« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

今年もありがとうございました

今年も今日で終わり、来年はいよいよ総選挙に向けて政治から目が離せない年になりそうですね。どんな展開になるのか予測もつきませんが、ブログではなるべく楽しいネタを探して書きたいと思っています。
ブログを読んで下さった皆様には心より感謝いたします。
皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

いろいろ壊れました

パソコンが壊れたと思ったら携帯電話まで壊れてしまい、おまけにBS・CSチューナーの調子も悪い。まったく涙目状態でございます。
パソコンは3台あるうち一番古いヤツがダメになったのですが、これはハードディスクごとバックアップをとってあるので復旧できなくても仕方ないなぁと思っているのですが、携帯は困るんですよね。ドコモのMOVAだったのでいずれは変えなきゃ、とは思っていたのですが、こう突然壊れるとは思ってもいなかったものですから・・・
デジタルものって壊れる時は一気に壊れてしまうので始末に悪いです。アナログものだと少しずつ壊れる感覚があるけど、デジタルものはある日突然何もできなくなってしまうって感じ。
昔のテレビだと映りが悪かったりした時、『トントン』ってテレビを叩くと直ったりする話をよく聞きました。(実際直った経験の有る人も結構いるらしい)
ところがデジタルだと映るか映らないかの両極端になってしまう。すごくデリケートなんですね。地上波デジタルって本当に大丈夫なんだろうかと心配になってしまいます。

ということで、来年早々に携帯電話屋さんとパソコン屋さんに駆け込むハメになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

窓口はメール限定、トラブル情報「HPのみ公表」増える

電話も通じぬIT企業、増える「窓口はメールのみ」

 消費者に電話番号を明かさず、苦情や問い合わせの窓口をメールに限定するIT系企業に対し、消費者から対応を疑問視する声が上がっている。
 インターネットが生活に浸透するに従い、IT知識の少ない中高年もネットを利用するようになっており、消費者問題の専門家からは「『IT弱者』への視点が欠けていないか」との声が上がっている。
          ◇
 「話が伝わっているのかいないのか分からない」
 国内最大のネットオークション「ヤフー・オークション(ヤフオク)」を巡り、身に覚えのない出品料約24万円を請求された兵庫県芦屋市の会社員梅田雄一さん(38)は憤る。
 自分の会員IDで何者かが偽ブランド品約200点を出品していると気付いたのは9月29日。運営会社のヤフーに連絡しようとしたが、同社の電話番号は一般に公開されておらず、問い合わせはメールに限定していた。
 すぐメールで事情を伝えたが、翌日、「改めて連絡する」と返信があった後は、音さたなしに。10月中旬に催促のメールを送ったが、その返信は月末。具体的な措置はとられないまま今月5日、24万円は引き落とされてしまった。
 「電話なら1回で済むのに。時代の最先端をいくIT企業のはずだが、まるで江戸時代の手紙のやり取りだ」と梅田さんは話す。
 同様の相談は、NPO法人「消費者支援機構関西」(大阪市)にも255件寄せられ、うち約80件は「返信がない」、約50件は「伝わっているかどうか不明」との苦情だったが、ヤフーは「電話が殺到すると業務の混乱を来す」として、今後も電話番号を公開する予定はないとしている。
 読売新聞がプロバイダーなど大手IT企業26社を調べたところ、ヤフーやミクシィなど6社が公式サイトで電話番号を掲載せず、うち5社は番号案内(104)にも登録していなかった。
 中高生に人気の携帯交流サイト「グリー」では電話番号は非公開で、その理由を「メールの方が応対の記録を管理しやすいし、電話対応だと人件費がかさむ」(グリー広報)と説明する。だが、同じく携帯交流サイトの「モバゲータウン」を運営する「ディー・エヌ・エー」では昨年1月、「ネットに不慣れな親の世代を想定して」、電話番号を掲載したところ、保護者などから年間1000件近い電話の問い合わせを受けた。
 総務省が今年1月実施した動向調査では、「過去1年間にネットを利用した」との回答は74%にのぼったが、「毎日少なくとも1回以上利用する」のは43%、60歳以上だと32%に落ちる。
 社団法人「消費者関連専門家会議」によると、企業が電話窓口を設け始めたのは、公害問題などで消費者意識が高まった1960年代後半から。「電話対応は、消費者に開かれた基本的な窓なのに」と石川純子事務局長は不安を口にする。
 また、消費者問題に詳しい植田勝博弁護士は「IT系企業ばかりでなく、一般企業でも、電話番号をHP上で見つけにくい場所にしか掲載しないなど不親切。あっても音声自動案内だったりするところが増えている」と指摘している。
 ◆トラブル情報「HPのみ公表」増える◆
 一般企業や団体でも、トラブル情報について公式サイトだけで公表するケースが増えている。
 独立行政法人「石油天然ガス・金属鉱物資源機構」(川崎市)では今年7月末以降、公式サイトが海外のハッカーから攻撃され、コンピューターウイルスに感染。同サイトを閲覧した人のパソコンも知らないうちに感染し、個人情報が抜き取られるタイプで、最大約2000人分が感染した可能性があった。ところが、同機構は9月18日にサイト上で告知したほか、メールマガジン登録者に連絡しただけ。全国農業協同組合連合会(東京都千代田区)も同様に公式サイトがウイルスに感染しながらサイト上でしか告知せず、「サイトを閲覧した方が再びチェックするとは限らず、対応は不十分だった」とする。
 伊藤ハム東京工場に製造委託したソーセージでトルエンが検出された生活協同組合連合会ユーコープ事業連合(横浜市)の場合、当初はサイト上での告知と組合員への連絡にとどめたが、店頭で販売した商品約8000袋のうち1割以上が回収できなかったため、発覚の4日後に一般紙などにおわび広告を掲載した。
(Yahoo!ニュース-読売新聞12月27日15時32分)

ここに書いてある事例にはいちいち納得してしまいますね。企業側の傲慢さが感じられます。電話対応だと人件費がかかるというのは企業側の論理で、パソコンを使えない情報弱者への配慮が欠如しています。

また、パソコンを使える人でも常にインターネットに接続できる環境にいるとは限らないでしょう。ネットに接続できないから電話したいのに、『お問い合わせは、当社サイトのお問い合わせフォームにご記入の上送信して下さい』なんて言われたら普通キレますよ。

私は毎日パソコンを使う人間ですが、この記事の梅田さんのように、急いでいる時に企業側がメールでしか対応できないことにはイライラします。「まるで江戸時代みたい」という表現はIT企業にとってはものすごい皮肉ですね。

