« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

保守派集会にペイリンさん登場

「反オバマ」保守派集会 ワシントン・リンカーン記念堂前

Palin8【ワシントン=佐々木類】ワシントンのリンカーン記念堂前で28日、オバマ政権を批判する保守派が大規模集会を開催した。FOXテレビのトーク番組で人気があり、反オバマを鮮明にするグレン・ベック氏が呼び掛けたもので、数万人が集まった。
 集会は、「米国の名誉回復」と銘打って開かれ、各地の保守派の市民運動「ティーパーティー」メンバーらが参加した。11月の中間選挙を前に、保守派の勢いをアピールした形だ。
 2年前の大統領選で共和党の副大統領候補だったペイリン前アラスカ州知事もあいさつ。「米国の根源を誰かの思い通りに変えてはならない」とオバマ氏を強く批判した。
 この日は、米公民権運動の指導者、故キング牧師がリンカーン記念堂前で「私には夢がある」と人種差別撤廃を訴えた歴史的演説から47年に当たる。このため、公民権運動指導者からは、「キング牧師の偉業を乗っ取る行為」と批判の声も出た。
(Yahoo!ニュース-産経新聞:8月30日8時10分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100830-00000075-san-int

Palin7久しぶりのペイリンさんの話題です。
相変わらず保守派には人気があるようです。

リンカーン記念堂前で演説するなどリベラル派にはちょっと刺激的ですね。数万人集まったなんてすごいです。

元々保守派の方々は白人層が多いのですが、オバマ大統領の支持率が落ちていることもあってちょっと人種的な対立にも見えます。

Palin6ところで、ペイリンさんといえばメガネ。
相変わらず似合ってますね。

大統領選の時はまだ政治家としては頼りなかったような感じもして、取り上げられるのはファッションとかメガネの話題ばかりでした。
確かに、ミス・アラスカ2位というルックスもあるので仕方がないかもしれません。

今年は中間選挙もあるので共和党の応援で忙しくなりそうです。
次の大統領選挙に出るのかどうかわかりませんが、彼女には注目したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

菅首相をブレア元英首相が激励

<菅首相>ブレア元英首相が激励電話

 菅直人首相は27日夜、英国のブレア元首相と電話協議した。ブレア氏は「首相の経験から変革は困難だと実感したが、絶対に変革は必要だ」と指摘した上で、「今後いつでも助言する用意がある」と激励。民主党代表選で小沢一郎前幹事長と対決する首相にとって心強い電話協議となった。
 協議はブレア氏側からの申し出で行われた。首相は、ブレア氏が市場原理主義や産業国有化ではない「第三の道」を唱えたことに触れ、「自分も『第三の道』を唱え、国内経済で『雇用(創出)』『雇用』と主張している」と応じた。
 首相は野党時代から2大政党による政権交代のモデルに英国を挙げており、98年には英首相として来日したブレア氏と面会している。【田中成之】
(Yahoo!ニュース-毎日新聞:8月28日1時14分)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100828-00000007-mai-pol

Kan29_2民主党代表選に小沢元幹事長が出馬宣言して以来、菅首相ものすごく張り切ってますね。
菅さん、参院選敗退後元気がなかったし目が死んでましたが、今は戦闘モードに入ったというか、体中から元気パワーが出まくってます。その上尊敬するブレアさんから激励を受けたとあっては張り切らざるを得ませんね。

菅さんが元気になった理由はいろいろあると思うのですが、一番の理由は支持率ではないでしょうか。もちろん、これは菅さんに対する積極的な支持ではありませんが、国民の小沢さんに対する拒否感が相対的に菅さんの支持率を押し上げています。

仮に菅さんが、人事や政策に関して小沢さんと裏で談合するようなことがあれば菅さんはそこで終わってしまうので、菅さんの真意はどうあれ表向きは小沢さんとガチで勝負しなければならないでしょう。

菅さんが目指している「第三の道」というのは、市場の効率性を重視しつつも国家の補完による公正の確保を指向するもので、市場原理主義と社会民主主義のいいとこどりという感じでしょうか。

Blair2 ブレアさんのやったのは結果の平等から機会の平等により重点を移す。自助自立の精神を重んずるということでした。ブレアさんもこの路線に切り替えてからは左右どちらからも批判されましたが、基本的にはばらまき路線とは異なるものなので、菅さんが小沢さんとの政策の対立軸にしてもいいでしょう。小沢さんも逃げないで政策論争をやっていただきたいと思います。

ところで、菅さんの支持率がいかに高くても、代表選は今のところ小沢さんの方が有利だといわれています。そこで菅さんが勝利するためには何をするべきでしょうか。

ここからは私の妄想です。
私は菅さんに「衆議院を解散しなさい」とささやきたいです。
ただ単に解散するのではありません。小沢派を一掃するため小沢派議員の選挙区には自民党若しくはみんなの党の候補者を立候補させるのです。小泉さんの刺客作戦を真似た「菅劇場」ですね。あまりにも極端で露骨すぎるかもしれませんが、これは国民から相当支持されると思います。仮にそうなったらマスコミは煽るでしょうねぇ。政局でもめればもめるほどマスコミ的には儲かりますから。

基本的には「主に経済財政問題に特化した臨時内閣を目指す」というもので、この国の緊急事態に対応するために短期的な内閣を設立するのです。
そのためには菅さん支持の民主党議員も自民党、みんなの党の議員も左だ右だといった理念は封印し、ひたすらこの国を立て直すために働いてもらうのです。

これは私の妄想なんですけどね。菅さんに伝家の宝刀を抜く勇気があるかどうか…
菅さん、「どちらが総理にふさわしいか国民に聞いてみたい!」って解散しちゃえばわかりやすいのにね。ブレアさんも応援してくれるでしょう。

