« 臨時国会の焦点 | トップページ | 野田氏へ立候補断念工作 »

2008年8月21日 (木)

山崎氏の怪しい行動

自民・山崎氏、北朝鮮大使館に=北京で高官と会談

【北京20日時事】自民党の山崎拓前副総裁が19日に北京の北朝鮮大使館を訪れたことが20日、分かった。北朝鮮高官と会い、核問題や日本人拉致被害者の再調査について意見交換したもようだ。関係者が明らかにした。
 山崎氏は日本ソフトボール協会会長として、北京五輪の試合観戦のため19日に北京入り。20日、北京で記者団に対し、会談相手や内容について「何も言うことはない」と言及を避けた。
(Yahoo!ニュース-時事通信8月20日15時29分)

北朝鮮問題に関しては、どうして山崎氏のような二元外交が後を絶たないのかと不思議に思います。安倍前首相の秘書官の井上氏も極秘に北朝鮮へ行っていたことがありましたが、あれは今でもどことなく胡散臭い動きだったと思っています。
恐らく「私には北の実力者とのパイプがある」という怪しげな人物が沢山いるのでしょうね。そういう誘惑にホイホイと乗ってしまうのか、あるいは何らかの弱みを握られて相手のいいように動かされているのかそのあたりのことはよくわかりませんが・・・
いずれにしても拉致被害者救出に利益をもたらす行為だとは思えません。
拉致被害者のためというのは表向きで、実は国交正常化後の北朝鮮利権に絡む話なのではないかと疑問を持ってしまいます。
しかし、山崎氏に関してはどれほど怪しい行動をしようとも、何らかのスキャンダルが流れようとも、そもそも怪しげな方というイメージなので今更驚きもしませんが・・・
ご自身もその点は開き直って行動しているような気も致します。

|

« 臨時国会の焦点 | トップページ | 野田氏へ立候補断念工作 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
>怪しげな方というイメージ
ほんと!! 何度も北との交渉をしているようですが、拉致被害者は一人も帰ってきません!
仰るとおり「拉致問題」は関係ないかもですねぇ。

投稿: 葉音 | 2008年8月21日 (木) 14時21分

拉致問題に限らず、何かにつけ「山崎拓」氏と「加藤紘一」氏が発言しますが、”もう過去の人”という印象が強いので、カチンと来ますね…なんか、存在価値があるが如く、自分から誇示しているように見えて…

投稿: NEWS | 2008年8月21日 (木) 20時39分

>葉音さま
山崎氏は、過去のスキャンダルの経緯もあり、すでに怖いもの知らずになっているような気がします。完全に開き直っているような感じで、思うがままに動き回っています。
今回のことも、とても政府の意向に沿って動いているとは思えません。
拉致問題解決に悪影響が無ければよいのですが・・・

投稿: minori | 2008年8月21日 (木) 22時57分

>NEWSさま
世間から〝過去の人〟と言われている人ほど本人は自覚していないようですね。未だに影響力があると自ら信じているところがイタイです。
拉致問題に関して山崎氏と加藤氏の名前が出ると、胡散臭さしか感じません。
まさか、被害者を2~3人返してもらって手打ちをし、早く日朝国交正常化をして北朝鮮利権に乗り遅れないようにしたい、なんて考えていないでしょうね
とても心配です。

投稿: minori | 2008年8月21日 (木) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176106/42226916

この記事へのトラックバック一覧です: 山崎氏の怪しい行動:

« 臨時国会の焦点 | トップページ | 野田氏へ立候補断念工作 »