« スカレーちゃん | トップページ | 国というものが何だかよくわからない首相 »

2009年11月25日 (水)

事業仕分けで思うこと

連日、ニュース番組では民主党の事業仕分けの話題がメインになっています。なぜこんなに長い時間をかけて放送するのかと思うほど特集まで組んでいます。鳩山首相の偽装献金や小沢幹事長の政治と金をめぐる疑惑はあるものの、民主党の支持率が高止まりなのは事業仕分けのおかげでしょう。まるで仕分け人は正義の味方のようです。

私はこの事業仕分けについては『やらないよりはやった方がよかったかもしれない』程度の感覚で、積極的に評価しているわけではありません。もともと財務省主導で行われているものであるため、財務省が必要だと判断したものは最初から含まれていないことがまず怪しい。
多くの国民は予算の全部を洗い出していると勘違いしているかもしれませんが、そのあたりは巧妙に仕組まれています。そもそも膨大な予算のすべてを仕分けできるはずがありません。財務省は自分達が表に出ることなく予算をカットでき、民主党議員はヒーロー、ヒロインになれる。両者にとってこんなに美味しい話はないです。

その仕分け人のヒロイン蓮舫議員ですが、私はちょっと彼女の発言で聞き捨てならない言葉がありました。スーパーコンピューターの予算が凍結の対象になってしまった時の、『世界一になる必要あるのか。世界で2番じゃダメなんですか』という発言です。
ノーベル賞や特許の話になれば当然1番でなければならないのですが、この際そういったことは別として、この発言を聞いて私は彼女の思想的背景が透けて見えました。きっと彼女は「他人を犠牲にしてがむしゃらに1番を目指すより、2番や3番でも皆で仲良くやっていった方がいい」という考えなのでしょう。「子どもに競争意識を持たせない」というのは日教組の思想ですがそれと同じです。

私は努力する人が好きです。一生懸命頑張って、頑張って1番を目指す。その結果2番や3番になってもいいんです。その努力の過程が大事だから。
しかし、最初から努力を放棄してしまうのですか?
皆が仲良く一緒の結果を求めるならば努力することは必要なくなります。というか努力することがバカらしくなります。機会の平等を奪うことはあってはならないと思いますが、競争の結果、1番になった人が大きな利益を得るのは当然で、その結果を羨み平等を目指すのであればそれは悪平等です。

民主党は事業仕分けでいろいろな予算を削る一方、農業者戸別所得補償や高校授業料実質無償化等、バラマキとも取れる政策を実現しようとしています。どんなに努力しても結果としてどうにもならなかった人たちには国の手当てが必要でしょう。しかし、最初から1番を目指さなくても国が助けてくれる社会ならば誰も努力をしなくなります。世界の株価回復から日本だけが置いてけぼりを食らっているのも、こうした日本が魅力の無い証拠ではないでしょうか。

今の日本に蔓延しているのは、「自分以外の誰かがひどい目にあうところを見たい」という気分ではないかと思ってしまいます。「自民党を与党から引き摺り下ろしたい」という気持ちもその一つでしたし、それは実現しました。
人間というのは格差が我慢できないのではなく、『自分と同じ程度の誰かが得をしているのではないのか?』という不公平に対する不満の方が大きいようです。そういう意味で事業仕分けは、これまで良い思いをしてきたのではないかと思われる人たちがバッサリ斬り捨てられていて気持ちがいい。もうどんどんやってくれという気分になります。
しかし、仕分け人には強制力はないので最終的にどんな結果になるのかはわかりません。やらないよりはやった方がいいのかもしれませんが、あまり期待するのもどうかなと思うわけです。

|

« スカレーちゃん | トップページ | 国というものが何だかよくわからない首相 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
レンホウ議員のあの高飛車なもの言いは、好きではありません。何様ですかって言いたいぐらいです。
無駄を省く事には大いに賛成ですが、国の生命線とも言われる科学技術まで、切るのはどうかと思います。

鳩山さんの献金問題が次から次へと出てきてどうなるのでしょうね!
最近、鳩山さんが「馬鹿殿様」のように見えてきました。

投稿: 葉音 | 2009年11月25日 (水) 18時10分

>葉音さま
こんばんは~
蓮舫議員のあの物言いはかなり反発があるようですね。来年ご自身の選挙があるのでパフォーマンスに必死なのでしょう。
国が行う事業の中には、科学技術など損得だけでは図れないものがあります。だからこそ国がやらなければならないのですが。

鳩山首相の疑惑隠しに事業仕分けのニュースが使われているように見えます。NHKが特にひどいと思います。
株価下落をはじめとする日本経済の危機が一方であるというのに、そういったことは報道しないんですね。
「馬鹿殿様」とは上手い表現ですね。首相の代わりはいくらでもいるので小沢さんに退場してもらいたいです。

投稿: minori | 2009年11月26日 (木) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/46853280

この記事へのトラックバック一覧です: 事業仕分けで思うこと:

« スカレーちゃん | トップページ | 国というものが何だかよくわからない首相 »