Ozawa20ところで、テレビを見ていて一番突っ込みたくなるのは山岡賢次副代表。
「国民の生活が第一というマニフェストを実現できるのは小沢さん」と盛んに言ってますが、これ国民の感覚とずれてるでしょう。フジTV「新報道2001」の8月29日放送の調査では、約8割の人がマニフェスト修正を可とする結果が出ています。

【問】あなたは、高速道路無料化、子ども手当月額2万6000円支給などを盛り込んだ、民主党の2009年衆院選マニフェストへの対応についてどう思いますか。

マニフェストに忠実に政策を実行するべき 16.2%
内容を修正して政策を実行しても構わない 79.2%
(その他・わからない) 4.6%
(8月26日調査・8月29日放送/フジテレビ)

山岡さんはじめ小沢さんを支持する人たちって、口では「国民のため、国民が~」と言いますが、本当は自分のためなんじゃないの?と言いたくなります。山岡さん、菅さんが首相になった時、国対委員長を辞めさせられたのが相当悔しかったんじゃないですか。だから何が何でも小沢さんに復権してもらってまた権力の座に舞い戻りたいのだと思います。

私の妄想は妄想としても、基本的にマニフェストを修正するのであれば解散総選挙をするのが筋だと思いますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

外国人も投票できる民主党代表選

<民主代表選>迷うサポーター 「1年で首相3回交代は…」

 小沢一郎前幹事長が出馬を表明し、菅直人首相との間で激戦が予想される民主党代表選。党内からはどちらが勝っても選挙後にしこりが残らないかという懸念もある。一方、今回は8年ぶりに、党員・サポーターも代表選びに1票を投じることになる。初めて投票に参加するサポーターは、菅首相を支持する声もあれば、小沢氏の出馬を歓迎する意見も。円高・株安で経済の先行きに不安が募る中、2人が何を訴えるかに注目が集まる。
 「首相が1年で3回も代わるような状況は良くないし、最も庶民に近い人だから。無投票再選でも良かったぐらい」。6年前からサポーターになっている東京都の主婦(62)は言い切り、選挙ボランティアをした経験もある菅首相を支持する。小沢氏については「もう過去の人では。古いやり方の政治家だと思う」と厳しい評価だ。(中略)
 ◇民主党代表選と党員・サポーター
 代表選で投票できる党員・サポーターは5月末までの登録者で、今回は34万2493人が対象となる。党員は年会費6000円で月に2回発行する党広報紙が送られてくる。サポーターは年会費2000円で、18歳以上なら、海外在住の日本人や在日外国人でも登録できる。
(Yahoo!ニュース-毎日新聞8月26日23時44分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100826-00000100-mai-pol

ニュース番組はどこを見ても民主党代表選挙のことばかり。もともと民主党を支持していない私としてはどうでもいいんですが、小沢さんだけには首相になってもらいたくないです。

一年間に首相が3回も変わるというのは確かにみっともないことなのですが、本当に日本のことを考えて政治をやってくれる方が首相になるのであれば構いません。しかし、小沢さんが幹事長だった頃の政治を思い起こすと恐ろしすぎて、まだ菅さんの方がいいと思ってしまいます。

小沢さんは、マニフェストに無い外国人参政権は強引に通そうとするし、政府の決めた方針が気に入らないと予算案でさえ土壇場でひっくり返す。首相でさえ小沢さんの意見に屈服せざるを得ず、『一体本当の首相は誰?』という状態でした。

さらに小沢さんの独裁はこれだけには留まらず、天皇陛下を自分の意のままに動かそうとするなど、政治利用というより自分自身や民主党のために利用しました。中国共産党の副主席と天皇陛下との会見をごり押ししたことは覚えていらっしゃる方も多いでしょう。

あんな政治は二度と御免です。しかし、今回は党員やサポーターの動向によってはどうなるかわかりませんね。心配なのは民主党の党員・サポーターには国籍要件が無いことです。

昨年の衆院選で民主党は韓国民団の支援を受け多くの議員が当選したことは知られていますが、そういう経緯を見ると党員・サポーターには韓国籍を中心とした外国人が多く含まれているとみるのが自然でしょう。

実際は民主党が情報を出していないのでわかりません。「外国の特定の勢力が代表選に影響を及ぼすのは困難で、問題はない」というのが民主党としての見解で、それ故外国人党員の数は公表しないそうです。

政権党の党首はすなわち首相になるということですから、民主党の場合は事実上外国人が首相を決めることができるシステムです。これは考えてみれば外国人参政権以上に恐ろしいことです。

政治資金規正法では外国人や外国組織から政党への寄付を禁じていますが、これは日本の政治が外国勢力の影響を受けるのを防ぐためです。

しかし、党首選へ参加することは禁じていません。サポーターなら年間2000円払えばこれだけ大きな権利を得られるのですから特定の外国勢力が特定の党首候補者に組織的に投票しようと思えばできるわけです。

政治資金規正法の趣旨からすれば、一人あたりの金額は些細なものであっても、外国人党員・サポーターが支払う年会費を問題にしないというのは矛盾を感じるのですがどうでしょうか。いろいろな意味で考えさせられる代表選です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

見守る時期は過ぎている

為替の急激な変動は望ましくない=菅首相

 [東京 24日 ロイター] 菅直人首相は24日夕、官邸内で記者団に対し、市場で円高・株安が進行していることについて「為替の急激な変動は好ましくないので、注意深く見ていきたい」と語った。
 その上で、追加経済対策について、閣僚や労働界に続いて「経済界からも話を聞き、検討を進めていきたい」と述べた。
(Yahoo!ニュース-ロイター:8月24日20時13分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100824-00000146-reu-bus_all

民主党が権力闘争に明け暮れている間に為替の方が大変なことになっています。欧米の外国為替市場で円が83円台に急伸、これでは産業界から悲鳴が上がるのも無理はありません。
しかし、首相はじめ閣僚の皆さんのコメントは落ち着いたものです。

首  相:注意深く見ていきたい。
財務相 :重大な関心を持ち、極めて注意深く見守る。
官房長官:ノーコメント(追加金融緩和策について)

もう見守る時期は過ぎていて具体策を示してほしいのですが、ずいぶんとのんびりしていますね。
まさか、何をすればいいかわからないので見守っているだけとか?

