« 日本は多数派の意見が反映されない国 | トップページ | コスプレ市長 »

2009年8月 2日 (日)

城内実氏のポスター騒動について

衆院選静岡7区に無所属で立候補を予定している城内実氏が、自身の後援会ポスターにタレントの眞鍋かをりさんの写真を本人が知らないまま使用し騒ぎになっていたようですね。
産経新聞によれば、ポスター作成仲介業者の説明不足が原因であるかのように書かれており一件落着したようにも思えます。
しかし、たとえ仲介業者の落ち度があったとしても城内氏側の確認不足が騒動を引き起こしたことは否定できません。

まず私が疑問に思ったのは、政治家がポスターに芸能人を使う行為には相当慎重でなければならないという基本を城内氏はどれほど理解していたのかということです。

芸能人はその肖像によって経済活動を行っているので、肖像権を財産権の一つと捉えるパブリシティ権があるとされています。ポスターに写真を使うのであればその写真の著作権も絡んできますから相当慎重に扱わなければならないでしょう。
複雑な権利の絡む話を直接眞鍋さんの事務所に確認せずに進めてしまったことは、城内氏側が軽率であったと言われても仕方がありません。

「こういうトラブルはイベント会社や広告代理店との間の連絡ミスでよくあることだ」と言う意見もあるようですが、そこには城内氏が政治家だという視点が抜け落ちています。
米国では芸能人が堂々と「私は民主党支持者だ」などとはっきり政治的発言をしますが、日本では通常、芸能人に特定の政党色がつくのを嫌います。特に総選挙を控えた微妙な時期だけにテレビ局側はタレントに中立的な立場を求めるのではないでしょうか。

実際、眞鍋さんはこの問題が報じられた直後の番組出演を見合わせるという実害を被っています。城内氏は単にポスターの撤去や動画の削除で終わりにするのではなく、ご自身の関与があったか無かったかに関わらず、率直に眞鍋さんに謝罪したほうがイメージは良かったと思います。

ところで今回の騒動で思い出したのですが、城内氏は郵政選挙時にも何度かおかしな行動を起こしているのですね。
郵政民営化法案採決時に安倍晋三自民党幹事長代理(当時)の再三の説得を振り切り反対票を投じたことはご自身の信念に基づいて行ったことなので仕方がありません。

しかし、その後地元浜松の青年会議所が立候補者の討論会を企画したのですが3人の候補者の中で城内氏だけが参加しなかったことで「城内は逃げたのではないか」とかなりの批判を浴びました。

また、郵貯、簡保の既存の契約はすべて政府保証されることが法案に記載されているにもかかわらず、城内氏は有権者に対し、民営化されれば郵貯、簡保はすぐに解約しないと危ないかのような発言をしています。城内氏は当時郵政民営化特別委員会に所属していたのでそのことを知らないはずは無く、これはかなり悪質なのではないかと思いました。

一番印象に残っているのは、城内氏が投票日直前に開いた総決起集会での出来事です。そこで安倍幹事長代理と親しい間柄にあるといわれる短大助教授、天川由記子氏が「安倍さんに頼まれてやって来ました」と発言したのですが、これを安倍氏は全否定。安倍氏は発言の撤回を求める文書を天川氏に内容証明郵便で送りました。
安倍氏は記者会見まで開いて全否定したのですが、今思うと造反議員を復党までさせた安倍氏なので、心の中ではかなり城内氏に同情していた可能性はあります。

城内氏が片山さつき氏との選挙戦で相当焦っていたことは理解できますが、当時はこれらの言動でかなり印象が悪くなりました。城内氏が落選後に片山氏の写真(ポスターだったかも)を幼いご子息に踏ませていたのをテレビで見た時は相当引きましたし、毎日毎日ワイドショーで落選後の生活をくどくどと嘆く姿は正直情けなかったです。こういったことは政治家としてのイメージダウンになりますし、今回の騒動を見ても決着のつけ方が良かったとは思えません。周りに適切なアドバイスが出来る人物が誰もいないのでしょうか。

城内氏は憂国の士、真正保守政治家として特に右寄りの方たちに人気があるようですが、私は常々保守派と呼ばれる政治家たちの戦略性の無さに失望しているのでどうも理解できません。彼を見ていると政治家は主義主張だけではなく、危機に直面した時の対応も含めて総合的に評価すべきだと思いましたね。

|

« 日本は多数派の意見が反映されない国 | トップページ | コスプレ市長 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

真鍋さんの事務所が正式にコメントを出し
写真使用の許可を完全否定しています。
http://www.avilla.jp/pc.html
芸能人を使って人気取りをしようとしたうえ
騒動の火消しも満足にできない城内実の
無能ぶりだけが印象に残りました

投稿: とおりすがり | 2009年8月 2日 (日) 10時31分

>とおりすがりさま

事務所の正式コメントが出たのですね。
情報ありがとうございます。
どうも城内氏はすぐにばれてしまう嘘を言うなど脇が甘いですね。
リスク管理能力が無い人だという印象です。

投稿: minori | 2009年8月 2日 (日) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/45807143

この記事へのトラックバック一覧です: 城内実氏のポスター騒動について:

» 驚愕!眞鍋かをり「選挙ポスター」、事務所側が完全否定の情報 [そよかぜむら通信]
眞鍋かをりの「選挙ポスター」騒動で、事務所側が許可やらなんやら「一切出してへん」と完全否定したようよ。 衆院選静岡7区に出馬予定の城内実氏(44)の選挙ポスターにタレントの眞鍋かをり(28)が起用されちゃった問題で、眞鍋かをりの所属事務所である「アヴィラ」が公式ホームページで、「掲載許可は一切出しておりまへん」と完全否定したちゅうわ。 スポーツ紙やらなんやら一部では、眞鍋かをりの所属事務所が城内実氏の後援会に対して事前に使用の承諾をしちゃった、と報じられたが、これに反論した形...... [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 20時32分

» 城内実氏「おわびは申し上げるが、非常に残念」  [ニュース落穂拾]
人気ブログランキングへ  衆院選に静岡7区から無所属で出馬予定の城内実氏(44)の後援会ポスターに、タレントの眞鍋かをりさんの写真が使用された問題で、城内氏自身が3日、「眞鍋さん自身、眞鍋さんの事務所、ファンの方々にご迷惑をおかけしたことをおわびいたしま...... [続きを読む]

受信: 2009年8月 4日 (火) 17時03分

« 日本は多数派の意見が反映されない国 | トップページ | コスプレ市長 »