« すし店とバーをはしごする菅首相 | トップページ | 日露首相、パフォーマンスの違い »

2010年12月10日 (金)

菅内閣、政府特使に麻生元首相を起用か

麻生氏、ブラジルに派遣=異例の特使起用―菅内閣

 政府は9日、来年1月1日にブラジルの首都ブラジリアで行われるルセフ新大統領の就任式に、自民党の麻生太郎元首相を政府特使として派遣する方針を固めた。政府特使への野党議員の起用は異例。民主、自民両党の大連立に向けた動きが浮上する中、菅政権が自民党に送った「シグナル」とみる向きもある。
(Yahoo!ニュース-時事通信12月9日(木)20時53分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101209-00000183-jij-pol

政局抜きで純粋に政府特使という立場を考えれば、麻生元首相の政府特使起用は良いと思います。国の代表としてふさわしければ与党も野党もありませんから。しかし、大連立の噂が永田町を駆け巡っている中、これは微妙な話ですね。

以前このブログで「鳩山氏は菅首相が辞任でもしない限り民主党政権の貴重な政府特使として大事にされると思う」と書いたことがあります。鳩山氏とは鳩山由紀夫前首相のことです。あれは鳩山さんが首相を辞職した直後で、上海万博「ジャパンデー」の関連祝賀行事に首相特使として出席した時のことでした。

政府特使は国を代表する方なので、首相経験者が指名される場合が多いです。自民党政権時代、首相経験者は沢山いたので特使の人選に困るということはありませんでした。

ところが、これまで民主党政権には健康状態が懸念される羽田元首相しか首相経験者がおらず、そのため鳩山前首相は一気に貴重な政府特使という立場を手に入れたのです。鳩山さんも煩わしい総理の仕事から解放され、大好きな外遊に専念できたので嬉しそうでしたね。
しかし、最近の鳩山さんは政権運営を巡って菅さんと距離を置いているため、政府としても特使を依頼できなかったのかもしれません。

最初にも書きましたが、政局抜きなら日本の顔として最もふさわしい方が行けば良いと思います。麻生さんも良いですが、個人的には小泉元首相がいいなぁ・・・
あ、小泉さんだと菅さんの立場が無くなっちゃうから無理ですよね~

|

« すし店とバーをはしごする菅首相 | トップページ | 日露首相、パフォーマンスの違い »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/50258085

この記事へのトラックバック一覧です: 菅内閣、政府特使に麻生元首相を起用か:

« すし店とバーをはしごする菅首相 | トップページ | 日露首相、パフォーマンスの違い »