さすがに長年政権を担ってきた自民党は危機感を持っていて、円高・株安を受け独自の経済対策を取りまとめる方針を決めました。円高対策などを議論するため参院の財政金融など4委員会で閉会中審査を求めることを決め、他の野党にも呼びかけて与党側に要求するそうです。

閉会中審査、与党は受け入れるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

国会閉会中の政治ネタ

ブログを書いていらっしゃる方ならわかると思うのですが、ネタがない時って困りますよね。私のように政治家のネタを追っている者にとって国会閉会中は特にネタが無くて困ります。

そこで、皆さん何を書いていらっしゃるのかと、あるニュースサイトのブログ話題度ランキングを見に行きました。そうしたら話題の人ランキングの1位は菅直人さん。内容については首相談話や日韓併合100年について書いている方が多いという結果でした。

やはり菅さんはネタにしやすい方なんですね。確かに思わず『ハァ?』と思うような発言が多く、突っ込みたくなってしまいます。私もこのところ菅さんのことばかり書いています。

参議院選挙も終わり、当分大きな選挙もありません。臨時国会が始まるのもまだ先ですし、しばらくは民主党代表選挙の話題ぐらいしかありませんよね。内輪の権力闘争に明け暮れる姿は国民から見るととても醜いものです。『国民の生活が第一』と言いつつも、やっていることは国民生活とはかけ離れているところが痛いです。

民主党政権になってからというもの、国会のスケジュールは最低限の日程しか組まなくなっているように見受けられます。野党からの追及を逃れるためだとはわかっているのですが、予算委員会等の開催日も少なく、あまりにも与党のご都合主義だと思います。国会が会期制をとっているので仕方がないのかもしれませんが、国民にとって必要な法律を成立させるためなら、閉会中審査などすればいいのにと思います。

通年制にするという手もありますが、それだと通したくない法律まで与党に強引に可決させられてしまう可能性もあるので野党としては困ります。また、国会議員の不逮捕特権が通年適用されてしまうので逮捕できなくなってしまうとかいろいろ不都合な点もありますよね。不逮捕特権なんて廃止してしまえばいいんですけど。

他にも、休会期間がないと海外視察にも行けない、地元回りもできないなど議員の都合もあるので会期制は維持されていくんでしょう。
そんな感じで政治が全然動いていないのでネタもないということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

どこから突っ込めばいいのやら…

「防衛大臣は自衛官ではないんですね」と首相

 菅首相は19日、首相官邸で自衛隊の折木良一統合幕僚長と陸海空3自衛隊の各幕僚長と会談した。
 昨年の政権交代後、首相が自衛隊の「制服組」トップと会談するのは初めて。
 首相は、最近の日本の国際貢献活動や日本周辺の安全保障環境などについて説明を受けた。折木氏は会談後、記者団に「(首相は)我々の最高指揮官なので、意見交換が出来たことは非常に意義があり、大変ありがたい」と述べた。
 会談は、今月2日の衆院予算委員会で自民党の石破政調会長から、「首相就任後、自衛隊の最高指揮官として制服組から話を聞いたか」と追及された首相が、「できるだけ早い段階で(機会を)設けたい」と答弁したことがきっかけとなって実現した。首相としては、安全保障問題を重視する姿勢をアピールする狙いもあったとみられる。
 ただ、首相は19日の会談の冒頭、同席した北沢防衛相に「昨日予習したら、大臣は自衛官ではないんですね」などと発言。防衛省関係者は、「首相は防衛相が文民である意味を理解していなかったのではないか」と首をかしげた。
(Yahoo!ニュース-読売新聞8月19日20時35分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100819-00000997-yom-pol

首 相:昨日予習しました♪~
幕僚長:(゚A゚;)
首 相:防衛大臣は自衛官ではないんですね
幕僚長:( ゚д゚ )・・・
首 相:私が最高指揮官です(キリッ
幕僚長:(  Д ) ゚ ゚

思わず「石破さ~ん」と叫びたくなりました。
これ本当の話だったら、石破さんの防衛講座やってもらわないといけませんよね。
大丈夫なんだろうかこの国は・・・

Kan12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

おしゃれで実用的な自民グッズ

Tシャツに「この愚か者めが」 自民グッズ、人気上々

 自民党が参院選向けにつくった党のPRグッズが今も売れ続けている。父親の育児休暇を進めようと候補者らが手首にはめた「8819(パパ育休)」という数字入りのシリコンリング(300円)、丸川珠代参院議員が民主党の強行採決時に叫んだセリフ「この愚か者めが」をあしらったTシャツ(1500円)などだ。
 シリコンリングは党本部の売店などで7月末までに約4千個売れ、今月4千個を再入荷したという。折りたたみ式で、谷垣禎一総裁の似顔絵が入っているエコバッグ(500円)も5千個売れ、今月末に2千個を追加販売する予定。6月からこれらのインターネット通販を始めている。
 同党では、かつて小泉純一郎首相(総裁)の人形付き携帯電話ストラップなどが飛ぶように売れたが、後の政権時代に作られたのは安倍晋三首相の携帯ストラップなどわずか。小池百合子広報本部長は相次ぐ「商品開発」について「(野党転落で)『お金ないなら知恵を出せ』という話題づくりです」と話す。
 ただ、人気上昇中の小泉進次郎氏のグッズの開発は見合わせている。売れすぎると、「党や総裁PRという本来の目的」(党職員)がかすんでしまうというのも理由の一つのようだ。(星野典久)
(asahi.com朝日新聞2010年8月18日11時39分)
http://www.asahi.com/politics/update/0818/TKY201008180105.html