私も梅田さんのような体験があります。十数年前、まだそれほどパソコンが個人に普及していなかった頃ですが、某有名企業製のオーディオ機器について問い合わせをしようとしました。

取り扱い説明書に書かれていた電話番号にかけると、すでにその問合せ先は廃止されており、公式サイト上でしか連絡先がわからないようになっていました。仕方がないので公式サイトを開き連絡先を探したのですが、電話連絡先はどこにも表示されておらずサイト上からの問い合わせに限定されていました。

その後のやり取りは梅田さんとほとんど同じ。私の場合はお金が絡むことでもなく、緊急性もあったわけではないのですが、面倒な思いをしてネットで問い合わせをした割りには、こちらが要求した質問に的確に答えておらず(いわゆる定型文による返信)、まったく役に立ちませんでした。

当時は、今ほどパソコンを使う人口が多かったわけではないので、この企業のようにネット上からの問い合わせに限定していたのは珍しい方だったと思います。AV機器では世界的超有名企業だったので、問い合わせ方法も最先端だったのかもしれませんが、お客にとっては迷惑そのもの。あの時の問い合わせに対するそっけない返答にはかなり怒ってしまいました。今後のことを考えると不安が残り、それ以来その企業の製品は買っていません。

マスコミ関係も問い合わせはサイト上やメールに限っているところが多いですね。
以前、某テレビ局に併設されている施設の電話番号がどうしてもわからなかったので、仕方なくテレビ局本体の代表電話にかけて問い合わせたことがあります。

すぐに転送してくれると思ったらとんでもなくて、「何のためにそこに電話したいのか」をしつこく聞かれました。単に何時に開店するのか営業時間を知りたかっただけなんですけどね。もちろん、サイト上でくまなく探しても見つからなかったことも伝えてようやく教えてもらえました。

また、某通信社のネットサービスを利用する際、問い合わせたい点があったのですが、メールでしかやり取りができなかったのでとても不便でした。すぐに利用したかったにもかかわらず、なかなか担当者から返事をもらえず、とてもイライラした経験があります。

と、文句ばかり書いてしまいましたが、私にとって以外だったのはマイクロソフトの対応です。2年ほど前のことですが、電話対応可能な問い合わせだったので電話をかけることにしました。しかし、あれだけ大きなIT企業なので、恐らく『それは○○のサイトをご覧下さい』程度の対応しかしてくれないんだろうな、とほとんど期待していなかったんです。

ところが、こちらの想像に反して大変丁寧な対応をしていただき、問題が解決するまで徹底的にサポートして下さいました。結構込み入った問い合わせだったのですが、まったく面倒がらずに対応して下さったことには今でも感謝しています。この記事ではIT企業が悪者にされていますが、決してそういう企業ばかりでは無いということは付け加えておきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

ダンディな男性

「ダンディな男性」に北島、鳥越両氏ら 益川先生も上位に

 今年最もダンディな男性を選ぶ「ダンディ大賞 2008」の受賞者が25日決定し、部門ごとの1位に競泳の北島康介さんやジャーナリストの鳥越俊太郎さんらが選ばれた。文化人部門ではノーベル物理学賞を受賞した益川敏英氏が4位に食い込むなど、それぞれの分野で今年を彩った男性の名前が並んだ。(中略)
 政治家部門では米国のオバマ氏がトップ。2位は該当なし。3位に引退が決まった小泉純一郎氏、次いで東国原英夫宮崎県知事、橋下徹大阪府知事が続き、現役閣僚・国会議員には厳しい評価が下ったかっこうだ。(中略)

上位10位は以下の通り。
 【政治家部門】バラク・オバマ、該当者なし、小泉純一郎、東国原英夫、橋下徹、舛添要一、麻生太郎、石原慎太郎、中川昭一、鳩山由紀夫
(Yahoo!ニュース-産経新聞12月25日20時32分)

政治家部門だけ引用しましたので、他部門についてはリンク先の記事をお読み下さい。

それにしても、1位がオバマさんという外国人、しかも今年話題の人なので、実質、小泉さんが1位ってことですね。私は鳩山由紀夫さんが入っているのは「う~む・・・」って感じです。時々すごい柄のネクタイやシャツをお召しで、あれはあまりダンディだとは思えないんですよね。着るものに関していえば、清潔感があってその人に似合う服装の男性が素敵だと思います。
私は特にファンではないけれど、中川昭一さんがランクインしているのは何となくわかる気がするなぁ・・・全体が醸し出す雰囲気というか、特に目線ですかね。何かを訴えかけているかのようなあの目線が特に女性には人気があるのかな、と思います。

Snakagawa4_2 

ダンディな二人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

オバマ氏は筋肉マンだった

水着姿写真で波紋=休暇中のオバマ氏

Obama2_3英大衆紙デーリー・エクスプレス1面(左)などに掲載された水着姿のオバマ次期米大統領。パパラッチがハワイで撮影した上半身裸の姿や家族の写真がネット上で公開され、波紋。「ハワイのいい男」の見出しの米紙も
(Infoseek ニュース-時事通信2008年12月24日10時2分)

オバマさんについて、はアメリカの次期大統領としての認識しかなくて、それ以外にはまったく関心がなかったんですが、この写真には驚きましたね~

すごい引き締まった肉体じゃないですか。恐らく普段からスポーツなどで鍛えてるんでしょうね。ゴルフやってる写真も何枚か見ましたが、ただのオヤジのゴルフ姿ではなくて、プロゴルファーみたいにカッコイイです。

う~む、これは他国の首脳達にとってかなり脅威なんじゃないでしょうか。
「私、脱いでもすごいんです♪」
なんて言われたんじゃ、よれよれの身体の首脳にとってはヤバイですよ。
ロシアのプーチン首相なんか身体を鍛えてるからいいライバルかもしれませんね。

Obama3_2世界の首脳も若返ってきてるので、日本も負けてられないです。しかし、ここで身体の弱い小沢さんが首相になったらオバマさんと比べてかなり見劣りしちゃいますね。

日本も首相就任時の年齢があまりに高齢でないことを条件にするとか、体力テストをするとかしないと(笑)・・・

半分は冗談だけど、それくらいやらないと日本も変わらないかも、なんて思っちゃいました。少なくとも自民党の「中二階」といわれている方たちは首相候補から外れちゃいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

格付け会社の信用度

<トヨタ>格付け引き下げへ 米ムーディーズ 

 米格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは22日、トヨタ自動車の格付けを最高格の「Aaa」から引き下げる方向で見直すと発表した。09年3月期の業績下方修正に伴う措置。
 米英系格付け会社のフィッチ・レーティングスも先月、トヨタの格付けを「AAA」から2段階引き下げ、「AA」にしている。【宇田川恵】
(Yahoo!ニュース-毎日新聞12月22日18時50分)

