« 「給付金」の名称変更を検討 | トップページ | マスコミよりスポンサーへの抗議が効果的 »

2008年11月12日 (水)

マウスもいろいろ

標準で付属されているマウスに約2割が不満

パソコンを購入すると、付属されているキーボードやマウス。PC ユーザーはこれらの周辺機器に対してどう感じているのか。今回は「マウス」に焦点を当てて調査を行った。
インターネットコム株式会社と株式会社マーシュが実施した「PC のマウスに関する調査」によると、PC ユーザーの2割近くが PC 購入時に付属されているマウスに不満を感じていることがわかった。
調査対象は、会社員を中心としたインターネットユーザー300人。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別では20代20.0%、30代20.0%、40代20.0%、50代20.0%、60代以上20.0%。
自宅の PC などでマウスを使っているという284人(全体の94.7%)に対し、マウスの方式を聞いたところ、「光学式」47.2%(134人)、「レーザー式」26.1%(74人)、「ボール式」19.0%(54人)となった。半数近くが光学式マウスを利用しており、今後も増加していくかと思われる。
PC 付属のマウスとは別に新たなマウスを購入したという131人(46.1%)にその理由を聞いたところ、「標準付属のマウスが気に入らなかった」45.0%(59人)との回答が最も多く、以下「マウスが標準で付属していなかった」38.9%(51人)、「自作 PC のため」9.9%(13人)と続く。
新たにマウスを購入した人の約半数(45.0%)が標準で付属されているマウスに不満を感じており、全体(284人)では2割近くを占めている。
マウス購入者に、購入したマウスの価格を聞いたところ、「1,000円以上3,000円未満」51.9%(81人)、「3,000円以上5,000円未満」25.0%(39人)、「1,000円未満」7.1%(11人)、「5,000円以上1万円未満」7.1%(11人)、「1万円以上2万円未満」1.9%(3人)の順となった。
半数近くが3,000円未満のマウスを購入しているが、合わせると3割以上(34.0%:53人)が3,000円以上と回答しており、マウスへのこだわりを持つ人の多さをうかがわせる結果となった。
調査協力:株式会社マーシュ
(Yahoo!ニュース-japan.internet.com11月12日16時33分)

私も何となく使いづらかったので買っちゃいました。手が小さいからかもしれませんが、付属のものは大きすぎるんです。男の方なら丁度いいのかもしれませんね。
私は光学式のものなんですけど、このアンケートの中には含まれていない「トラックボール」というマウスもありますよね。以前一緒に仕事をしていた方がお気に入りで、「こんなに使いやすいものはない」と絶賛してました。私も使ってみたのですが、どうしても慣れなくて未だに使う気になれません。
昔、私が「これはすごい!」と思ったのは、マウスにホイールがついた時のこと。スクロールが格段に楽になって、ホイール無しのマウスなど考えられないくらい。今では当たり前のようについてますが、昔はホイール無しのボール式マウスが標準でした。
コードレスマウスもちょっとだけ使ったことがありますが、何かすごく重かった印象があります。電池が入っているせいでしょうか。どうもこの重さに慣れなくてやめちゃいました。レーザーマウスは使ったことがないです。
マウスひとつとっても、人によって好みがあるのでしょうね。今使っている光学式のマウスはまぁまぁの使い心地ですが、理想を言えば長時間使っても手が疲れないものがいいです。せっかくマウスを標準付属してくれるんですから、大きさくらいは選べるようにしていただけると嬉しいです。

|

« 「給付金」の名称変更を検討 | トップページ | マスコミよりスポンサーへの抗議が効果的 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

マウスには、大きさや色や形が色々とあって (中には可愛らしいのもありますね)、「選ぶ楽しみ」 のある、ちょっとしたアクセサリーみたいですね。

投稿: シェイク | 2008年11月13日 (木) 17時30分

>シェイクさま
お店でマウスのコーナーへ行くと、新製品やら面白い形をしたのやらたくさんあって楽しくなりますね。
今はシルバーのラインが入ったメタリックな感じのものを使っているのですが、今度はピンク色とか明るい色合いのものを買ってみたいです。

投稿: minori | 2008年11月13日 (木) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マウスもいろいろ:

« 「給付金」の名称変更を検討 | トップページ | マスコミよりスポンサーへの抗議が効果的 »