この記事は夕刊を読んでいて見たのですが、そこに載っていたグリーンのエコバッグがなかなかおしゃれだったので『買ってもいいかも』と思いました。

他にどんなものがあるのかなと自民党のサイトを覗いてみたら、もう一種類エコバッグ(ブルー)があって、そちらもなかなかおしゃれ。リバーシブル式になっていてひっくり返すと白い生地で違うデザインになっています。どちら側にも「Liberal Democratic Party」のデザイン化された文字が入っていて素敵です。

自民党サイトによると、小池百合子広報本部長の企画・デザインによるヒット商品とのことで、どちらも500円。通販で買えるみたいですが、できれば現物を見てみたいなぁ…でも自民党本部のショップは平日しかやってないんですよね。

小泉総裁グッズはいろいろ買いましたが、エコバッグみたいな実用品はほとんどなかったような気がします。Tシャツとかどこかに仕舞い込んじゃってるし使ってないです。小泉さんってある意味芸能人のような扱いでしたから仕方がなかったかも。そういう意味では今売っている商品の方が実用的でいいですね。

小泉進次郎議員のグッズは仮に企画しようとしても本人が断るんじゃないかな~。党や総裁のPRという本来の目的からしたら、小泉進次郎総裁が実現した時に派手にやったらどうですか?
いやそれまで待てないという方が多いのかもしれませんが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

米大統領の夏休み

「オバマの夏休み」に冷たい目 夫人の旅行に批判も

 内政・外交と課題山積のオバマ米大統領は、19~29日までの11日間、ミシェル夫人ら家族を伴い米北東部の避暑地で夏休みをとる。だが、不景気にあえぐ国民の風当たりは強く、今月上旬の夫人のひと足早いスペイン旅行に対しても、「政治音痴の旅行」との批判があがった。(中略)
14、15両日の週末は、原油流出事故に見舞われたメキシコ湾に面するフロリダ州パナマシティーで夫人ら家族と過ごした。大統領は次女のサーシャさんと海水浴を楽しみ、「油の除去作業の結果、海岸はきれいで安全になった」とアピールした。
 こうした動向を、米紙ウォールストリート・ジャーナルは「ビンヤード島での長期休暇に対する批判をかわす狙いがある」と皮肉っている。例年と違い、大統領への視線が厳しいのは、連邦議会が夏休み返上で審議を続けることもある。
 「現代のマリー・アントワネット」。米紙ニューヨーク・デーリー・ニューズのコラムニスト、タンテーロス氏は、スペインを旅行したミシェル夫人を、豪奢(ごうしゃ)な生活ぶりで庶民の怒りを買った18世紀のフランス王妃、マリー・アントワネットにたとえ、批判した。
 夫人が娘のサーシャさんと旅行を楽しむ映像がテレビで流れた同じころ、米政府は失業者が13万1千人増えたと発表し、タイミングが重なったことが、主にネット上で夫人への批判に火をつけた。
 これに対し、民主党のケイン全国委員長は、米NBCテレビで「夫人の私的な旅行について、政治家に対するように批判するのは間違いだ」と反論。ギブズ大統領報道官も「夫人だって一般市民だ」と擁護した。ただ「詳しいことは夫人の秘書に聞いてくれ」と、歯切れは今ひとつだった。
(Yahoo!ニュース-産経新聞8月15日18時39分)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100815-00000538-san-int

Obama13 あれだけ人気のあった大統領なのに、支持率が落ちると批判も容赦ないですね。それでもまだ40%台前半の支持率はあるので菅さんよりいいのかもしれません。

今年は中間選挙もあるので、オバマさんもいろいろ気を使って大変だと思います。11日間の夏休み中何事もなければいいですね。

Michelle17 ミシェル夫人もまさかマリー・アントワネットに例えられるとは思わなかったでしょう。ファッションやらなんやら何かと注目される方なので大変です。「目立つな」と言っても目立っちゃう方なので困りますよね。

また機会があったら11日間の夏休みの話題を追っかけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

菅首相の夏休み

「ゆっくりした」とさっぱりした表情 首相、夏休み最後の夕に

 10日夜から夏休みを取り、長野県軽井沢町のホテルで静養を続けていた菅直人首相が14日夕、久しぶりに記者団に姿を見せた。首相は「ゆっくりした4日間でした」とさっぱりとした表情で語ったが、9月に民主党代表選を控えており、憂いなき休養とはならなかったようだ。
 首相は、静養中の4日間は来客もなく、伸子夫人とホテルのコテージに滞在。食事もホテル内のレストランで済ませ、外出することもなかった。
 首相は記者団に「あらかじめ決まったスケジュールは全くなく久しぶりにリラックスした。本を読んだり、散歩をしたり、家族と食事をしたり…」と説明。ビル・クリントン米元大統領の自伝「マイライフ」や、大平正芳元首相の人生を描いた「茜(あかね)色の空」(辻井喬著)に加え、「文藝春秋」や「世界」などの月刊誌を読みあさったという。
 首相は6月の就任後、7月の参院選やその後の臨時国会対応に追われた。8月の衆参予算委員会では夏風邪をわずらったが、休養らしい休養をとることができなかった。周辺には「ラーメンを食べたいと思っても3時間前に(SPの手配など)手続きが必要なのであきらめた」とぼやくこともあったという。
 それだけに、伸子夫人ら家族と水入らずの休暇はリフレッシュのチャンスだったが、12日には15年ぶりの水準まで円が急騰し、仙谷由人官房長官や野田佳彦財務相と電話での対応を追われた。民主党代表選に向けた党内情勢にも神経をとがらせており、政権浮揚に向け、いろいろと策謀を巡らせたようだ。
(Yahoo!ニュース-産経新聞8月14日19時24分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100814-00000543-san-pol