トヨタが初の営業赤字になったというニュースがあったので、格付けが下がるのは何も格付け会社でなくても私のような素人でもわかるのですが、そもそもこの格付け会社の存在そのものが怪しい・・・

私は経済のことは詳しくないのですが、現在の世界経済混乱の原因のひとつに、格付け会社が意図的にサブプライム・ローンを組み込んだ証券の格付けを高くして世界中にばら撒いたからという話を聞いたことがあります。「サブプライム 格付け」とネットで検索すればいろいろ出てきます。

サブプライムの戦犯は格付け会社ではないか、といわれるのも以前ワールドコムやエンロンの破綻の際に、破綻直前まで投資適格として評価していた前歴があったから。そうなってしまった原因は、ムーディーズとスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の二社が格付け市場を独占していて、様々な弊害があるからということらしいです。この構造を何とかしないと、また何か問題を起こすかもしれません。

ここまで格付け会社の信用度が落ちれば、一体何を信用してよいかわからなくなりますよね。正直言って、「格付け会社の格付けをやってくれ」と言いたいです。
昔はムーディーズから「AAA」に格付けされれば、誰もがありがたがったものですが、今や格付け会社自体が怪しくなってしまったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

“おまけ”も気になる

今度は石破氏まんじゅう発売

 政治家をモチーフにした商品で知られる菓子卸売り「大藤」(東京都荒川区)が、今月30日に東京・秋葉原でまんじゅう「希望戦士・イシダム」(8個入り、税込み735円)を発売する。
 今年最後となる新商品のモデルは、自民党の石破茂農相。パッケージには、アニメ「機動戦士ガンダム」をほうふつとさせる石破氏のイラストが描かれている。
 さらに“おまけ”として政治家のキャラクターがプリントされた缶バッジ1個入り。缶バッジの種類は麻生太郎首相や小泉純一郎元首相、小池百合子氏ら20種類。
(Yahoo!ニュース-スポーツ報知12月21日8時1分)

大藤のお菓子は何種類か買いましたが、この新製品も買いたいですね~
特に“おまけ”が気になります。
小泉さんと小池さんの缶バッジが欲しいけど、20種類もあるんじゃなかなかゲットできないですよね。

石破さんのブログに画像が載ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

小泉氏が麻生首相に激励メッセージ送る

「支持率なんて気にするな」小泉氏が首相に激励 河村氏と会談

 小泉純一郎元首相は19日、河村建夫官房長官と都内で会い、「厳しい経済状況だが、一番大事な時だ。しっかり腹をくくって頑張るように伝えてほしい」と麻生太郎首相に激励のメッセージを送った。また、小泉氏は「麻生がやりぬく」と書かれた自民党ポスターを引き合いに「『やりぬく』と言っているのだから、やり抜くべきだ。ここまで来たら(政権を)投げ出すわけにはいかない。支持率なんて気にするな」と語った。
(Yahoo!ニュース-産経新聞12月19日22時27分)

最近、河村官房長官が一生懸命動いてますね。自民党内がバラバラになりかけている時だから仕方がないのかもしれませんが、本当はもっと早くから動いてもよかったかな、という気もします。

小泉さんについて政府は、来年1月上旬に予定されている西アフリカのガーナの新大統領就任式に、麻生総理の特使として派遣することを決めたようです。

小泉さんは首相時代「野口英世賞」を創設したこともあって、ガーナとは非常に縁が深い方ですが、麻生さんとしてはそれだけではなく、小泉さんを重要視することによって構造改革派の動きを牽制すると共に、反麻生的な動きを封じ込める狙いもあったのかもしれません。今は小泉さんを味方につけておく方が得策との見方が強まったともいえます。

それにしても、麻生内閣に対する小泉さんの対応は極めて冷静ですね。今は麻生内閣の危機であると同時に、自民党の危機でもあるわけで、こういうときこそ一丸となって総理を支える姿勢が大事だということをよくわかっていらっしゃいます。

(写真は2006年ガーナ訪問時のもの)

Koizumi35_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

野党の強行採決で思うこと

雇用法案 参院厚労委で可決 野党が提出、与党は反発

 参院厚生労働委員会は18日、民主、社民、国民新の野党3党が共同提出した雇用対策関連法案を、委員を出していない国民新を除く民主、社民の賛成で可決した。共産は採決に反対した。採決の際には、与党委員が岩本司委員長(民主)に詰め寄る中、民主が強行突破を図る「ねじれ国会」ならではの特異な光景となった。採決強行に反発した与党は、西岡武夫参院議院運営委員長(同)と岩本氏の解任決議案を参院に提出した。(以下略)
(Yahoo!ニュース-毎日新聞12月18日23時4分)

この頃議員さんたちのニュースでほのぼのとしたニュースが全然無くてつまらないです。まぁ政治は権力闘争ですから、ほのぼのとしてなんかいられないのでしょうけれど、政権運営が不安定だと官邸も余裕が無いし、ホッとするようなニュースが少ないのも無理はないかもしれませんね。小泉元首相なんてラーメン食べに行っただけでほのぼのニュースになるのに、麻生首相は何をやっても批判されちゃうのでちょっと気の毒ではあります。

ところで、このニュースなんですが、話題が無いので取り上げただけです。自民党もこういった採決を何度も行っているので、与党も野党もどっちもどっちって感じですね。
民主党は強行採決をやってみたかったんでしょうね。なんて思っちゃいます。

しかし、恐ろしいなぁと思うのは、もしも衆議院も民主党など今の野党が多数を握ったら、在日外国人の参政権付与問題に代表される危険な法案まで強行採決してしまうのではないかということ。彼らは本当にやりかねないので怖いです。

これからの時代は、選挙で議員を選んだらあとはおまかせではなく、日々議員の行動を国民が監視していかなければならないと思います。既存のメディアが正しい情報を報じないのであれば、国民一人一人が自覚して行わなければダメでしょうね。大変な時代がやってくると覚悟していますが、それは国民の義務だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

