。私は、むしろ、中国のダイナミックな経済発展が日本にとっても『挑戦』、『好機』であると考えています。中国の経済成長に伴う市場の拡大は、競争を刺激し、世界に大きな経済機会を与えることでしょう。―――

う~む、もしかして菅さん、小泉さんを真似しちゃったのかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

衆院解散の時期について

政権公約修正なら衆院解散を…公明国対委員長

 公明党の漆原良夫国会対策委員長は19日、新潟県内で講演し、民主党がマニフェスト(政権公約)の見直しを検討していることについて「そうするなら国民に信を問うべきだ」と述べ、見直す場合は衆院解散・総選挙を求めていく考えを示した。漆原氏は「あのマニフェストで政権を取ったのに、(誰も)責任をとらず変えるのは許し難い」と批判した。
(Yahoo!ニュース-読売新聞1月19日(水)19時55分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110119-00000879-yom-pol

公明党の発言は今一つ信用できないのですが、国対委員長がここまではっきり解散について言及するということは現政権を完全に見切っているような感じです。
それでも統一地方選挙の前に総選挙で混乱することは望んでいないと思うので、実際の解散時期は統一選挙後と考えているのでしょうか。そうなると予算成立と引き換えに解散ということになるのかもしれません。
もしかしたら、それよりももっと前、2月頃の解散という場合も考えられます。実際、菅内閣は2月で行き詰まるといった見方をしている方もいますね。
本当はもっともっと民主党内閣の危うさを国民に知ってもらってから解散した方が国民の学習能力を高めるためには良いのかもしれませんが、日本の現実を考えればそんな悠長なことを言っていられない状況です。
総理大臣をコロコロ変えるのはみっともないかもしれませんが、ダメな総理にいつまでも政権運営を任せて、もっとみっともないことになるよりは他の人に変わってもらった方が良いのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

平成の議席泥棒

平成の議席泥棒…石原幹事長が与謝野氏批判

 自民党の石原幹事長は17日午前、党本部で記者団に、与謝野経済財政相について、「議員辞職を求めていく。(党内では)『平成の議席泥棒』とも言われている。(入閣するなら)民間人になるのが最低限のモラルだ」と述べ、自民党を除名され、民主党政権に入った与謝野氏を批判した。
(Yahoo!ニュース-読売新聞1月17日(月)12時11分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110117-00000471-yom-pol

「平成の脱税王」という言葉で鳩山首相(当時)を追求した方が、実は「平成の議席泥棒」だったとは・・・

与謝野さんのような問題はたびたび起こりますが、いずれ選挙制度を改正する必要があるでしょう。そうでないと、有権者の意思が軽く見られることになります。

選挙区で落選したのに比例で復活する制度もそうですが、郵政選挙の時のように、造反議員を党の都合で勝手に復党させることも有権者の意思を裏切る行為です。

議員自身の政治生命のためとか、政党の都合とかいったものが有権者の意思より優先する。
それがどれだけおかしなことなのか。こういうことが平気で行われることは選挙の正当性を失わせているに等しいのではないか。法律違反でなければ筋を通さなくても構わないのか。そうした疑問に議員の方々はどう答えてくれるでしょうか。

有権者への裏切り行為という感覚が永田町の方々には無いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

首相、濃茶を堪能

首相、濃茶を堪能「色がきれいでおいしい」裏千家初釜式に出席

 Kan40 菅直人首相は16日午前、都内の裏千家東京道場で開かれた新年恒例の「初釜式」に出席し、十六代千宗室家元がたてた濃茶を堪能した。
 千氏が「天皇陛下の在位20年と金婚式を記念してつくったお茶です」と説明すると、スーツ姿の首相は「大変色がきれいでおいしい」と神妙な面持ちで語った。
 わずか30分の滞在だったが、24日に召集される通常国会の論戦を前に、つかの間の息抜きとなったようだ。
(産経新聞2011.1.16 11:55)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/110116/plc1101161155003-n1.htm

菅さん和服でいらっしゃればよかったのに。
そういえば菅さんの和服姿ってあまり記憶がありません。
ずっと昔のことですが、一度だけ和服で国会の本会議場にいらっしゃって居眠りされていたのをどこかで見ました。あれは1月だったのかな・・・
和装振興議員連盟の議員さんたちはいつも通常国会の開会日に和装でいらっしゃいますよね。そういう時だったのかもしれません。
奥様は時々お召しになっていますね。
通常国会を控え、初釜式で首相も気分転換になったのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

