« 事業仕分けで思うこと | トップページ | 「続きを読む」という表示 »

2009年11月26日 (木)

国というものが何だかよくわからない首相

Hatoyama9実母からの献金問題で「私自身、驚いている」だの、地方交付税が仕分け対象になったことで「国というものがなんだかよくわからない」などという発言が鳩山首相から出ているようですが、まったく他人事と言うか何というか・・・
これでも一国の首相なんですから困ったものです。
何だかよくわからないのは鳩山首相の方なんですが・・・

他人事と言えば福田元首相を思い出しますが、福田さんの場合はその雰囲気や言動に一貫性があったような気がします。ところが鳩山首相は何を言い出すかわからない怖さがあって先が読めないです。麻生前首相が発言のブレを指摘されて謝ったりしていたことと比べても、鳩山さんは自分の発言のどこがおかしいのか、ご自身でもわかっていないところが恐ろしい。

もうそろそろマスコミの擁護も限界なんじゃないでしょうか。
しかし、鳩山さんがお辞めになっても次は菅総理とか・・・
一番いなくなって欲しいのは小沢幹事長なんですが。

|

« 事業仕分けで思うこと | トップページ | 「続きを読む」という表示 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/46861459

この記事へのトラックバック一覧です: 国というものが何だかよくわからない首相:

« 事業仕分けで思うこと | トップページ | 「続きを読む」という表示 »