古賀氏の「公明党との選挙協力見直し」発言

古賀氏の「選挙協力見直し」発言、与党内に波紋

自民党の古賀誠選挙対策委員長が公明党との選挙協力の見直しに言及したことが、与党内に波紋を広げた。自民、公明両党は政策面でもぎくしゃくしており、両党の溝がさらに広がる可能性もある。
 古賀氏は15日夜の党選対委員との会食で、衆院比例選について「自民党の政策で戦わなければ(党組織が)弱体化する」と指摘した。さらに、16日の党役員連絡会では「比例で他党への投票を求めるのはおかしい」と述べ、自民党候補などが小選挙区で支援を受ける見返りに「比例は公明」と呼びかける手法の見直しを示唆した。
 自民党内では、古賀氏に同調する向きも少なくない。次期衆院選は自民党の苦戦が予想されており、「小選挙区は候補の競合を避けて協力するが、比例選で公明党を支援している余裕はない」というわけだ。
 公明党が定額給付金の支給や自動車重量税の軽減など、政策要求を強めていることに自民党の不満が高まっており、「古賀氏の発言は公明党へのけん制」との見方もある。
 実際、15日夜の古賀氏と選対委員の会食では、委員から「定額給付金をやめたらどうか」「支持者から『公明党と手を切って出直せ』と言われた」などの声が出たという。(以下略)
(Yahoo!ニュース-読売新聞12月16日22時2分)

このニュース、昨日からいろいろ分析されてますが、そもそも自民党支持者の中のどれくらいの人たちが公明党に親しみを持っているのかな、という疑問があります。恐らく、選挙協力のこともあって、表面上だけ支持しているふりをしている人たちの方が多いのではないでしょうか。
もともと公明党は、政策的には自民党よりも民主党や社民党、共産党などのほうが近いのではないかと思いますし、今回の定額給付金のことでもわかったように、自民党が承服できないような政策を押し付けてきます。自民党支持者の中から、もういい加減公明党の言いなりになるのはやめて欲しいという気持ちが強くなっていても無理は無いでしょう。
それに将来、政界再編が起こった時には、自民、民主の中で政策的に近い議員同士で再編して欲しいと願う国民が圧倒的だと思われます。残念ながらその再編から公明党は排除されます。公明党は自民党と連立を解消すれば民主党と連立すればよいと考えているかもしれませんが、民主党側も公明党の集票力や議会での数合わせのために期待しているだけで、それは現在の自民党と同じ構図。恐らく、公明党を政党として支持している人々は、公明党支持者以外ではほとんどいないのではないでしょうか。
公明党が政党として生き残っていくためには、他党の支持者からも理解してもらえるような政策を打ち出していくことが必要だと思います。評判の悪い定額給付金についても、公明党側から「止めます」と言えるくらい空気を読めればいいのですが・・・
古賀さんがどういう意味で今回の発言をしたのかはわかりませんが、公明党との関係を原点に戻って考えてみようという空気になるのであれば良いことだと思います。自民党が崖っぷちに追い詰められているのは事実ですが、公明党も決して安泰ではないのが現実だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

ブッシュ大統領、靴投げられる

<米大統領>靴投げられる…イラク記者に「犬」呼ばわりされ

【カイロ高橋宗男】ブッシュ米大統領は14日、バグダッドを電撃訪問し、イラクのマリキ首相らと会談した。首相との共同記者会見で、イラクのテレビ局の男性記者が「犬め」と叫びながら履いていた左右の靴を大統領に投げつけた。大統領はよけて無事。地元メディアは「英雄的行為」などと伝えており、ブッシュ大統領への根深い反感を示している。
 男性記者は大統領から6メートルほど離れた席に座っていたが、突然、「これはイラク人からの別れのキスだ。犬め」とアラビア語で叫び、靴を投げつけた。記者は警備員に取り押さえられ、連行された。
 イラクで犬はさげすまれている動物の一つ。一般的にイスラム教徒の間では靴を投げつけたり犬呼ばわりすることは、最大級の侮辱にあたる。
 ブッシュ大統領は靴を二つとも巧みによけ、「事実を得たいなら(投げられた靴の)サイズは10だ」と冗談を飛ばす余裕を見せた。傍らのマリキ首相はこわばった表情で「あなたはイラクを長期にわたって支持し続けてくれた」ととりなした。(以下略)
(Yahoo!ニュース-毎日新聞12月15日12時52分)

Bush10 このニュース、たまたまテレビでやっていたのを見ていたのですが、ブッシュ大統領の身のかわしかたの素晴らしさにはビックリ!
すごく素早くて、絶妙のタイミングで避けてました。

いやぁ、靴も凶器になるんですね。これからは記者会見場に入る時、記者さんたちは靴を脱がなくてはならないかもしれません。

それにしても、こんなヒヤッとした体験の後でも冗談を言ってニコニコしているところはさすが。こういう切り返しは日本の政治家は苦手でしょうね。

いろいろなことがあった8年間でしたが、あと少しでテキサスでのんびり過ごす日々が待ってますよぉ♪

面白いネタを沢山提供してくれたブッシュ大統領ともあと少しでお別れですね。次期大統領のオバマさんは黒人ということもあって、いろいろな意味で笑いのネタにし難い方なので、ブッシュさんがいなくなるのはちょっと寂しいです。

Bush9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

2008師走の風景

Yasukuni31_2 今年も残りわずかとなりましたので、一年の区切りとして靖国神社に参拝して参りました。

10月に参拝した時に修理中だった大手水舎の屋根葺き替え工事は完了しており、太陽の光に輝いていました。

Yasukuni41 能楽堂の改修工事はまだ途中でしたが、完成後はさぞかし素晴らしいものになると思います。

拝殿はまだ時間も早かったせいか、それほど混んでもいなくて静かに参拝することができました。

Yasukuni51 拝殿の横には来年の干支の大きな絵馬が掲げられていました。

今年も東京ミッドタウンのイルミネーションを見に行ったのですが、ものすごく混んでいました。

スターライトガーデンは光の銀河がテーマでとても美しかったです。

Midtown21 シャンゼリゼ・イルミネーションもクールで綺麗でしたよ。

東京タワーの光も見えて皆さん盛んに写真を撮っていらっしゃいました。

来週のクリスマスにかけては、もっともっと混むと思います。

写真は上から「靖国神社・大手水舎」、「靖国神社・拝殿」、「靖国神社・絵馬」、「東京ミッドタウンのイルミネーション」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