与謝野&海江田

与謝野氏起用に不快感=海江田経財相

 海江田万里経済財政担当相は13日午後、取材に対し、菅直人首相がたちあがれ日本を離党した与謝野馨元財務相を政府の要職に起用する意向を固めたことについて、「一切相談がない。どこが方向性が同じなのか首相に聞いてみたい」と不快感を示した。
 海江田、与謝野両氏はともに衆院東京1区が地盤。2009年の衆院選では海江田氏が同区で勝利。自民党公認で出馬した与謝野氏は比例代表で復活当選した。 
(Yahoo!ニュース-時事通信 1月13日(木)17時26分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110113-00000131-jij-pol

政策面は別として、与謝野さんが内閣に入るとなると選挙区調整はどうするんでしょうね。特に与謝野さんはあまり選挙に強くないので困ると思います。
といって海江田さんも鉄板というわけではなく、要はお互いに自分に有利な風が吹いてきた時に選挙区で勝っているだけだと思います。

問題なのは、与謝野さんは元々自民党枠で当選した議員なので、勝手にたちあがれ日本に所属したり、今度は無所属になって民主党政権に入られたりしては困るということ。この問題はしばしば起こることですが、筋論からいえば一旦議員辞職して無所属として選挙の洗礼を受けるべきなんでしょうね。こういうわけのわからない行動をとると、結局、与謝野さんに対する有権者のイメージは悪くなるだけだと思います。

以前ネットの誰かに教えてもらったサイトで「選挙前.com」というものがあります。ここでは選挙へ行く前に知りたい、放送されない政治家の思想と実績がまとめられているのでなかなか便利です。
ちなみに、与謝野さんと海江田さんを調べてみると以下のような感じでした。

◇与謝野
外国人参政権反対派、移民1000万人受け入れ反対派、人権擁護法案推進派、日本の領土を守るため行動する議員連盟顧問…

◇海江田
外国人参政権賛成派、日朝友好議員連盟、国旗及び国家に関する法律に反対した議員、金正日総書記推載の祝賀宴参加議員…

これはデータの一部なので細かく知りたい方はサイトの方をご覧下さい。
どうもこのサイトは憂国保守派の方が作っているもののようで、それぞれの議員に点数がついているのですが、与謝野さんは「+3」、海江田さんは「-8」になっていました。
与謝野さんは今回の行動で評価は下がるでしょうね。東京1区の有権者の方々は次の選挙困ってしまうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

夜の党首討論

党首討論見てほしい「午後8時に」3与野党提言

 民主、自民、みんなの党の与野党3党の国会議員有志が、衆参で多数派が異なる「ねじれ国会」の審議活性化に向けた国会改革提言をまとめた。
 テレビ中継される党首討論の開催時間を現行の午後3時から同8時に変更し、より多くの国民に見てもらえるようにすることなどを盛り込んでいる。有志議員らは各党に呼びかけ、通常国会での実現を目指している。
 提言は、民主党の細野豪志前幹事長代理、自民党の河野太郎前幹事長代理、みんなの党の水野賢一幹事長代理ら衆参の中堅・若手議員ら14人が、「真の『言論の府』を目指して」と題して作成した。
 党首討論のほか、衆参本会議の開催時間も午後7時に時間変更し、国民がテレビで視聴しやすい時間帯に改めるように求めた。
(Yahoo!ニュース-読売新聞1月11日(火)17時49分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110111-00000892-yom-pol

これは良い提案だと思います。
すべての本会議を夜やるのは無理だとしても、党首討論や本会議で行われる代表質問程度なら日程的にもそれほど長期にわたるものではないので良いのではないでしょうか。
昼間の本会議だと、お勤めや学校に通っていらっしゃる方はなかなか見ることができませんよね。
国会も長年の慣習にとらわれず、改革できることはやってみたら良いと思います。
まずは党首討論から始めてみてはどうでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

