« 五輪の意義と事業仕分け | トップページ | 谷垣自民党総裁に求めるもの »

2009年12月 2日 (水)

昔の記憶がよみがえる

橋下知事の政治資金パーティー、あのビルの48階で開催

 大阪府の橋下徹知事の後援会主催の新年会が、大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTC、大阪市住之江区)で開かれる。WTCへの府庁移転は、10月の府議会で条例案は否決されたが、WTCの購入は決まっている。来秋から部局を順次移転させる方針の橋下知事は、「(支持者に)いっぺん上からの景色も見てもらいたい」と話す。
 新年会は政治資金パーティーで、来年1月16日の予定。後援会で声が上がり、知事が賛同。今月1日までに案内状を会員約1400人に発送した。焦点の関西空港や大阪(伊丹)空港も見渡せる48階のホールで、知事が支持者に「大阪・関西再生のビジョンと決意を伝える」という。
 ホールを運営するグランドタワーコスモ社は「政治家の大きなパーティーは初めて。ベイエリアは閑散とした日が多く、知事のパーティーで知名度がアップし、人が来るようになればうれしい」と話している。(春日芳晃)
(asahi.com(朝日新聞社)2009年12月1日18時41分)

私は大阪のことは全然詳しくないのですが、WTCへの府庁移転でもめていることくらいは知っています。ニュースでWTCの画像が出るたびに『すごい立派なビルだな・・・』と驚いていました。

これまでまったく知らないところのことのように思っていたのですが、今日このニュースを見て『あれ?ここ行ったことあるかも・・・』と不思議な気分に。そこでWTCの公式サイトを見たらWTCってコスモスクエアというところにあるんですね。
それで記憶がよみがえりました。6年ほど前に政府のタウンミーティングでコスモスクエアにあるコスモプラザビルというところに行ったことがあるのです。

そういえばその時の印象はかなり強烈でしたね。『何でこんなすごい建物がいっぱい建ってるんだ!』って思いました。大阪の中心部からはちょっと離れているので、突然出現した近未来的な建物群に正直かなり驚いたのは事実です。

地下鉄とニュートラムという乗り物を乗り継いで行きましたね。ちょっと東京のお台場周辺に似ていないこともないけれど、大阪の方は本格的な港もあるし建物も豪華ですごいと思いました。しかし、集客力はどうなんでしょう。この記事にも「ベイエリアは閑散とした日が多く・・・」なんて書かれていますよね。

私としては、初めてだったからかもしれませんが、距離的には結構遠い印象でした。それにしても、あの立派なビルに府庁を移転するんですね。一応公共交通機関はあるとはいっても複数あるわけではないみたいですし、中心部から通うとなると結構不便なのかな・・・

橋下知事は府庁を移転させようとしているようですが、地元の人にとっては利便性とかも含めてどう思っていらっしゃるのか知りたいところです。部外者の私から見ると、あれほど立派な施設を活用しないのはもったいないし、あの地域が活性化すれば大阪がますます発展するような気がするんですが・・・

|

« 五輪の意義と事業仕分け | トップページ | 谷垣自民党総裁に求めるもの »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔の記憶がよみがえる:

« 五輪の意義と事業仕分け | トップページ | 谷垣自民党総裁に求めるもの »