お金持ちと大金持ちの違い

富裕層、気分次第で散財OK 不況よそに売れ続ける高級品

 10月に仏高級ブランド、エルメスのミラノ店で「バーキン」シリーズの黒のワニ革バッグが陳列された。価格は15万ユーロ(約1810万8000円)。留め金にダイヤをあしらった一品物だったが、すぐに売れてしまった。(中略)
 米国、日本、欧州がリセッション(景気後退)に苦しむなか、大金持ちの買い物客は資産の目減りにもかかわらず、珍しい素材のバッグや豪華な宝石、特注品の購入に派手にお金を使っている。米中枢同時テロ以来最悪のクリスマス商戦と身構える1750億ユーロ規模の高級品市場にとっては、ありがたい話だ。
 ◆罪悪感持たず
 富裕層資産の調査会社、米プリンス&アソシエーツのラス・プリンス社長によると資産3000万ドル以上の超富裕層の多くは「手元資金で流動性危機には見舞われておらず、今年のクリスマスシーズンも昨年と同じかそれ以上の金を使うつもりだ」という。「彼らは、道徳的な理由で買い物予算を切り詰めたりはしない。高額な買い物に罪悪感など持っていない」とプリンス社長。(中略)
 ◆資産は減少傾向
 だからといって、世界中の高額所得者が、景気後退による高級ブランド品の売り上げ減少を、完全に食い止めているわけではない。モルガン・スタンレーのアナリスト、ルイス・シングルハースト氏はリポートの中で、世界の高級品市場の売り上げで約50%を占める欧州が、来年は15%減、16%を占める米国は14%減と予測している。
 100億ドル以上の流動資産を持つ「富裕層個人」と「超富裕層個人」の追跡調査を行っている仏コンサルタント会社、キャップジェミニによると富裕層の資産は、同社が調査を始めた1996年以降で、初めて縮小する可能性が出てきた。(中略)
 プリンス&アソシエート社の富裕層調査によれば、高級品に使うお金を「気にしていない」と回答した人は全体の約60%。ヨットやヘリコプターのような超高額の買い物は控えるかもしれないが、妻のネックレスに20万ドルを出すのは平気というわけだ。
 ◆節約の考えなし
 その動向はモスクワでも同様にみられる。(中略)
 モスクワにある仏ブランド、シャネルのショップでは先月、留め金にダイヤモンドをちりばめた630万ルーブル(約2100万円)の白いワニ革ハンドバッグが売れた。また、赤の広場に面して建つグム百貨店内のルイ・ヴィトンでは、61万ルーブルの特注トランクが売れた。
 同店のベラ・ゼンコフスカヤ店長は「金融危機は高級品を購入する富裕層には影響しない。彼らに節約という考えはない。高級品は売れ続ける」と語った。(Sara Gay Forden、Cotten Timberlake)
(FujiSankei Business i./Bloomberg GLOBAL FINANCE 2008/12/12)

かなり長い記事でしたので一部分のみ引用させていただきました。全文はリンク先でお読み下さい。

世界にはお金持ちがたくさんいますが、アメリカにおけるお金持ちの基準は以下のような分類になります。

お金持ち=純資産100万-1000万ドル(約1億-10億円)
大金持ち=純資産が3000万ドル(約30億円)以上

富裕層と超富裕層と言い換えても結構です。この中間の人たちは中金持ち?なのかな。小金持ち、中金持ち、大金持ちという分類でもいいですけどね。
このとんでもない大金持ちの方々は、消費行動の他にもかなり特徴的な傾向が見られます。以前、米大統領選のエントリを書いた時にも紹介しましたが、単なるお金持ちの人々がマケイン候補を支持していたのに対し、大金持ちの人々はオバマ候補支持という傾向がありました。

支持候補を選ぶ基準として、金持ち層の88%が税制を挙げたのに対し、大金持ち層の大半は社会政策、イラク政策を挙げたのです。大金持ちは税金があまり気にならず、むしろ環境や教育など長期的な視点から候補者を選ぶ傾向があったからなんですね。

単なるお金持ちの方々は、マケインさんの減税策を支持していたのですが、大金持ちは、とてつもない財産があるので、税金のことなど気にする必要がなかったのでしょう。
こういう方たちならば、確かに節約するという考えは思い浮かばないでしょうし、高級金が売れるのもわかります。税金のことが気になるようでは、本当の大金持ちとはいえないということです。
それにしても、庶民とは相当かけ離れた感覚であることは確かですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

すごむ古賀氏と青くなる塩崎氏

「後ろから鉄砲玉撃つな」 “反麻生”の動き叱責 自民派閥総会

 自民党各派は9日、派閥総会を開き、幹部らが中堅・若手を中心とした議連や勉強会など「反麻生」の動きを批判する声を相次いであげた。この日は首相と距離を置く中川秀直元幹事長が勉強会を旗揚げしているだけに党内の亀裂が決定的になりかねず、派閥領袖が沈静化を図った格好だ。
 「後ろから鉄砲玉を撃つことは絶対あってはならない。それが一番、支持率を下げるんだ。選対委員長として恥ずかしい」
 古賀派会長の古賀誠選対委員長は派閥総会でマイクを握ると、塩崎恭久元官房長官の方に向き直り、すごんでみせた。塩崎氏は渡辺喜美元行革担当相らと「速やかな政策実現を求める有志議員の会」を結成し、麻生太郎首相に批判的な姿勢をとってきた。
 谷垣禎一元財務相も「古賀氏の言う通りだ。団結していきたい」と応じた。同派議員からも「ガタガタしていては『自民党弱し』という雰囲気が出てくる。意見を自由に言うのはいいが時期がある」と批判の声が続いた。青くなった塩崎氏は総会後、古賀氏に面会を求め「政策提言をやっている。説明不足だった」と釈明した。
 また、伊吹派総会でも伊吹文明元幹事長が、「ああだ、こうだと家の中のことを外で言いふらして、自分だけいい子になろうというのは政治家として感心しない」と痛烈に批判した。津島派総会では津島雄二元厚相が「日ごろ結束していること、心を合わせていることが大事だ」と派内の結束を呼びかけた。
(Yahoo!ニュース-産経新聞:12月11日20時7分)

Koga1 >古賀派会長の古賀誠選対委員長は派閥総会でマイクを握ると、塩崎恭久元官房長官の方に向き直り、すごんでみせた。

えぇーっ、これってまるで893じゃないですか。まぁ古賀さんってそういう顔してるけど。時代劇に出てくる悪役にぴったりってルックスだもの。しかし、塩崎さんもへたれだなぁ。青くなったり釈明するくらいならおとなしくしていればいいのに。信念を持ってやっていることなら堂々としていればいいじゃないですか。情けないなぁ・・・

とはいうものの、古賀さん、あなたみたいな人に偉そうに言われるのもカチンとくるわね。郵政法案の採決の際、こそこそ~っと議場を抜け出して棄権したのは誰でしたっけ?
昨日のエントリでカメレオン議員って言葉を使ったけど、古賀さんってまさにカメレオン。私はこういう狡賢い行動をする議員が大嫌いです。はっきりと反対の意志を示した議員の方がよほど潔いと思っています。あの時小泉さんは棄権した議員にも刺客を立てればよかったのに。そうだったなら今頃古賀さんは永田町にはいなかったんじゃないかな。

