« クリントン国務長官、右ひじ骨折 | トップページ | 半日PCをいじる »

2009年6月20日 (土)

クリントン国務長官、自宅で静養

転倒で右ひじ骨折のクリントン国務長官、自宅で執務と

Clinton15 ワシントン(CNN) 米国務省は18日、ホワイトハウスへ向かう際に同省内で17日に転倒、右ひじを骨折したクリントン国務長官が自宅で静養すると共に、仕事をこなしていることを明らかにした。数週間内に手術を受ける予定。
イタリアで6月下旬に開かれる主要国(G8)外相会合への参加は微妙になってきた。長官は骨折後、近くの大学病院で応急手当てを受けている。
転倒した際には、米政府のアフガニスタン・パキスタン特別代表のホルブルック氏と一緒だった。17日夜には、オバマ大統領が見舞いの電話を掛けたという。
(Yahoo!ニュース- CNN.co.jp6月19日15時45分)

ネットでは某国の法則が発動したとかなんとか・・・

ハハハ、またまたご冗談を・・・

と言いたいところですが、

そういえば・・・

某国大統領との会見で

オバマ大統領も疲れてボーッとしていたらしい・・・

クリントン長官の骨折したのは右ひじ。

某国大統領、

微妙に長官の右ひじに触れているような・・・

Obama8 お二人ともどうしちゃったんでしょう。

これは偶然なんでしょうか。

法則とは思いたくないですけどね。

とにかくお大事に。

|

« クリントン国務長官、右ひじ骨折 | トップページ | 半日PCをいじる »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/45392428

この記事へのトラックバック一覧です: クリントン国務長官、自宅で静養:

« クリントン国務長官、右ひじ骨折 | トップページ | 半日PCをいじる »