これは笑えます

片山さつきの素晴らしい歌唱力

 正月からすごいモノを見た。8日の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で、「新春紅白歌へた合戦」と題して自薦他薦を問わない、我こそはというオンチ有名人たちが歌の下手さを競うという恒例の企画。わざとらしいと思いつつも毎回見てしまうこのスペシャルに政界からとんでもない刺客が現れた。
 ボクシングの内藤大助がCCBと共に出場し、軽い歌下手ジャブを交わしたと思ったら、フジの若手女子アナが調子っぱずれのKARAの曲を歌い、まずまずのスタートを切った「新春紅白歌へた合戦」。そしてドン小西の「め組のひと」の後に、日本を代表する女性政治家・片山さつきが登場。いつもの完璧なヘアスタイルとピンクのオシャレな衣装でキメてきた片山。今日は自信のある歌を歌うという。衝撃はここから始まった。
 「おっかのうえ~○×▲△の、ハナが~、※▲○××~でぇ~♪」
 もう、聞いた事も無いような甲高いうら声で、アグネス・チャンの「ひなげしの花」を歌い始めた片山。後ろのダンサーの女子たちが片山の歌にあわせて崩れズッコけるという派手な演出つきで楽しませる。司会の岡村隆史いわく「片山新喜劇状態」。ステージは完全に片山さつきにもっていかれたようである。
 この歌を聴いて、戦場カメラマンの渡部陽一は、「片山さんの歌には国境は無い。」と褒めだし、自称熟女好きのピース綾部は肌がキレイとチヤホヤ。審査員席の後ろの光浦靖子たちは「あいつ(渡部)戦場で耳やられてんじゃないのか?」などと言いはじめる。それを聞いて渡部は「しっかりと聴こえております。」と返答。とにかく片山の歌声には国境が無いらしい。(以下略)
http://news.livedoor.com/article/detail/5259172/
(livedoor ニュース-リアルライブ2011年01月10日16時30分)

この番組は見ていなかったのですが、You Tubeに動画があったので見ました。
う~む、これはすごい!
すごいものを見てしまった。というか聞いてしまったというべきか・・・
とにかく笑えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

休日革命は参院民主党事務局から始めます!

参院民主、ただいま19連休中

 参院民主党事務局の“冬休み”が続いている。今年の仕事始めは11日で、衆院側から「菅政権が通常国会の召集日程であくせくしているのに何事だ」と憤る声が出ている。
 参院には小沢一郎元代表に近い議員が多く、「菅首相には協力したくないという姿勢の表れではないか」との見方も出ている。
 参院民主党の年末年始休暇は、昨年12月23日から今月10日までの19連休。長期休暇は参院幹部の方針によるもので「今年は8~10日の3連休と冬休みがつながる形となり、例年より休みが長くなった」としている。民主党の「仕事始め」は4日だったが、参院は独立した組織体系のため休みが続いているという。
 参院民主党幹部は「事務局は休んでいるが、国会議員は仕事をしている。支障はない」と強調する。ただ、参院自民党の国会対策委員会幹部からは「年明け早々には民主党から通常国会の日程協議を持ちかけられるのかと思っていたが、意見交換をする気もないようだ」とあきれる声も出ている。
(Yahoo!ニュース-読売新聞1月7日(金)21時24分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110107-00000906-yom-pol

19連休ですか・・・いいですねぇ。うらやましい。
私は4日の仕事始めの日から全力で仕事してますが忙しくてたまりません(泣)。参院民主党って暇なんですね。民主党が無くならない限り、こういうところに就職すれば気楽でいいななんて思っちゃいました。役所だって19連休など考えられませんから呑気ですね。

こういう話を聞くと日本の国会の会期制に問題があるんじゃないかと思ってしまいます。6月頃に通常国会が終わった後半年間近くはほとんど休んでいるような感覚があります。
以前にも書いたことがありますが、特に民主党政権になってから国会の開会期間が短くなっています。民主党の皆さんは、「野党が協力しないから法案が審議できない」とよく言われますが、実は自分たちがなかなか国会を開かず、また、開いても十分な審議時間を取らずにあわただしく国会を閉めてしまうという事情も大きいです。

野党からの追及時間を最低限にとどめたいという気持ちはわからないでもありませんが、本当の理由は事務局のやる気の無さではないでしょうか。記事にもあるように意見交換をする気も無いようではそう言われても仕方がありません。いくら参院事務局が独立した組織だからといっても、黙って彼らの行動を許している菅首相は、やはりリーダーシップが無いということでしょうね。

菅さんは「平成の開国を断固やる!」「休日革命を起こす!」なんて張り切ってますが、一足先に『休日革命は参院民主党事務局から始めます!』ってことでしょうか。
それなら私にも19連休下さいね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