Shiozaki 次期総選挙では、古賀さんの選挙区(福岡7区)に民主党から古賀さんの元秘書の方が刺客に立つそうですね。地元の様子がわからないのですが、もし私が地元の有権者だったら民主党に入れてしまうかも。地元では古賀さんの人気ってどうなんでしょう・・・

それにしても、自民党内のあちらこちらで内紛が起きているのを見ると、つくづく総理の求心力が落ちているんだなと思います。総理の力の源泉は解散権と人事権。今や解散権を行使しようにも周りから封じ込められている状態で身動き取れません。内閣発足時には50%ほど支持率があったのですから、解散時期を失したのはとても残念に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

カメレオン議員

昨日は自民党本部で小泉元首相が呼び掛け人となった「郵政民営化を堅持し推進する集い」(郵政民営化推進議連)が開かれましたが、自民党内には他にも「郵政事業に関する検討・検証プロジェクトチーム(PT)」(中谷元座長)があり、また、郵政造反組である山口俊一首相補佐官が代表を務める議員連盟「郵政研究会」も存在します。

PTには山口氏だけではなく、同じく郵政造反組の古屋圭司広報本部長も参画しており、さすがに郵政の再国有化は考えていないとはいえ、郵政民営化法改正も視野に入れた民営化に慎重な議員の集まりだといえます。

皮肉なことに、昨日はこのPTの会合と小泉氏らの会合が同じ頃開かれていたんですね。そのためかどうかはわかりませんが、小泉氏は「3年前の選挙を思い起こしてほしい。不可解な行動をしている方々の多くは郵政民営化反対が間違いだったと誓約書まで書いて復党したことを忘れてほしくない」と郵政民営化見直し論を強くけん制しました。

自民党にはいろいろな考えの議員がいて、自由に議論できるところが良いところだとは思いますが、ニュースなどの映像を見ていると、意外な議員が意外な会合に出席していたりして驚くことがあります。

郵政民営化に慎重な会合に集まっていた議員の中にも「あれ?この先生、前回の選挙の時、郵政民営化を力強く叫んで当選した人じゃなかったかなぁ・・・確か小泉総理も応援に来てくれたんじゃ・・・」という人もちらほら。

そういうのを見るとちょっと引いちゃいますね。なぜ小泉さんの方の会合に出なかったんだろうと疑問に思いました。先生方にもいろいろ言い訳はあるのだと思いますが、結局、当選するために郵政民営化を叫んでいただけだったのかもしれませんね。

明らかに造反した議員さんはわかりやすいですが、本当は特定郵便局などの郵政票が欲しかったけれど、小泉さんに刺客を立てられるのが怖くて表向き賛成しただけの議員さんも結構いると思います。有権者には自分の選挙区の先生がどういう法案でどういう投票行動をとっているのかまではわかりません。改革派だと信じていた先生が、実はとんでもない守旧派だったなんてこともあるわけです。

マスコミには、国会の会期末に、主だった法案に限ってでもよいので、各議員の投票行動や法案についての考えを一覧表にして公表してもらいたいですね。自分の都合でコロコロと立場を変えるカメレオン議員を見抜くためにも必要だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

「郵政民営化推進の集い」小泉・中川秀・安倍・武部氏らが呼び掛け、 麻生首相発言で勢いづく民営化見直し論牽制

郵政民営化推進の集い、9日開催=小泉、中川秀氏ら呼び掛け-自民

 自民党の「郵政民営化を堅持し推進する集い」が9日、党本部で開かれる。民営化を実現させた小泉純一郎元首相や、推進派の中川秀直元幹事長らが呼び掛け人。集いの開催は、麻生太郎首相の日本郵政株売却凍結発言を機に勢いづく民営化見直し論をけん制する狙いがありそうだ。
 小泉氏らの名前で同党議員に送られた案内状は、「郵政民営化は不断の見直しが必要だが、支持する国民の圧倒的な声によって(自民党は)現在の議席を得ていることを忘れてはならない。民営化の流れを止め、時計の針を戻すようなことがあってはならない」と強調。11日の衆院本会議で採決される野党提出の民営化見直し法案について、「正々堂々と否決する」として結束を求めている。
 呼び掛け人には安倍晋三元首相、武部勤元幹事長も名を連ねた。
 政府が来年3月までに民営化の検証結果をまとめることを踏まえ、自民党は先にプロジェクトチームを発足させて見直し論議に着手。日本郵政グループの経営形態見直しなど、郵政民営化法改正も視野に入れた検討作業を進めている。(了)
(時事通信2008/12/08-17:50)

民営郵政―改革阻む政治と経営陣(朝日新聞社説)

 これは複合危機である。政治の混迷と、民営郵政の経営の失敗が複合して、郵政改革そのものが迷走しかねない状況に陥っている。
 政治の混迷の中心にあるのは「郵政株式売却凍結法案」だ。(中略)
 こうした民営郵政をめぐる政治の混迷は、自民が2年前に安倍政権下で、民営化への造反議員を復党させたところから始まっている。
 05年に小泉・自民党を大勝させた民意とは何だったのか。改革の原点を見つめ直さなければならない。 (中略)
郵政族の政治力に妥協するような経営姿勢は、そのほかの分野でも、民間会社らしい体制をつくるための改革を滞らせることにつながっている。いま急ぐべきなのは、改革へ向けて経営の求心力を取り戻すことだ。
 日本郵政は、11月末に予定していた中期経営計画の発表を、金融危機を理由に延期した。これも政治の行方を見定めるためだとすれば嘆かわしい。
 旧国鉄の民営化を見ても、改革を成功させるのは経営陣の決意である。
(asahi.com2008年12月8日)

ついに小泉元首相が動きましたね。このところ郵政民営化見直し論があちらこちらからでていましたから、黙って見過ごすとは思わなかったですけどね。
「郵政民営化を堅持し推進する集い」の案内状は、小泉氏らの名前で自民党議員に送られたとありますが、小泉さんの名前があれば、かなり影響力もあるのではないでしょうか。

そもそも現在の自民党の衆議院の議席は、郵政民営化に賛成するとした小泉政権下で得た議席なのですから、筋論から言えば、民営化を見直すのであれば再度選挙を行い民意を問うべきです。麻生首相はわかってると思いますが・・・ね。
もういつまでもこの問題を引っ張らずに、「正々堂々と否決」しちゃって下さい。