私、最近菅さんの話題ばかり書いてますね(笑) 国会も早々閉じちゃったし、政治の話題がないので仕方がないのですが・・・

実は菅さんの夏休み、どんな話題が出るかとすごく期待してました。軽井沢に行かれたことも意外でしたし、お泊りになっていたのが軽井沢プリンスホテルウエストというのも驚き。私としてはプリンスホテルは自民党とか小泉さんのイメージが強いので、万平ホテルとか他のホテルを利用されるのかと勝手に思っていました。

Kan27_2

菅さんがお泊りになっていたのはウエストといってもコテージの方でしたね。確かにあちらの方が静かだし、一般のお客さんにも迷惑がかからないから良かったと思います。もしかしたらアウトレットの方に姿を現して観光客と写真撮ったりするのかな~なんて想像してましたが、そういうこともありませんでしたね。
ところで、ホテル内のレストランってあの中華料理のお店かしら?それとも和食の方?中華料理の方は私もかなりお気に入りです。

それにしても菅さん、今日ぶらさがりを行うまでず~っと引きこもり。読書三昧との事ですが、オピニオン誌は「世界」ですか。「正論」とか「WILL」も読んで欲しかったですね。
まぁ読むわけないですよね。記者会見でも産経新聞の質問は無視するくらいですから。それでも、ねじれ国会なんですから、異なる意見にも耳を傾けるという姿勢が望まれます。

首相のこといろいろ批判もしましたが、日本の首相の夏休みは他国に比べて本当に短いので、4日間ゆっくり静養できただけでも良かったと思います。休み中でも円高のことは気になさっていたようなので、明日からはしっかり働いていただきましょう。

Kan28_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

菅首相の珍答弁

“逃げ菅”相変わらず…首相、靖国参拝問題で珍答弁

 菅直人首相(63)が、靖国神社参拝に関する質問主意書に「珍答弁」をしていたことが分かった。これまでの参拝日や参拝形式を聞かれ、「私人としての行為であり、政府として事実関係を把握していない」と、「内閣総理大臣 菅直人」名で答えているのだ。菅首相は自分のことも分からない?
 この答弁書は、自民党の佐藤正久参院議員に8月10日付で送付されたもの。
 菅首相が6月15日の参院本会議で、「これまで個人的には何度も靖国神社を参拝したことはある」と語ったため、佐藤氏は改めて、「いつ参拝したのか。また、その際の参拝は社頭参拝か、昇殿参拝か」などと質問主意書で聞いていたのだ。
 堂々と参拝を公言しながら、どうしてこんな簡単な質問に答えられないのか。韓国や中国に異常に気を使っている菅内閣。ここにも「逃げ菅」の姿勢が…。
(夕刊フジ2010.08.13)

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100813/plt1008131610004-n2.htm

さすが佐藤議員、先日の菅首相の靖国参拝発言について、しっかり質問主意書で聞いていたんですね。実は私もすごく気になっていたのです。

参院本会議での発言は以下の通り
―――首相は「これまで個人的には何度も参拝したことがある」としたうえで、「靖国神社にはA級戦犯が合祀(ごうし)されている。首相や閣僚の公式参拝は問題があると考えている」と述べた。―――

小泉首相(当時)の靖国参拝をあれだけ批判していた方ですから、菅さんの『何度も参拝したことがある』という発言には大変驚きました。それと同時に『本当かな?』という疑いも持ちましたけどね。

>「私人としての行為であり、政府として事実関係を把握していない」と、「内閣総理大臣 菅直人」名で答えているのだ。菅首相は自分のことも分からない?

う~む、これは答えになっていないです。何でこんな回りくどい言い回しをするのかなぁ。『行ったか、行かなかったか』それだけ答えればいいのに・・・
菅さんって妄想癖があるか健忘症なのでしょうか。先日も国会で、ミッキー安川さんの番組で君が代を歌うのを拒否したと言われて逆ギレしてましたね。『歌っていないというなら証拠を出せ!』と声を荒げたけれど、歌っていなかったという証拠があちらこちらから出てきてしまった。あれも追求されたらどう逃げるつもりなのでしょう。

やはりネットでは私と同じように思った方が多かったようです。

31 名前: 名無しさん@十一周年 投稿日: 2010/08/13(金) 17:26:51 ID:UPy9MfMx0
まとめ。

菅 「これまで個人的には何度も靖国神社を参拝したことはある」
佐 「いつ参拝したのか。また、その際の参拝は社頭参拝か、昇殿参拝か」
菅 「私人としての行為であり、政府として事実関係を把握していない(内閣総理大臣 菅直人として返答)」
佐 「えっ」
菅 「えっ」

43 名前: 名無しさん@十一周年 [sage] 投稿日: 2010/08/13(金) 17:32:48 ID:MGJr6qKzP
私人菅直人としては参拝したが、行政の長としての俺は記憶にない
そういう意味?
ますますわからん・・・

