« 鳩山総理を励ます言葉 | トップページ | 谷垣総裁は党内の路線対立に向き合うべき »

2009年12月26日 (土)

亀井大臣からのプレゼント

「いまはインターネット時代だね」

Kamei1 小沢幹事長も毎週月曜の定例会見は、党によってインターネットで生中継されている。惜しいのは、あまりうまくネット中継を活用できていないように見えることだ。会見によく参加しているジャーナリストは
「目の前にいる記者なんか気にしないで、カメラの向こう側にいるネットユーザーに向けて語りかけるようにすればいいのに」
と苦言を呈している。対照的なのが、ポスト鳩山のダークホースと目される国民新党の亀井代表だ。自分自身はネットを使いこなしているわけではないが、ネットメディアには寛容で「来る者は拒まず」の姿勢をとる。12月25日の会見でも「いまはインターネット時代だね」と言いながら、ネット生中継を意識したリップサービスを繰り返した。
 会見の最後に、大塚耕平副大臣から「インターネットを見ている方に、手を振っていただけると…」とうながされると、手を振っただけでなく「投げキッス」まで披露。現場にいた記者たちには大うけだったが、ネットでの反応は、
 「何人、国民を殺す気だ!」
 「しずかたんまでクリスマスの魔法にかかった悪寒」
 「こんなクリスマスプレゼントはイラナイデス」
と冷ややかなものも多かった。ネットユーザーの心をつかむのはむずかしい。
(Yahoo!ニュース-J-CASTニュース12月25日21時15分)

画像はネット中継の視聴者に向けて「投げキッス」をする亀井大臣です。
この会見、動画で見ましたが面白かったです。
亀井さんって政策面では受け入れ難いものが多いのですが、キャラ的には好きですね。サービス精神旺盛ですし、記者さんたちも大爆笑してました。
しかし、まさかインターネット視聴者に投げキッスサービスをして下さるとは思いませんでした。亀井さん、かわいかったです。
亀井さんの趣味は油絵で個展も開いたこともあるんですよね。確か裸婦の絵もあったとか。その時も意外だなと思ったのですが、亀井さんのことを良く知る人は、彼のことを非常に繊細な人だと表現していました。
あの毒舌の裏側には案外シャイな面が隠されているのかもしれませんね。

|

« 鳩山総理を励ます言葉 | トップページ | 谷垣総裁は党内の路線対立に向き合うべき »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/47116544

この記事へのトラックバック一覧です: 亀井大臣からのプレゼント:

« 鳩山総理を励ます言葉 | トップページ | 谷垣総裁は党内の路線対立に向き合うべき »