ところで、呼び掛け人には安倍晋三元首相の名前があるとのこと。う~む微妙だなぁ。
今日の朝日新聞の社説にタイミングよく郵政民営化のことが出ていて、
「民営郵政をめぐる政治の混迷は、自民が2年前に安倍政権下で、民営化への造反議員を復党させたところから始まっている。」
と書かれています。

朝日新聞は小泉さんの外交・安保分野では批判が強かったのですが、意外にも郵政民営化をはじめとした構造改革については推進派です。この朝日の分析は全く正しいと思います。
郵政民営化の混乱も、参院選の惨敗も、次期総選挙の選挙区調整が難航しているのも、すべては造反議員の復党が原因ではないでしょうか。その当事者である安倍さんが呼び掛け人になっていることについて、どうも私は釈然としないものがあります。

数日前、安倍さんは麻生首相を批判する人達に対して、「文句がある人も、やせ我慢しなくてはいけない。みんなで結束しなければならない」と首相への批判を控えるよう言っていますが、麻生さんが日本郵政株売却凍結発言をしたことに混乱の原因があるのに、今度は郵政民営化推進側に立って発言するとは一体どういうことなんでしょう。

「安倍さんも麻生さんも郵政民営化には賛成なんだけれど、見直すべきところは見直すといっているだけで何ら発言に矛盾はない」という意見もよく聞きますが、私は郵政解散前後の動きを見る限り、麻生さんも安倍さんも郵政民営化に消極的でしたからあまり信用していません。
批判を恐れて意見をころころ変える政治家が多い中、良くも悪くもブレることのなかった小泉さんが懐かしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

ペイリン知事が人気維持

ペイリン知事が人気維持 共和党の次期大統領候補

【ワシントン5日共同】11月の米大統領選に敗れた共和党陣営で、4年後の大統領候補になる可能性を尋ねた世論調査で、今回女性副大統領候補として話題を集めたサラ・ペイリン・アラスカ州知事が、ほかの候補を抑えてトップになった。CNNテレビが5日発表。ペイリン氏は「可能性が高い」と「可能性がある」を合わせ67%を獲得、ハッカビー前アーカンソー州知事の65%を上回った。
(Infoseek ニュース-共同通信2008年12月6日10時15分)

ペイリンさん、大統領選後どうしてるかと思ってましたが結構人気があるんですね。大統領選ではどうでもいい話題で叩かれて、まるで今の麻生首相みたいでしたが、まぁそういうこともあって有名になったということでしょう。私は彼女の明るいところが好きでしたよ。リーダーは明るく元気でなくっちゃね!

オバマ次期大統領は、ヒラリー・クリントンさんを国務長官に指名しましたが、これは政権のアキレス腱になるとも言われていますから、4年後はどうなっているかわかりませんよ。ペイリンさんはこの4年間しっかり勉強していただいて、またペイリン旋風を巻き起こして下さい。

Palin4_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

民主・菅代表代行がネットカフェを視察

ネットカフェ実態を把握 民主・菅代表代行が視察

民主党の菅直人代表代行は4日午前、埼玉県蕨市のインターネットカフェを視察した。非正規雇用のため定住する住居を持たない「ネットカフェ難民」の実態を把握し、深刻化する雇用問題への取り組みをアピールするのが狙いだ。菅氏は午後に初会合を開く党緊急雇用対策本部で本部長に就任する。
 対策本部の「非正規雇用対策プロジェクトチーム」は同日午前、解雇された非正規労働者に対する支援策として、月額で最大10万円の生活資金や住み込みで働いていた場合に最大100万円程度の住宅資金を貸し付ける「住まいと仕事の確保法」の素案を了承した。来週にも法案としてまとめる。
(政局ニュース:イザ!2008年12月4日)

麻生さんがこういうパフォーマンスをやるとメディアは袋叩きにするけど、菅さんはいいよね、叩かれなくて。
麻生さんのはパフォーマンスで、菅さんのは視察とはこれ如何に・・・

それにしても菅さんはパフォーマンス好きですね。カイワレ、牛丼食い、お遍路・・・
どこかずれてるんだけど、いつも笑いのネタを提供してくれるので許します(笑)

しかし、ネットカフェのお客さんがすべて難民であるかのような印象をもたれるのも困りますね。40分くらい視察されたようですが、何か得るものがあったんでしょうか。

恐らく、党の緊急雇用対策本部の本部長に就任するので、格好をつけるために行ったような感じがします。それに、明日は衆院予算委員会で質問に立つので、そのネタを仕込むためだったかもしれません。

「総理!あなたはネットカフェに行ったことがあるんですかっ!私はあります!」
なんてね(笑)

もうね「菅さん、ず~っとこのまま寝てて下さい」

Kan7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加藤紘一氏、「自民は結党時の使命終えた」

<加藤紘一氏>自民は結党時の使命終えた…超党派協議を提言

 自民党の加藤紘一元幹事長は3日、埼玉県上尾市で講演し、党の現状について「反共と経済成長という結党時の歴史的使命を終えた。ものをまとめる責任能力が評価されてきたが、安倍晋三、福田康夫両首相の政権投げ出しで、統治能力にクエスチョンマークが付いている」と懸念を表明した。
 加藤氏は参院で野党が過半数を握る「ねじれ国会」について「次期衆院選で現有議席の維持は不可能で、衆院の3分の2以上の賛成で再可決するメカニズムは働かない」と指摘。「話し合いのプロセスを大きく持たないと、日本政治は暗礁に乗り上げる」と述べ、超党派による協議が必要との認識を示した。
(Yahoo!ニュース-毎日新聞12月3日19時45分)

自民党側にしてみれば、「加藤さん、あなたには言われたくないね」って感じでしょうけど、ある意味その通りかなとは思います。元々、加藤の乱は森元首相の不人気が頂点に達していたことも原因のひとつでしたから、そういう意味では今と状況は似ているかもしれません。その後小泉さんが首相になって「自民党をぶっ壊す」どころか、皮肉なことに自民党を延命させてしまったのですが、そろそろ政党としての寿命が来ているような気がします。

私は自民党の現状について、加藤氏の主張のように「反共と経済成長という結党時の歴史的使命を終えた」という大げさなものではなくて、組織として巨大になり過ぎてしまったことと、小泉後の安倍、福田、麻生政権が改革政党という看板を下ろしてしまったことが今の状況を招いていると思います。国民の多くは自民党の言うことを信用しなくなってしまいました。とはいうものの、政党支持率を見れば、民主党が自民党の受け皿になっているとは到底思えません。いわゆる政治不信の状況ですね。