63 名前: 名無しさん@十一周年 [sage] 投稿日: 2010/08/13(金) 17:44:05 ID:rKVHSGQUP
菅直人「菅直人のしたことは政府として把握していない」

64 名前: 名無しさん@十一周年 投稿日: 2010/08/13(金) 17:45:38 ID:eF6udQp60
菅直人はなんで嘘つくんだろうなあ。
参拝したことがないんなら堂々と参拝したことないと言えばいいのに。
べつにこいつが参拝してなくても、みんな当然のこととしか思わないだろ

71 名前: 名無しさん@十一周年 [sage] 投稿日: 2010/08/13(金) 17:48:41 ID:0diJP9L1P
「私的な行動であるので政府としてはコメントを差し控えたい」と言えばいいのに、
何でわざわざツッコミ所を用意するのだろうか?w

121 名前: 名無しさん@十一周年 投稿日: 2010/08/13(金) 19:27:45 ID:TDQO1Y05P
君が代も嫌いだと公言してる人間が靖国参拝してるわけがない。

☆――――――――――---------‐‐‐
答えられないのなら『コメントは差し控えたい』だけでもいいのに、訳のわからないことを言うから突っ込まれるんです。
『靖国神社も君が代も嫌い』と堂々と言えばいいのに。その方がよほど菅さんらしいし、『そういう人間がわが国の総理大臣なんだ』ということを国民に知ってもらうこともできますから。もしも、国民の反応を恐れて嘘を言ったのだとしたら、とても情けないことだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

日本国民を守るという視点

首相談話を決定、韓国「村山談話反復では真心が足りない」と不満の声

 政府は10日、日韓併合100年を迎えるにあたり「痛切な反省と心からのおわび」を改めて表明する首相談話を閣議決定した。韓国メディア各社は、日本の総理が談話を発表すると報道。しかし、談話の内容については1995年の「村山談話」水準にとどまり「真心が足りない」と厳しい論調で伝えている。
 談話では、アジア諸国への植民地支配と侵略を謝罪した「村山談話」を踏襲し、過去の植民地支配についての反省とおわびを表明。未来志向の日韓関係構築に取り組む姿勢を強調し、韓国が返還を求めている「朝鮮王朝儀軌(ぎき)」など、宮内庁が保管する朝鮮王朝文書を韓国に「引き渡す」方針を示した。
 韓国メディアは、日本と韓国の交流が盛んになり友好的な関係構築が求められる中で、韓国国民の心情を考慮した日本政府の談話発表は「評価する価値がある」と報じている。
 だが、併合条約の強制性や違法性に触れていないことや、「日本軍慰安婦」や強制労働問題に対する言及がないことから、村山談話と変わらないとの見方が多く、「村山談話の反復では『真情性』(韓国語で「真情」とは、いつわりのない気持ち、まごころの意)が足りない」「韓国の国民が望むのは形式的な謝罪ではなく、日本の真心がこもった謝罪だ」と厳しい声が相次いでいる。
 文化財の引き渡しについては、文書全般の返還を示していない点で十分なものとは言えないものの、「言葉」だけでなく「行動」に移した点で評価できるとした。(編集担当:新川悠)
(Yahoo!ニュース-サーチナ8月10日19時32分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100810-00000077-scn-kr

日韓併合100年という節目の年に、わが国の政権がよりによって左翼政権とも言われる民主党政権であったのは何という皮肉でしょうか。恐らく、韓国政府は昨年民主党が政権を取った時から『このチャンスを逃すまい』と日本政府に対し様々な働きかけをしてきたに違いありません。

外交は武器を使わない戦争ですから、相手に付け入る隙があれば最大限に利用するのが普通の国です。韓国はそういう歴史のタイミングをこれまでも上手く利用してきました。思えば、あの悪名高き河野談話もそうした歴史のタイミングを利用されたといっても良いでしょう。当時の状況を振り返ってみると奇妙な時期であったことに気づきます。

「従軍慰安婦」問題は、湾岸戦争後、日本が米国の海外派兵の要請を拒否し、その代わりに多額の戦費を支払うことで決着したのと同じ年、さらに南北朝鮮の国連加盟が成った三ヵ月後の1991年12月6日に発生しました。

 この日、韓国の元軍人・軍属とともに、元従軍慰安婦と称する女性と遺族ら35人が、日本政府を相手に戦後補償を求める訴訟を起こしたのです。その後、国・軍の「強制」によるものか否かをめぐる、激しい論戦の末、当時の宮沢内閣における河野官房長官の談話によって、事実であると認定されました。(1993年8月4日)

この日付は何と宮沢内閣総辞職の前日、細川内閣成立直前というタイミングだったのですね。元慰安婦からの聞き取り調査は、非公開、かつ裏付けもとられていないと明かされていますが、そうした調査の結果、「韓国側の強い要請」のもとで「納得できる証拠、証言はなかったが強制性を認めてしまった」のです。

元慰安婦からの聞き取り調査が終わったのが1993年7月30日。そのわずか5日後の8月4日、河野談話が発表され、同日、宮沢政権は総辞職をしました。「慰安婦問題」は、保守政権が崩壊したそのタイミングを狙ったかのように韓国政府に仕組まれたといっても良いでしょう。

お人よしの日本は、こうして何度も何度も謝罪させられているのですが、この記事にもあるように韓国からは「真心が足りない」と言われ続け決して許してはもらえません。
そもそも、韓国国民にとっては歴史問題や竹島問題で日本を屈服させ謝罪させることが国是であり、そのエネルギーが活力となっているので止めることができないのです。