メディアが悪い

「メディアが悪い」 菅、小沢両氏が奇妙な一致

 菅直人首相は5日、菅内閣のブログで4日の年頭記者会見に関する報道が小沢一郎元民主党代表の進退問題に偏っていると不満を漏らした。小沢氏も5日放送のBS11の番組で報道機関を「旧態依然」と批判。政治とカネの問題で対立する2人が、奇妙にもメディア批判で歩調を合わせた。
 「会見に関する報道では、小沢氏に関することばかりが大きく取り上げられている。この欄では、報道では十分に伝わっていない私の真意を伝えていく」
 首相は内閣のインターネットサイト「KAN-FULL BLOG」でこう発信した。タイトルは「反転攻勢の年が明けた」。4日の会見で貿易自由化促進、社会保障・税制改革に触れたと強調したほか、5日夜の民放番組出演を予告し、「じっくり考えを語らせていただく」と宣言した。
 小沢氏も報道機関を「旧態依然で発想がものすごく古くさい。戦前、軍部の太鼓をたたいたのはメディアなのだから、しっかり勉強して報道してもらいたい」と発言。ネットメディアへの露出を重視している理由を「ストレートで直接、真実が伝わる」と強調した。
 もっとも、首相は年頭記者会見で「小沢氏にも自らの問題について国会できちんと説明していただきたい」などと小沢氏の問題を切り出していた。小沢氏も政治とカネの問題を国民に説明すると約束しながら一向に果たさないままで、2人とも自らの責任を棚に上げ、報道に八つ当たりした格好だ。
(Yahoo!ニュース-産経新聞1月5日(水)22時46分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110105-00000614-san-pol

メディアに文句をつけるようになったら政権も末期状態とよく言われますが、菅さんも小沢さんもかなり崖っぷちに立たされている感じです。
メディアが悪いのは昔からで、それを今頃になって気がつくとは菅さんも小沢さんもボケてますね。確かに長い間民主党はメディアに擁護されてきましたから、気がつくのが遅れたのでしょう。私からしたら今でもメディアは民主党政権に対して優しいなと思うことが多いのですが、お二人にとっては初めて経験するメディアの冷たさなのでしょうね。この程度の報道で不満を漏らすとは情けないなと思います。

これまで、自民党がどれだけメディアに攻撃され選挙に不利な報道をされてきたか考えれば、今のメディアの報道はただ単に擁護しきれなくなった政権の実態を報道しているにすぎません。まだまだ隠されている民主党の実態をメディアが報道し始めたらどんなことになるのだろうと思います。

それでもメディア界の民主党擁護は根強いので、なかなかそういうことにはならないと思いますが、放っておいても民主党は自爆してくれますから、呑気な国民もいずれは気がつくでしょう。それには、あと2年くらいかかるのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

谷垣さん頑張って

<谷垣総裁>伊勢神宮を参拝

Tanigaki1自民党の谷垣禎一総裁は4日午前、三重県伊勢市を訪れ、伊勢神宮の外宮と内宮を参拝した。
 09年の政権交代後、野党第1党の党首として2回目の神宮参拝。同行者は田野瀬良太郎・幹事長代理や遠藤利明・筆頭副幹事長のほか、三ツ矢憲生・党三重県連会長ら地元関係者で、党三役の同行はなかった。
 ◇午後は菅首相
 午後の菅直人首相の参拝では一般参拝者とロープで仕切る警備態勢がとられるが、一行は参拝客と一緒に参道を歩いた。沿道から「谷垣さん頑張って」などと声がかかると、笑顔で手を振って応えていた。
(Yahoo!ニュース-毎日新聞1月4日(火)12時8分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110104-00000026-mai-pol

この記事ちょっとわかりにくいと思いませんか?ロープで仕切らず、参拝客と一緒に参道を歩いたのは『谷垣総裁一行』ということですよね。『午後は菅首相』と区切った記事の中に「谷垣さん頑張って」とあるので、菅さんを谷垣さんと勘違いしたのかと思いました。
まさかねぇ、いくらなんでも菅さんと谷垣さんを間違えるはずないですよね。
「谷垣さん頑張って」という言葉で思い出したのですが、ニュースを見ていたら谷垣さんに声をかけている沿道の方々がかなり多くて谷垣さん嬉しそうでした。
民主党政権があまりに情けないので、思わず谷垣さんに「頑張れ!」と言いたくなったのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

☆彡*:・。謹賀新年*:・。ミ☆

:*:A Happy New Year(*‘∇‘):*:

今年もマイペースでブログを書いていきます。
皆様今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »