« 与党の苦しみ | トップページ | 強気な小沢さん »

2010年4月25日 (日)

官邸のタケノコ

首相官邸の中庭に竹が植えられているのは知っていましたが、その竹に関して朝日新聞に面白い記事が載っていました。WEB版に無いので紹介させてもらいます。

▽首相官邸の中庭に今年も数本のタケノコが生えたが、伸びはさっぱり。例年1日数十センチは育つのに、2週間で80センチほどしかなく、関係者の気をもませている。
▽普天間問題や「政治とカネ」の逆風で、鳩山内閣の支持率は低迷。
 「天に向かって伸びる未来への挑戦」をイメージして植えたモウソウチクもさすがに元気が無い。
▽伸び悩みの理由は天候不順とみられるが、まるで「官邸の主」の厳しい現状を暗示するようだ。スタッフは「どんどん伸びれば縁起が良いのに」とこぼしている。
(朝日新聞2010年4月25日「青鉛筆」)

紙面にはタケノコの画像も載っているのですが、小さくて何だか勢いが無さそうです。
今年は春になっても寒い日が多く、野菜も生育が遅れて大変ですね。たまたまそういう時期に鳩山内閣が当たってしまったのかもしれませんが、連日迷走を続ける内閣の姿を見ていると、タケノコの伸び悩みも鳩山内閣のせいにしたくなります。

首相官邸にはいたるところに竹が植えられていますが、中庭のモウソウチクに関しては、新官邸の竣工直後に枯れ始めて大変だったようです。
見た目は爽やかで美しいのですが、そもそも風通しの悪い中庭に植えるからお手入れが大変なのだと思います。タケノコだってもっと広々としたところで育ちたいでしょうね。

支持率と同じくらいの伸びしか無いということは、タケノコさんもなかなか世間の空気を読んでるなと思いました。
(下の画像は首相官邸HPから頂いた中庭の様子です)

Kantei5

|

« 与党の苦しみ | トップページ | 強気な小沢さん »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/48177718

この記事へのトラックバック一覧です: 官邸のタケノコ:

« 与党の苦しみ | トップページ | 強気な小沢さん »