そうした相手国に対して何度も似たような談話を出し続ける日本政府も情けないですね。今回の菅談話は仙石官房長官の個人的な思いを表明したものだと思っていますが、問題なのはこの談話が日本国民に対してどれだけ配慮したものであったかという視点が欠けていることです。

「私は、歴史に対して誠実に向き合いたいと思います」と「私は」と述べているところからすると菅首相個人の思いとも受け取れます。しかし、韓国国民はこうした思いを日本国民が共有することを望んでいるわけですから、当然日本国民が「心からのお詫びの気持ち」をしたととらえるはずです。正直言って日本人にしてみれば、「菅さんが勝手に謝っているだけで、なぜ私達国民まで謝らなければならないの?」という気持ちの方が大きいのではないでしょうか。

よく左翼の人が「ドイツは謝っているのに日本は謝っていない」と言いますが、しばしば比較に出されるのがヴァイツゼッカー元大統領の1985年の「過去に目を閉ざすものは、現在にも盲目となる」という発言です。

彼は「一民族全体に罪がある、もしくは無実である、というようなことはありません。罪といい、無実といい、集団的ではなく個人的なものであります」(『荒野の四十年』永井清彦訳。岩波書店)という言葉を使っています。言い換えれば、「罪はどこまでも個人的なものであって、ドイツ民族全体としての集団の罪は存在しない」ということです。

「悪いのはナチスであって一般国民ではない。ナチスと国民は別なのだ」という言葉を入れることによって大統領は一般国民を守ったのです。
日本のマスコミは、上記の部分は無視し、元大統領の「過去に目を閉ざすものは、現在にも盲目となる」という言葉の部分ばかり取り上げて日本にも反省を促すんですけどね。

ヴァイツゼッカー氏のように国のトップに立つものは、他国のことよりもまず自国の国民の生命と財産をいかに守るかを考えます。欧米各国が過去の植民地支配に対して絶対に謝らないのはそういう視点があるからでしょう。日本の首相が軽々しくこうした談話を発表するのも、日本国と日本国民を将来にわたっていかにして守るかという視点が欠けているからだと思います。

謝罪をするなと言っているわけではありません。(もう散々謝罪してますからね)
そうではなくて、すでに決着がついている補償問題などで将来の日本国民に不利益をもたらさないよう、補償要求をはねつけるだけの予防線を張るような慎重な言い回しが必要だと言いたいのです。

何かこうして書いてくると自分達の国の首相が情けなくなってきます。菅さんは村山談話を踏襲するだけで十分だったと思うのですが、仙石官房長官に押し切られてしまったのでしょう。民主党政府にはがっかりですが、韓国国民の意識も問題です。日本に謝罪要求をし続ける限り真の意味で友好関係など成り立たないことは理解して欲しいですね。

~菅直人内閣総理大臣談話~
http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201008/10danwa.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月10日 (火)

首相のぼやき

「できる限り頑張る」=菅首相が同窓生と会食

 菅直人首相は8日、都内のホテルで出身地である山口県宇部市の小中学校の同窓生13人と会食した。同窓生が「できる限り長く頑張って」と激励すると、首相は「できる限り頑張る」と応じ、9月の民主党代表選での再選に意欲をにじませた。
 首相は母校の小学校あての色紙に「元気で遊び元気で学べ」と記し、同窓生に託した。一方、自らの近況に関しては「ラーメンを食べようと思っても、すぐには出られない。窮屈だな」と、首相公邸での生活をぼやいていたという。 
(Yahoo!ニュース-時事通信8月9日6時21分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100808-00000044-jij-pol

首相になるとラーメン一杯食べようと思っても大変ですよね。庶民的なお店ほど警備の問題があるから仕方がないと思います。歴代の首相がホテルのレストランを利用するのも、ホテルだと比較的警備がしやすいからでしょう。

麻生元首相がホテルに毎晩行くといって散々叩かれましたけど、菅さんの首相動静を見ると菅さんだって結構ホテルで食事してます。そう思うと、麻生さんはなぜあれほど批判されたのか理解に苦しみます。マスコミは自民党の首相だから批判していたとしか思えないですよね。

まぁ、それはそれとして、ラーメンといえば小泉元首相が官邸の近くのラーメン屋さんに行ったことを思い出します。もう今はあの場所にはないんですよね。高輪のラーメン屋さんも時々行かれていました。私もどんな味か興味があったので行ってみましたがおいしかったです。

小泉さんは庶民的なものから高級なものまで、食べ物を本当においしそうに召し上がる方でしたね。食べ方にはその人の品性が表れると思うのですが、菅さんはどうでしょうか。
菅さんといえばかいわれ大根を思い出します。あの時はかなり必死で口の中に押し込んでいたような感じでした。

Kan25

牛丼屋さんで。それほど美味しそうな表情ではないような・・・

Kan26

小泉さんのこの画像は結構有名ですよね。

Koizumi52

おにぎりとイノシシ汁を召し上がっているところ。

Koizumi53

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

PCが調子悪い

この季節になるといつもパソコンの調子が悪くなります。
過去には熱暴走してハードディスクが壊れちゃいましたし、今年はハードディスクのランプがつきっぱなしで重い重い・・・
ついに寿命がきたかもしれません。
これでは記事をUPするのは無理なので、別のパソコンにデータを移動しないと・・・
夏休みはまたパソコンと格闘することになりそうです。
政治ネタもないので丁度良い機会かも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

