« どこから突っ込めばいいのやら… | トップページ | 見守る時期は過ぎている »

2010年8月22日 (日)

国会閉会中の政治ネタ

ブログを書いていらっしゃる方ならわかると思うのですが、ネタがない時って困りますよね。私のように政治家のネタを追っている者にとって国会閉会中は特にネタが無くて困ります。

そこで、皆さん何を書いていらっしゃるのかと、あるニュースサイトのブログ話題度ランキングを見に行きました。そうしたら話題の人ランキングの1位は菅直人さん。内容については首相談話や日韓併合100年について書いている方が多いという結果でした。

やはり菅さんはネタにしやすい方なんですね。確かに思わず『ハァ?』と思うような発言が多く、突っ込みたくなってしまいます。私もこのところ菅さんのことばかり書いています。

参議院選挙も終わり、当分大きな選挙もありません。臨時国会が始まるのもまだ先ですし、しばらくは民主党代表選挙の話題ぐらいしかありませんよね。内輪の権力闘争に明け暮れる姿は国民から見るととても醜いものです。『国民の生活が第一』と言いつつも、やっていることは国民生活とはかけ離れているところが痛いです。

民主党政権になってからというもの、国会のスケジュールは最低限の日程しか組まなくなっているように見受けられます。野党からの追及を逃れるためだとはわかっているのですが、予算委員会等の開催日も少なく、あまりにも与党のご都合主義だと思います。国会が会期制をとっているので仕方がないのかもしれませんが、国民にとって必要な法律を成立させるためなら、閉会中審査などすればいいのにと思います。

通年制にするという手もありますが、それだと通したくない法律まで与党に強引に可決させられてしまう可能性もあるので野党としては困ります。また、国会議員の不逮捕特権が通年適用されてしまうので逮捕できなくなってしまうとかいろいろ不都合な点もありますよね。不逮捕特権なんて廃止してしまえばいいんですけど。

他にも、休会期間がないと海外視察にも行けない、地元回りもできないなど議員の都合もあるので会期制は維持されていくんでしょう。
そんな感じで政治が全然動いていないのでネタもないということです。

|

« どこから突っ込めばいいのやら… | トップページ | 見守る時期は過ぎている »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/49219424

この記事へのトラックバック一覧です: 国会閉会中の政治ネタ:

« どこから突っ込めばいいのやら… | トップページ | 見守る時期は過ぎている »