自民党も民主党も右から左まで様々な意見を持つ議員が集まっており、多様な意見が党内で議論されること自体は悪いとは思いません。しかし、どちらの党にも、あまりにも思想信条が異なる議員が混在しており、それが国民にとってわかり難くさせている原因のひとつだと思います。こんな時、加藤氏の主張する超党派協議や民主党の小沢代表が言及したとされる「超大連立」などやったら、政党の存在意義がなくなってしまいます。

いっそのこと「憂国党」と「売国党」に分かれて選挙してくれないかな・・・
売国って言葉がまずければ「護憲党」でも「頑固に平和党」でも「特定アジア党」でもいいですけどね。とにかく党のカラーを鮮明にしてほしい。
「え、そんなことしたら誰も売国党から立候補なんかしないって?」
う~む確かに。選挙やる前から勝負ついちゃいますものね。だからこそ自民党は党のカラーを今一度鮮明にしたほうが良いと思います。公明党との連立を解消することも選択肢のひとつかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

進展の無い北朝鮮問題

ヒル次官補と斎木局長が会談、核検証の文書化重要で一致

 北朝鮮の核開発を巡る6か国協議で日米首席代表を務める斎木昭隆・外務省アジア大洋州局長とクリストファー・ヒル米国務次官補が2日、外務省で会談し、8日に行われる6か国協議のテーマとなる北朝鮮の核申告の検証手続きについて、文書で内容を確認する「文書化」が重要との考えで一致した。
 最大の焦点となる核施設からのサンプル(試料)採取の文書化について、斎木氏は会談後、記者団に「検証で極めて重要な要素だ。合意するように努力を傾注したい」と述べた。ヒル次官補も「確実にすべてが成功するとは約束できないが、日米で力を合わせて最善の努力を尽くす」と語った。
 サンプル採取の文書化は北朝鮮が拒否しており、両氏は3日に韓国首席代表も交え、対応を協議する。
(Infoseek ニュース-読売新聞2008年12月2日20時51分)

アメリカの次期オバマ政権ではヒラリー・クリントン氏が国務長官になるそうですが、北朝鮮問題では何か劇的に変化があるのでしょうか。

今思うと、8年前の今頃も米国と北朝鮮は同じような交渉を繰り返していましたね。クリントン政権の末期でしたが、北朝鮮に対しIAEAはすべての核物質の検証ができない状態でしたし、お隣の韓国は北朝鮮の傀儡政権と言われる金大中政権によって、米国の「テロ支援国家」指定解除が再三要請されていました。

当時の国務長官はオルブライト氏。北朝鮮にのこのこ出かけていってマスゲームを楽しみ、金正日と乾杯していました。日本にとっては悪夢のような出来事でした。結局クリントン政権時には何の進展も成果も無く終わりました。

あれから8年も経っているというのに、北朝鮮問題はほとんど停滞したままです。拉致問題が解決しないばかりか、ブッシュ大統領はテロ支援国家の指定を解除してしまいました。結局、北朝鮮は崩壊しなかったし、核兵器開発を決してあきらめないという姿勢を貫いたわけです。

オバマ氏は大統領就任後、まず経済の建て直しに全精力を傾けると思われますし、あまり外交は得意分野でもないので、外交はヒラリーさんに丸投げ状態になるのではないかと心配しています。イラク問題を巡ってはオバマ氏とは意見が異なりましたし、二人は上手くやっていけるんでしょうか。
そもそもヒラリーさんだって外交が専門分野でもないでしょう。彼女を国務長官に選んだのはかなり危険度が高いと思います。

麻生首相は、「ヒラリー・クリントンという人は『日米同盟は米国のアジア戦略の基礎』と発言していたと記憶している。日米関係はそこが一番基本だから協力関係、きずなを深めていきたい。正しい方がなられたと歓迎している」と述べたそうですが、ヒラリーさんの言葉はあくまで一般論を述べただけでしょうね。「正しい方」と言う意味がよくわかりませんが、彼女がオルブライト氏のようにならないよう、特に北朝鮮問題においては警戒しておいた方がよいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

首相にふさわしい人物

「首相にふさわしい人物」にも変動が… FNN合同世論調査

 産経新聞とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査では、与野党の11人の政治家の中で「首相にふさわしい」として、2ケタの支持を得たのは小泉純一郎元首相(11・5%)と、民主党の小沢一郎代表(11・4%)の2人だけ。前回調査(9月25日)では22・6%とトップの支持を集めた麻生太郎首相への支持は8・8%に急落した。
 男女別年齢別では、小泉氏支持が、20~30代の女性と30代男性に集中しているのに対し、小沢氏支持は40~50代の男性と40代の女性という壮年・熟年世代に人気がある。一方で麻生氏は「マンガ好き」と「吉田茂の孫」のイメージからか、20代男性と60代以上男性の支持が多く、女性にはあまり人気がなかった。
 前回調査では麻生、小沢氏に続いて3番手だった小泉氏が今回、トップに躍り出たのは「ふさわしい人はいない」が29・2%と最も多かったことと同様、政界が人材不足であるということへのメッセージともいえる。
(Yahoo!ニュース-産経新聞12月1日22時2分)

Aso18 引退宣言をした方にこれだけ支持が集まるとは、この国はかなり危機的な状況になってきていると思います。他に誰かいないんでしょうか・・・

安倍さんも麻生さんも首相就任前は相当高い人気があったものですが、やはり実際に首相になると、それまで見えてこなかった面が暴かれて失望してしまうところがあります。

それ故、イメージだけで首相を選んでしまうことは非常に問題で、一時期盛り上がった首相公選論が最近は話題にも上らないのは仕方のないことでしょうね。

Ozawa7 逆に国民には人気が無くても、首相をやらせたら案外上手くいったという場合もあります。
前回の自民党総裁選では小池百合子氏は不人気でしたが、今思うと彼女に選挙管理内閣をやらせていれば、速攻で解散をしてボロ負けはしなかったんじゃないかと想像してみたり・・・

それにしても小池さんを嫌う人が案外多いということが最近わかりました。「小池=総理」と書くだけで反発されてしまう。彼女が構造改革派だからでしょうか。よく小池さんより野田聖子氏や小渕優子氏の方が良いと書かれるのですが、私には彼女らの方が守旧派でイメージ悪いんですけどね。

Koizumi34 もう誰が首相になっても、やってみなけりゃわからない状態なので、女性とか若い人とか、思い切った人選をしないとだめかもしれませんね。
民主党も小沢さんは不人気ですし、かといって菅さん、鳩山(兄)さん、岡田さんは勘弁してほしい。河村たかしさんあたりを首相候補にするくらいじゃないとだめかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »