« ちょっと不安、いや、かなり不安 | トップページ | 人気者対決 »

2010年10月26日 (火)

Windows 8は、およそ2年後に登場

Windows 8は2012年にリリースか

Microsoftの次期版OS「Windows 8」は、およそ2年後に登場するようだ。
 同社のオランダ支社スタッフは10月22日、Windows 7発売1周年記念とWindowsの今後の展開についてコメントした。その中で「Microsoftは次のバージョンのWindowsに取り組んでいる。しかし、『Windows 8』が市場に出るまでには2年ほどかかるだろう」と述べている。
 Windows 8については、以前から2012年にリリースされるとのうわさがあり、オランダ支社のコメントはうわさに合致する。また同OSに関しては流出資料とされているものがネットで出回っている。それによると、同OSは超高速で起動し、アプリをダウンロードできる「Windows Store」を備え、クラウドとの統合が強化されているという。顔認識ログインなどの機能も搭載されるとうわさされている。
(Yahoo!ニュース-ITmedia News10月25日(月)15時6分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101025-00000031-zdn_n-inet

え~っ、もうWindows 8のリリースの話ですか。7を使い始めたばかりなのでちょっと待って欲しいなぁ・・・

今年の夏、長年メインパソコンとして使ってきたWindows XPパソコンの調子が悪くなったので急いでWindows 7パソコンを買ったのですが、これがものすごく良くて気に入ってます。

使い始めてまだ二ヶ月程なので、新しいということもあるのでしょうが、とにかく何をするにもサクサク動きが早いところがいいです。特に起動と終了の速さはすさまじく早く感じます。起動は1分くらいかな。もしかしたら1分弱かもしれない。シャットダウンは測ったら15秒くらいでした。

XPは起動してからもハードディスクのランプがつきっぱなしで、何とか使えるようになるまで10分~15分はかかります。シャットダウンもトイレに行って戻ってもまだ切れていないくらい遅いです。

XPは7年くらい使っていたので、不要ファイルのゴミがたまりにたまって遅くて重くなっています。そもそもメモリーが少ないのに重いソフトを沢山動かしているのが悪いんですけどね。

それに比べると7の軽さは夢のようです。本当はXPに慣れていたので新しいOSを使うのは抵抗があり、『できればXPをこのまま使いたい』という気持ちは強かったです。

しかし、7の快適さを知ってしまったのでもうXPには戻れません。そのうちフリーソフトを使ってXPのHDDの大掃除をしようとは思っているのですが、元々大事なデータはすべて外付けHDDに入れてあるのでそれほど緊急性も感じませんし、時間がある時にやるつもりです。

実は家にはVistaパソコンもあります。XPの予備機兼モバイル用として買ったのですが、ほとんど使っていません。Meのサポートが切れたためにVistaを買ったという意味もあるのですが、何かVistaってMeと同じような運命ですよね。人気OSの谷間に出た日陰の存在って感じです。

7が出て8のリリースの話まで出ていますが、今現在、何といってもXPユーザーが一番多いのではないでしょうか。しかし、XPの延長サポートは2014年4月までです。調子の悪いXPパソコンを使っていらっしゃる方は、無理やり使い続けるより7か8に乗り換えた方がいいかもしれませんよ。

|

« ちょっと不安、いや、かなり不安 | トップページ | 人気者対決 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8は、およそ2年後に登場:

« ちょっと不安、いや、かなり不安 | トップページ | 人気者対決 »