« 政権交代とクールビズ | トップページ | 議院内閣制と首相の権力 »

2010年6月 2日 (水)

小鳩、ヒヨドリから引導を渡される

ヒヨドリが自宅に戻ってこいよと―――。
最後まで軽い言葉を残して鳩山首相が去る。
小鳩に引導を渡したのはヒヨドリか。
(2010年6月2日朝日新聞夕刊、素粒子より引用)

う~む、笑ってはいけないのかもしれませんが、鳩山さんという人はやはり宇宙人でしたね。最後は鳥の話で締めくくるというのも鳩山さんならでは。言葉の軽さを色々と攻められましたが、「次の選挙には出ない」という言葉は大いに評価したいと思います。

しかし、次の総理候補は菅直人氏が有力とか。
う~む、こちらの方は笑ってもいられない状況です。
ご本人にしてみれば、やっと巡ってきた総理の椅子かもしれませんが、そんなに簡単に決まって良いのかという気がします。
それに、そもそも菅さん、一体何回民主党代表をやるんですか?

民主党代表の変遷は以下の通りです。
菅・鳩山→菅→菅→鳩山→菅→岡田→前原→小沢→鳩山

カン、カン、カン、カン♪~~~
今度代表になったら5回目ですね。
民主党はあんなに沢山国会議員がいるのに、これでは「人材がいないのか?」と言われかねません。逆に、自民党の立場からすれば使い古しの看板の菅さんが代表になってくれた方がありがたいでしょう。

前原国土交通相や野田財務副大臣、あるいは玄葉衆院財務金融委員長あたりが代表になると清新なイメージになりそうなんですけどね。自民党も痛手となりそうですし。

しかし、これまでの民主党代表選を見る限り若手が代表になるとは思えません。民主党はせっかく鳩山、小沢両氏が辞めて党のイメージを変えるチャンスが出来たというのに、そのチャンスをみすみす逃すような感じがします。その空気の読めなさが民主党らしいといえばその通りなのですが・・・ね。

|

« 政権交代とクールビズ | トップページ | 議院内閣制と首相の権力 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/48528718

この記事へのトラックバック一覧です: 小鳩、ヒヨドリから引導を渡される:

« 政権交代とクールビズ | トップページ | 議院内閣制と首相の権力 »