それでもやりたい「休暇分散化」

休暇分散化「メリットなし」が68%=観光庁がネット調査

 観光庁は3日、大型連休を地域ごとにずらして設定する「休暇分散化」構想について、インターネットを活用した意識調査結果を公表した。分散化のメリットについて「特にない」と回答した人が68%を占め、同構想に対する国民の期待感が高まっていない実態が浮き彫りとなった。同庁は「厳しい結果だが、今後も制度を理解してもらえるよう周知活動に努めたい」としている。
 調査は意見聴取のための専用サイトを活用し、6月22日から7月12日まで実施。サイト登録者は3278人だった。
 それによると、春と秋の年2回、全国5地域ごとに日にちをずらして各5連休を設定する同庁の構想に対し、「春・秋の大型連休はいずれも効果がない」との回答が64%に上った。
 具体的なメリットついては68%の人が「特にない」と答えたほか、「混雑が緩和され、旅行がしやすくなる」(14%)「旅行費用が安くなる」(7%)などの回答が続いた。
(Yahoo!ニュース-時事通信8月3日20時38分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100803-00000107-jij-pol

>同庁は「厳しい結果だが、今後も制度を理解してもらえるよう周知活動に努めたい」としている。

これだけ反対の意見が出てもまだやるつもりなんですね。わかってはいましたが、大体こういうものは最初から結論ありきで「何が何でもやる」ということなんです。「一応国民の意見は聞きましたよ」と形式を整えただけで、反対が多いから止めるということではありません。

私は登録して反対意見を書き込みました。結構面倒でしたし、記入方法もちょっとわかり難かったです。そもそも登録した人しか書き込めないようにしたところが嫌な感じだなと思いました。観光庁もバカじゃないので、事前にネット等の意見で反対が圧倒的なのを知っていたんでしょうね。だから気楽に書き込めないような方式にしたのだと思いました。

特設サイトでは『ご参加いただける方の人数が当初想定よりも大幅に多かった為、6月22日の昼からシステムが大幅に遅延し、サーバ停止などの状況が発生しました』という報告があるくらい参加者が多かったようです。目立たないように意見募集をやれば賛成意見の方が多くなると予測したのかもしれませんが期待はずれでしたね。2chで紹介されちゃいましたからあっという間に知れ渡ってしまったのだと思います。

面倒な方式をとった割に反対意見が68%とは観光庁としてはかなり涙目状態かもしれませんね。賛成が約3割あることに驚きですが、積極的な賛成という意味ではなく、「できるだけ短い期間だけならやってもよい」というような消極的な賛成を入れた結果だと思います。
サイトで皆さんの意見を読むと、本当に真剣に書き込んで下さっている方ばかりなので、観光庁はこれらの意見を無視することは許されないと思います。

観光庁って新しくできた組織ですよね。大体、新しい組織というのは存在感を見せようとして張り切るものです。だからやらなくても良いことまでやってかえって迷惑を被ったりします。

私の職場でもある新しい組織ができた時、やたらと色々な規則を作ったので迷惑極まりなかったという経験があります。存在感を際立たせたいという気持ちはわかるのですが、もうすこしみんなの気持ちを考えて欲しいですね。

そもそも民主党政権はやって欲しいことはマニフェストに書いてあってもやらずに、日本国民にとって利益にならないようなことばかり張り切ってやろうとします。この政権があと3年も続くのかと思うと暗澹たる気持ちになりますが、まだまだ多くの国民が私とは考えが異なるようなので、彼らの意識が変わるか民主党が変わるか、どちらかに期待して3年間待つしかないとあきらめています。

<観光庁の休暇分散化専用サイトについて>
開設期間は7月12日までだったので、そのうち消えてしまうと思いますが、今なら意見を読めます。(もしかしたら登録した人しか読めないのかもしれませんが・・・)
~観光庁の休暇分散化アイデアボックス~
http://open-meti.go.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

アナログテレビが地デジテレビに変身

地デジ移行まで1年 全世帯普及間に合うか

◇アンテナ交換、費用が壁 未対応2割、1100万世帯
 来年7月24日の地上波テレビのアナログ放送停止とデジタル放送への完全移行まで残り1年を切った。受信機の普及率こそ8割を超えたが、電波受信に必要なアンテナ交換などが遅れており、今年3月末時点では、全世帯の2割強にあたる約1100万世帯が未対応だ。総務省などは対策を強化する方針だが、テレビが見られなくなる「地デジ難民」の発生を避けるには、これから時間との勝負になりそうだ。(以下略)
(毎日新聞 2010年7月25日 大阪朝刊クローズアップ2010)
http://mainichi.jp/select/opinion/closeup/news/20100725ddn003040025000c.html

本格的な地デジ対策は秋以降にしようかと思っていたのですが、何気なく見た記事に簡易チューナーのことが載っていたのでアナログテレビで早速試してみました。その結果、あまりにも簡単に設定できたのでびっくり。もちろんいずれ地デジ対応のテレビに買い換える予定ですが、すでに一台はあるのでとりあえずはこれで十分です。

簡単にできたと書きましたが、家には元々UHF用アンテナがあったから。この記事にもあるようにアンテナ交換が必要なお宅はその工事自体が大変な作業になります。

私が使用した簡易チューナーはバッファローのDTV-S100というもの。価格は4780円でした(3千円台で買えるところもあるようです)。テレビはソニーの97年製のアナログテレビ。マニュアル通りに設定しましたが簡単で、アナログテレビが地デジテレビに変身しました。ハイビジョン用のテレビではないのにアナログ波より映像が鮮明なところもうれしいです。

簡易チューナーですし価格も安いので故障したらそれまでかなぁとは覚悟しています。それでも、まだまだ使えるアナログテレビを廃棄してしまうのももったいないので、使える限りはこれで良いかなと思っています。

パラボラアンテナつけてBS・CSデジタル放送を見る予定も無く、とりあえず地デジチャンネルだけで十分と思っていらっしゃる方はアナログテレビ+簡易チューナーで良いかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »