« 選挙の敗因分析 | トップページ | まだあきらめていない休暇分散化 »

2010年12月16日 (木)

菅、仙谷、小沢ネタはうんざり

最近忙しくて以前のように細かくネットのニュースをチェックできません。お昼休みにNHKニュースを見るのが唯一の情報源という感じで、後は新聞を読むかお昼のワイドショーをぼ~っと見るかしているうちに休み時間が終わってしまいます。
しかし、世間の人たちは案外毎日こんな生活をしているのかもしれませんね。そう思うと、ネットをやらない人たちの知りえる情報というのは本当に限られていると感じます。
ネットをやる人は積極的に自分から情報を取りに行くので能動的と言えますが、テレビと新聞から得る情報がすべてという人は、どちらかといえば受動的です。
もちろん、ネットから得る膨大な情報を、どのように生かし、また、捨て去るかは各自の情報を使いこなす能力にかかっているので、ネットをやる人がやらない人より偉いなどと言うつもりはありません。しかし、少なくとも唯一の情報源がNHKニュースという人よりは考え方の視野が広がるのではないでしょうか。
ここ数日そんな風に思うので、夜遅くなってもネットニュースのヘッドラインくらいはチェックするようにしているのですが、政治ニュースに関しては、どうも『これは!』と思わずネタにしたくなるニュースがありません。
やはり政治の世界が停滞しているからでしょうか。菅さん、仙谷さん、小沢さんのゴタゴタばかりですね。もう彼らのネタは言い古したというかうんざりという感じがします。菅さんのネタはこれまでもいろいろ使わせてもらいましたが、本当は自国の総理をコケにしたくはないです。しかし、悲しいくらいネタを提供してくれる方なんですよね。
こういう政治状況ですと、ネットニュースもNHKニュースやワイドショーを見ているのとあまり変わらないのかも・・・などど思ってしまいました。

|

« 選挙の敗因分析 | トップページ | まだあきらめていない休暇分散化 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/50312867

この記事へのトラックバック一覧です: 菅、仙谷、小沢ネタはうんざり:

« 選挙の敗因分析 | トップページ | まだあきらめていない休暇分散化 »