« 菅内閣、政府特使に麻生元首相を起用か | トップページ | 選挙の敗因分析 »

2010年12月12日 (日)

日露首相、パフォーマンスの違い

プーチン首相、ピアノと歌声を披露

Putin15プーチン首相は10日、故郷・サンクトペテルブルクで開かれた小児ガンの子どもたちのためのチャリティーコンサートに出席し、ピアノと歌を披露しました。
 コンサートにはシャロン・ストーンさんやミッキー・ロークさんらハリウッドの俳優も駆けつけ、会場を盛り上げました。
 「うまくできないけれど、我慢して聞いてほしい」と話しながらも、ロック歌手さながらマイクを握ったプーチン首相。再来年の大統領選への立候補が取り沙汰されるなか、国民に向けたパフォーマンスを強めています。
(Yahoo!ニュース-TBSNews12月12日(日)12時51分)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20101212-00000010-jnn-int

Putin16 動画を見てみましたが、うまいのかへたなのかわかりませんでした。
しかし、何をやってもそれなりに恰好が良いです。
プーチンさんってなんでもできる人なんですね。

ちょっとパフォーマンスやり過ぎなところもありますが、国民の人気も高いし特に批判も無いようです。
いくらパフォーマンスをやっても批判されてしまう菅首相とはえらい違いです。
菅さんはハローワークやネットカフェなどを視察したようですが・・・

Kan38ハローワークでは「やっぱり就職を探しているんですか?」
ネットカフェでは「ネットカフェに来られる人は、住宅がないとかそういう人が、やっぱり結構多いんでしょうかね」
と「はぁ?」な質問。

ハローワークに就職を探しに来なくて何しに来るのかと・・・
これでは北方領土交渉は不戦敗という感じです。

|

« 菅内閣、政府特使に麻生元首相を起用か | トップページ | 選挙の敗因分析 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/50280201

この記事へのトラックバック一覧です: 日露首相、パフォーマンスの違い:

« 菅内閣、政府特使に麻生元首相を起用か | トップページ | 選挙の敗因分析 »